« 将来ビジョンは、右肩下がりをイメージしましょう | トップページ | 状況判断は、資質を図るものさしです »

2009年7月25日 (土)

平和啓発に積極的姿勢

本日から、大津市歴史博物館では『企画展「戦争と市民-湖国から平和へのメッセージ」(開催期間7月25日~8月30日)』が始まりました。

また、7月1日には、大津市長は『平和市長会議』に加盟しております。

このように、本市は『平和』という“決して願うだけではかなわない”テーマに積極的にかかわろうとされています。

そして本日、石山商店街土曜夜市でも、平和を脅かす勢力から日本国民の生命・財産を守るため日夜活動いただいている自衛隊の広報が行われました。

2107261

↑夜市準備中の商店街に装甲車が入ってまいりました。

2107262

↑商店街のまつりに来られた皆さんも興味津々

2107263

↑このように“乗用車に毛がはえた程度のジープ”と装甲車を並べると、命を守るにはぶ厚い装甲板が必要だということがよく分かります。

2107264

↑自衛官募集業務の一環であります。

本市において、自衛官募集業務は「法定受託事務」といって、国から依頼された事務であり、平和を積極的に構築するために協力は不可欠であります。

石山商店街さんは自ら、“自衛隊への広報派遣依頼”を起案し、滋賀地方協力本部と調整を重ね、実現されたわけでありますが、立案者のおひとりとお話させて頂きましたところ、この一年は並々ならぬ努力が必要であったとおっしゃられておりました。

そして、身近な危機である琵琶湖西岸地震の備えを怠らないように、石山商店街さんは、消防局にも協力依頼され、起震車が展示されました。

2107265

一般的に、夏まつりや夜市というのは、お楽しみがメインであり、このような“啓発”の取り組みがあるというのは珍しいと思いますが、石山商店街の取り組みは、まさに『模範』であると感じました。

また、防犯団体の皆さんが青少年の見守り活動をあわせて実施されており、非常によく配慮された夜市であると感じた次第です。

----------------------------------------------------

さて、22時からは、NPO法人西大津防犯の定期夜間巡回活動がありました。

210726

滋賀学区・長等学区の自治会から本日は11名、そして警察犬訓練所指導手さんと警察犬の参加がありました。

活動中、爆音を上げて暴走する400cc改造車とミニバイクの集団を確認しましたが、400cc乗車の16歳少年は、家庭訪問もさせていただいたことのある少年でありましたので、また訪問してやっていいことと悪いことを教えていきたいと思っています。

ビラ剥がし実績10枚

宮尾 孝三郎

« 将来ビジョンは、右肩下がりをイメージしましょう | トップページ | 状況判断は、資質を図るものさしです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この石山商店街の取り組みは群を抜いていますね。非常によく練り込まれた企画だと思います。我々も見習いたいです。

悪事は千里を走りますが、なかなか良い行い、良い情報は伝わらものです。引き続き啓発的な情報提供をお願いします。いつも勉強になります。防犯の活動もお疲れ様でした。

若武者さん、コメントありがとうございますhappy01

私はまだ大津市歴史博物館で行われている『企画展「戦争と市民-湖国から平和へのメッセージ」(開催期間7月25日~8月30日)』に行けていませんが、戦争に直接関わることとなった方々や、戦争状態の中での暮らしを体験された方々の貴重な資料等が展示されています。

人が人を殺めることは、あってはならないことです。しかし、犯罪者を取り締まらない国家がないのと等しく、戦争行為によって直接・間接侵略を企図する国家に対し、無防備でよいはずがなく、“正常な判断”という基軸をニュートラルな位置に修正することが必要です。

このような(石山商店街や歴史博物館)取り組みは正に、国家の平和安定を正しく理解する姿勢であり、理解をいただける若武者さんのような方が一人でも多く現出いただきたいと願っております。

ありがとうございましたshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 将来ビジョンは、右肩下がりをイメージしましょう | トップページ | 状況判断は、資質を図るものさしです »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ