« 自民+公明+幸福になるのかな | トップページ | とんちか、カルトか、生きざまか? »

2009年8月17日 (月)

新保守主義、幸福実現党

幸福実現党さんの動きは、真相はともかく表面上はわかりやすいです。

210817

↑打倒民主党を明言し、保守グループを標榜しています。(クリックすると読める大きさになります)

「自民党の有力候補者」と幸福実現党が認める選挙区では、競合を避け(ゆずり)応援することで幸福実現党の保守正当性を表現しています。

なぜ、「不毛な自民・民主の二大代表制を終わらせ第一党をめざします」とした路線を修正したのか、「消費税導入(1989年)と消費税3%→5%増税(1997年)で景気を悪化させ、逆に税収を下げた歴史」とまで言及しておきながら、その政策を推進してきた自民党を応援する立場をとることとしたのか、凡人の私には、今日も理解できませんでした。

それにしても、幸福実現党が「保守」という立ち位置にこだわるのは、なぜでしょう。新自由主義経済の親米保守で新保守主義が、自民党の現在の「保守」の姿でありますが、それに共鳴しているのかもしれません。

とにかく、『民主党政権の誕生を阻止するため』の行動と言うことは、言明されていますから、その選挙運動は、保守宗教らしからぬ過激なものとなるかもしれませんね。

明日、衆議院総選挙公示日。しばらく候補者の連呼が街をこだますることでしょう。

宮尾 孝三郎

« 自民+公明+幸福になるのかな | トップページ | とんちか、カルトか、生きざまか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民+公明+幸福になるのかな | トップページ | とんちか、カルトか、生きざまか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ