« いろんな坂の種類がありますが、「まさか」という坂もあります | トップページ | 第60回高松宮記念杯競輪 »

2009年6月21日 (日)

用意周到

本日も、国際連合安全保障理事会決議1874に関するお話を・・・

【以下転載開始】--------------------------------------

北朝鮮不審船追う米艦艦長は韓国系

2009.6.20 19:22 産経ニュース

【ワシントン=有元隆志】ミサイルや核関連物質を輸送している疑いのある北朝鮮船舶の追跡にあたっている米海軍のイージス艦「ジョン・S・マケイン」(横須賀を母港とする第7艦隊所属)の艦長は、韓国系のジェフリー・キム中佐が務めている。

キム艦長は韓国生まれ。9歳のときに家族と米国に移住した。マサチューセッツ工科大を卒業後、海軍に入隊した。韓国系としては2人目のイージス艦の艦長に就き、3月に韓国・釜山で就任式が行われた。

艦長就任後、直ちに北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射の警戒にあたった。6月中旬にはフィリピン沖を航行中、曳航(えいこう)していた音響ソナーが中国海軍の潜水艦と接触して破損した。

米軍は北朝鮮船舶が目的地に着く前に検査を実施したい考え。国連安保理決議で強制的な乗船は認められていないため、拒否された場合は最寄りの港に向かうよう指示することになる。キム艦長は緊張高まる東アジア情勢の最前線で、重い責任を負うことになった。

【転載終わり】----------------------------------------

これは、エピソードではなく、メッセージであります。

こんなメッセージもあります。

【以下転載開始】-------------------------------------

米軍募集に韓国人殺到、市民権取得がメリット

JUNE 17, 2009 05:56 東亜日報

韓国に帰ろうかと悩んだこともあるが、これまで勉強したのがもったいないとも思った。ちょうどそのころ、金氏は外国人にも米軍入隊の機会を与えるプログラムについて聞いた。大学院の進学と軍隊の入隊を巡って悩んだ末、「苦労するが、米国社会に定着する近道だ」と判断し、6月に米軍に入隊した。

●韓国人に人気の米軍入隊

外国人にも入隊を認める「国益必須要員隊(MAVNI)」プログラムが米国現地の留学生と韓国人の間で大きな人気を集めている。

米国現地のインターネット・コミュニティーの掲示板には関連の書き込みが殺到しており、主要ポータルサイトには最初から同プログラムの情報だけを取り扱っているカフェも立ち上げられている。米国の日刊紙・ウォールストリートジャーナルは、5月29日付に「2月23日から890人を選抜する募集兵プログラムにおよそ8000人あまりの韓国人が支援した」と報じた。米国のカルフォルニア州ロサンゼルスにある募兵所のチョン・ドング中士(下士官、軍曹に当たる)は、「実際の志願者はこれより多いだろう」と述べた。

MAVNIプログラムは、昨年末ロバート・ゲイツ国防長官が戦略的に重要なアラビア語やペルシャ語、韓国語などが達者な一時滞在者たちの軍の入隊を誘導するため作った臨時のプログラムだ。募集兵力は、韓国語などを含む35言語を駆使できる特殊言語駆使部門の557人と医療部門333人の計890人。服務期間は、通訳兵が4年、軍医と看護士兵が3年となる。給与は、年間2万ドル程度だ。

2月末ニューヨークに続き、5月からはロサンゼルスで募集している。募集に韓国人たちが殺到し、ニューヨークの韓国語言語駆使部門は、すでに募集が終了した。ロサンゼルスの募集も、韓国人たちの志願が相次いでいる。米軍のロサンゼルス募兵所側は、「韓国人の志願者が多すぎて、米軍内でも困惑している。元来の志願資格は、高校卒以上だったが、今は大卒以上に限定している」と説明した。

●米軍人になれば、市民権を早く取得

服務期間が短くないにもかかわらず、韓国人の応募者が押し寄せているのは、軍に入隊した場合、早ければ6ヶ月以内に市民権が取得できるというメリットがあるからだ。

韓国人が米国の市民権を取得することは至難の業だ。法務法人ハンウルの李チョルウ弁護士は、「永住権の取得が保障される専門職についていたり、投資移民をしたりした場合に限って厳しい審査を経て発給される。永住権を取得しても3~5年待ってはじめて市民権が取得できるが、軍の服務を通じて市民権が取得できるので人気を博している」と付け加えた。

現在、MAVNIへの志願を考慮しているロサンゼルス・カルフォルニア大の留学生であるチョン某氏(24)は、「市民権を得られれば、まずは授業料が安くなり、後も米国で就職しやすい。どうせ軍に入隊しなければならないならば、米軍の方がいいのではと思う人たちが多い」と話した。

近年の就職難も米軍志願者増の一因となっている。米国に残っても、または韓国に帰国をしたとしてもいずれも就職は難しいため、留学生たちが大挙してMAVNIに名乗りを上げている。カフェの掲示板には、たびたび30代の書き込みも寄せられる。

「必死の思いで勉強したがろくな仕事にも就けず、韓国に帰ることもできないと絶望的な思いに駆られていたところへ、家族のためにもう一度軍隊に入隊することを決めた」

【転載終わり】----------------------------------------

大韓民国は、徴兵制と志願制(海軍と空軍は志願兵のみ)を敷く国家であります。

自分の国で徴兵に行くくらいなら、アメリカの市民権を得て、アメリカの国益のために働こうという留学組が、非常に多いというニュースと、そんな彼らに夢と勇気を与えるイージス艦艦長の記事であります。

これらのニュースは、組み合わせることで深みを増しました。

そして、国際連合安全保障理事会決議1874であります。同胞朝鮮というアイデンティティーを崩すのに非常に効力ある手段として、このようなニュースが配信されたのだとしたら、『大韓民国は、すでに米国のコントロール下に置かれた。』と自覚させるのに有効です。

ということで、『ニュースひとつを見ても断片的すぎる』事象であっても、関連性の高いニュースをつなげることで、見えてくるものがあります。

我が国は、その時どのような対応が可能か、真面目に検証すべきでしょう。

【転載開始】-----------------------------------------

内閣総理大臣コメント

平成21年6月13日 首相官邸

北朝鮮の核実験に関する国連安全保障理事会の決議の採択について

北朝鮮の核実験に対し、強い内容の安保理決議第1874号が、全会一致で採択されたことを評価する。これは、北朝鮮の核実験に対する国際社会の強い非難と懸念を示すものである。北朝鮮に対し、国際社会の断固たるメッセージを真剣に受け止め、決議を順守するよう求める。また、改めて、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、具体的な行動をとるよう、北朝鮮に強く求める。

これまで我が国は、米国、韓国等の関係国と緊密に連携し、積極的に安保理での協議に参画してきた。今後は、国際社会が協力して安保理決議に基づく措置を着実に実施し、北朝鮮に行動を改めさせなければならない。そのために、我が国としても、安保理決議を実効あらしめるよう、適切な対応を早急に行っていく。

【転載終わり】-----------------------------------------

この際の適切な対応とは、つぎにあるような内容であります。

決議1874は、第41条に基づく経済制裁を課すだけでなく、北朝鮮に輸出入されるあらゆる禁止品目について、公海上、あるいは海港、空港などでこれを検査し、違反が認められる合理的な理由がある場合はこれを破壊する権限を加盟国に与えている (ウィキペディアより)

noteノッポさんの「できるかな」が脳裏をかすめましたshock

宮尾 孝三郎

« いろんな坂の種類がありますが、「まさか」という坂もあります | トップページ | 第60回高松宮記念杯競輪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろんな坂の種類がありますが、「まさか」という坂もあります | トップページ | 第60回高松宮記念杯競輪 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ