« みんなにわかる都市計画物語STORY02 | トップページ | 9月定例会提出予定議案と日程 »

2009年8月20日 (木)

悪魔のしわざ

戦争をビジネスと捉えている国の、お家事情です。

【以下転載開始】--------------------------------------

ブッシュ政権が暗殺を民間委託…米紙報道

【ワシントン支局】米ワシントン・ポスト紙(電子版)は20日、ブッシュ前政権下の2004年、中央情報局(CIA)が、国際テロ組織アル・カーイダ幹部を殺害する秘密計画の立案や訓練を、米民間警備会社ブラックウオーター(現在「Xe」に社名変更)に委託していたと報じた。

複数の元情報当局者の話として伝えた。委託理由について、元情報当局者は、「何か問題が起きた時、外部委託の方がCIAを守れる」と話しているという。

殺害計画は今年6月、パネッタCIA長官が議会に報告し、同計画をすでに中止したことも明らかにした。ブラックウオーター社へは、訓練などのため数億円が支払われたが、実際の任務は遂行されなかったという。同政権下では、テロ容疑者への尋問も民間に委託されていた。

(2009年8月20日21時01分  読売新聞)

【転載終わり】---------------------------------------

上記記事にあるブラックウォーター社の行っている行為として紹介されている動画を・・・

BlackWater mercenaries slaughtering unarmed civilians...wow!

ブラックウォーター社の傭兵による、武装していない一般人への屠殺(無差別殺人)

↑この暴露ビデオを見る限りでは、「テロリストの暗殺」という任務じみた話ではありません。通り魔そのものであります。

日本の法律なら、間違いなく死刑であります。

宮尾 孝三郎

« みんなにわかる都市計画物語STORY02 | トップページ | 9月定例会提出予定議案と日程 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなにわかる都市計画物語STORY02 | トップページ | 9月定例会提出予定議案と日程 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ