« 「国際交流について」についての報道 | トップページ | 明日は、常任委員会が行われます »

2009年6月10日 (水)

鍋を食すとき、灯りをともすべからず

6月8日から本日10日の3日間、質疑・一般質問でありましたが、本日5名の議員が登壇されました。

本日の最後にわが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の谷祐治議員が登壇され、4つの質問のうち3つに関して、執行部のストレートな良い答弁を頂きました。

1 近代産業遺産を活用した観光交流の創出について
2 三者協働によるバス停のベンチ設置について
3 化学物質過敏症対策の推進について
4 予算編成過程の公開について

4つめの質問だけは、なかなか良い答弁は頂けないと予想はしておりましたが、市長の政治姿勢そのものですので、担当部長ではなく、ぜひとも目片市長の答弁を頂きたかったところです。

行政の事務は、法令に則り実施されますが、時に、市長の政治的判断が影響することもあります。

法令に則り実施いただいている部分は、そのチェックを行うというのが行政職員と我々議員の仕事でありますが、市長の政治的判断が入った部分は、なかなか職員の口を挟む余地が少なく、我々議員がその分も含めてチェックしなければなりませんが、その政治的判断が入った部分というのは、予算編成過程を見れば明らかでありますから、「ヤミ鍋状況で予算書を見るよりも、灯りをつけて、両目でしっかり確認したい。」

そういった趣旨の質問でありますから、良い返事がいただけなかったということは、「今しばらく灯りをともさずにお鍋をお召し上がりください。」ということです。

このあたり、「透明性」という声が高まっている世論に首長が敏感であるか否かということもありますが、それ以上に「地域特性」もあり、そんな簡単に解決できるものではありません。

わが会派は、引き続き、「予算編成過程の公開」を求めてまいります。

谷議員のブログはこちら↓

谷ゆうじ 大切なもの まもりたい

宮尾 孝三郎

« 「国際交流について」についての報道 | トップページ | 明日は、常任委員会が行われます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

明るい光のもとで鍋を食べたいものですね。頑張ってください。

6月12日の総務常任委員会で、所管事務調査について伺いがありましたので、「予算編成過程の公開」を提案しましたが、委員長に「馴染まない」と却下されました。crying
次の委員会で、再度提案したいと思います。
激励、ありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「国際交流について」についての報道 | トップページ | 明日は、常任委員会が行われます »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ