« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

予算書と総合計画を読み解く作業

平成21年度の当初予算で、柳が崎湖畔公園の整備がうたわれているわけですが、取っ掛かりの3,600万円でどのような整備をするか、概要は知らされています。

  • 造園工事…3,046万円
  • 電気設備設計委託…70万円
  • 電気設備工事…250万円

また、本事業の目的はつぎのとおり

clip琵琶湖に隣接して位置する柳が崎湖畔公園の特色を活かした公園整備を実施する。

  • 琵琶湖の自然環境及び景観の保全
  • 琵琶湖の自然と調和したリクリエーションの場の形成

この事業は、『緑化重点地区整備事業』でありまして、総合計画の…『基本政策10 水と緑の癒しのあるまちにします…3憩いの空間あふれるまちづくり…地域の特色を生かした公園を整備することにより、多様な機能を持った、憩いの空間にあふれるまちづくりを推進します。』という部分に該当します。

さて、この公園の場所は↓

210630200721

↑Google Earth2007年2月度撮影

競輪場の近くにびわ湖大津館がありますが、その付近の砂浜になります。

ズームしてみましょう↓

210630200722

↑四角の赤線で囲ったところをもう少しズームしてみましょう。↓

210630200723

↑この衛星写真でみるかぎり、砂浜でつながっているように見えますが

1から見た写真↓

2106301

↑なんとか歩いて向こう側にいけそうですが・・・

ではつぎに2から見た写真↓

2105241

↑やっぱり、歩いて行けそうにはありません。

この砂浜をつなぐことが出来ると・・・

2105245

↑このびわ湖大津館のあるエリアと、柳が崎のこの↓砂浜が赤い矢印の部分でつながります。

210614

その工事は、今年度予算には入っていないようです。琵琶湖の管理は滋賀県ですから大津市だけで実施できる工事ではありませんので、少し時間が必要です。

また、琵琶湖の藻は、手ごわそうです。↓

2106302

↑今年も、徐々に湖岸にはりつき出しました。公園を整備しても、毎年の藻の発生時期には清掃費用が恒常的にかかります。

2106303

↑藻だけではありません。打ち寄せられるゴミ回収にも費用がかかります。

このような部分は、アダプトプログラムで市民の力も大いにお借りしたいところです。

注:アダプトプログラムとは…市民が公共の場所(道路や公園など)をわが子に見立てて美化していくこと

しかし、このような危険も潜んでいます↓

2106304

↑陶磁器の破片や金属片、ガラス片などが無数に埋まっている砂浜

砂浜の砂の浄化作業は、相当な工事となりそうです。

----------

といったように、予算書や総合計画を理解し、実際に現地で確認することで事業の見通しを掴むことが出来ます。

このように、物事を立体的に見る訓練を、日々繰り返しているわけですが、予算のすべてをひとりの議員で見られるわけではありません。40人の議員が、それぞれに得意分野を持っておられますから、市民の代表40人が助け合いながら市長が執行しようとしている事業を点検・監視しております・・・。

などと、こんな創作は、誰も信じてくれませんよね。

議員が40人力をあわせられるようになるまで、二元代表制はしばらくお預けです。

また、「市長与党」という概念が払拭されるまで、二元代表制を理解したことにはなりません。

宮尾 孝三郎

2009年6月29日 (月)

総合計画はポンチ絵ではありません

大津市議会会派清正会・杣(しんせいかい・そま)は本日、草津市さんのご好意で、「第1回『地域戦略セミナー2009』」を受講してまいりました。

開催時間:15:00~16:00

場所:草津市役所2階特大会議室ステージ側

講演:「自立・自律した地方政府をめざして」

    〔総合計画主導による行政経営と市政基本条例〕

    山梨学院大学法学部教授 西寺 雅也 さま [元多治見市長]

210629

現在、草津市さんは、「第5次草津市総合計画」を策定中であります。ここに「総合計画多治見方式」を参考に職員研修を行い、意識改革を行おうという目論見であります。

本日受講させていただいた内容は、我が会派清正会・杣がいつもいっている事に通じるお話であり、興奮しながらお聞きさせて頂きました。

総合計画は、10年というスパンで構想を練られるわけですが、夢を語るものではありません。「総合計画に載っている事は、必ず実行する。載っていないことは絶対やらない。」という実行可能性にこだわるというスタンス、夢物語を書かないという決意は、上滑りしがちな企画マターの仕事を確実な信用度の高いものへと変革させます。

また、そのような実行可能性にこだわる総合計画を維持するポイントはひとつ!それは即ち首長の覚悟であります。

また、総合計画に基づいて予算をつける。それは、財政の仕事ではなく、企画でやる。総合計画は、財政の裏づけがあって、初めて実行可能性が高まるのであり、この作業までは企画で責任を全うする。

つぎに、財政の仕事としては、財政推計を構想の中に入れ込むという作業。そして、実行計画内で優先度を表記する事 …

その他、ためになる専門的なお話をお伺いでき、西寺先生そして草津市さんに感謝申し上げます。

宮尾 孝三郎

2009年6月28日 (日)

愛国心

本日は、大津駐屯地に所在する中部方面混成団第109教育大隊新隊員の修了式でありました。

私はいつも「109教育大隊友の会会員(大津市議会議員)」という形でお誘いいただいております。

第314共通教育中隊は、新隊員(任期制隊員(女子)及び一般曹候補生(男子))前期課程を、第315及び316共通教育中隊は新隊員(一般曹候補生(男子))前期課程を受け持ちましたが、4月に計588名を受け入れ、この度576名の隊員が、前期を修了することが出来ました。2.04%の隊員が何らかの事情で前期教育を断念せざるを得ない状況となったわけですが、その12名の離職者の内訳は男子11名、女子1名ということでありました。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかはその見方によって判断が分かれますが、私の新隊員時代は約20%の離職者が現出しておりましたので、今期隊員は、離職者が少なかったともいえます。

今日の式典に参加させていただいて感じたことは、どの隊員も「頑張ったんだなあ」と感じさせてくれる雰囲気と精悍な表情でありました。また、基本教練も十分に自分のものとし、その身のこなしで自衛隊の威容を表現してくれていました。

この我が子の勇姿を目の当たりにしたご両親やご家族は、私以上に「頑張ったんだね」と感想をお持ちになったことでしょう。

いままで、国防というものに縁遠かった人々の身内が自衛官になることで、その皆さんは「この子の自衛隊生活を支えねば」と考えるようになりましょう。

そうして、国防を自分のこととして考えていただける国民が一人でも多く増えて頂きましたら、即ち潜在的国力となります。

ぜひとも、これからも手紙や電話で励ましを送って頂きたいと思います。

家族の絆が保たれているとき、その想いが愛国心につながります。

私が自衛官だったときにいいスローガンがありました。 「守りたいひとがいる」

愛国心とは、国が考え、作為するものではなく、一人の個人が人を思うことから始まるのだということを、イデオロギーにとらわれた方々にも理解いただきたいと思います。

2009年6月27日 (土)

生活安全活動に特化した日

本日は生活安全活動に特化した日でありました。

大津市生涯学習センターでは、平成21年度第1回大津少年補導(委)員会幹事会が開催されました。

雄琴以南の大津警察署管轄内学区補導(委)員会幹事が一堂に会し、研修や情報交換そして大津警察署及び大津少年センターからの連絡事項の伝達というスケジュールでありました。

【研修】

「少年非行の現状について」
大津警察署生活安全課

平成14年に戦後最悪の刑法犯認知件数を記録し、平成15年に「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり条例を施行してから、各所のご努力により、発生件数の減少が今日まで続いた実績があるが、(ピーク時から比し昨年度は53%減)この5月に増加傾向に反転、6月27日(本日)現在で前年度の同月に比し2.6%増となっている。

増加が顕著な罪種は、忍び込み、車上狙い、部品盗、オートバイ盗である。

特に、オートバイ盗については、「ボッコン」という手口がインターネットでも紹介されており、少年犯罪の罪種で特に注意しているところである。
(手口:自転車のサドルを利用し、狙いをつけたバイクのある部分にあてがい、押し込む。つぎに、マイナスドライバや何らかのキー状の物を差し込み、無理矢理ある箇所を回すことによりエンジンが始動する。)

毎年の傾向として、7月から9月にかけて、犯罪が多発する傾向にあることから、少年犯罪の抑止にむけた活動を引き続きお願いしたい。

「市内小中学校の児童生徒の状況について」
学校教育課 

新型インフルエンザにより、5月21日から26日までの間休校した。このような事態は戦後初めてであり、非常に心配したが、大津市の児童生徒は、約90%が自宅待機を遵守しており、感心した。
(家庭訪問等により掌握)

万引き:小中とも万引きが増加傾向である。特に低学年児童のコンビニにおけるチロルチョコなど10円~30円程度の万引き、カードゲームのカードなどの少額商品の万引きについて、罪悪感がないようであるが、大きくなってからでは矯正が難しくなるので、極めて初期に芽を摘み常習化を抑止することが重要であると認識し、対応している。
また、女子中学生は化粧品、男子中学生は漫画(買取店などに買取してもらい、現金化する)の万引きが特徴である。子供の所持品で不相応(小遣い以上)なもの、あるいは対象年齢以上のものなど現認した場合には、家庭内で的確な指導をお願いするとともに、学校に相談頂きたい。

不審者:朝の登校時間等に変態等の不審者が南部地域において現出が相次いでいる。
また、下校時間にも「探検」と称し、道路より低い側溝などを歩く不審者が現認されており、その行動は盗撮目的ではなかったかと思慮する。

虐 待:しつけと称して、虐待を行う事例が確認されている。通報件数は増加傾向にある。近所の眼が大事であり、引き続き注意して頂きたい。

不登校:学校に居場所のない児童生徒であるが、小学校については昨年度同時期の97件に比し90件とわずかに減少、中学校については昨年度同時期の238件に比し253と増加傾向にあるが、10年単位でみると、小中とも横ばいに近い形で推移している。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、夜はNPO法人西大津防犯の定期夜間巡回活動に参加しました。

2106271

↑本日は15名の会員と写真の警察犬“ミンナ”、そして青パトという勢力で実施しました。

まず、西大津周辺エリアで注意すべきポイントとして

  • 皇子が丘公園一帯
  • 皇子山4面グラウンドと京阪線路の間に位置する東屋
  • 皇子山球場駐車場
  • 大津舟だまり(競艇場北)

以上の箇所に、深夜徘徊・蝟集が確認されることから巡回コースとして設定を提案しました。

さて、皇子が丘公園班皇子山球場~舟だまり班及び青パト班に分かれ巡回開始

私は、皇子が丘公園班に属しました。

2106272

↑皇子が丘一丁目と皇子が丘公園グラウンドを結ぶ地下道を経由し、皇子が丘公園に入りました。

人気はなく、平和そのものでありました。

公園内にゴミが多く、みんなで拾いはじめるとすぐに持ちきれないくらいのボリュームになりました。相変わらず、公園利用者のマナーは悪いという感触を持ちました。

2106273

↑駅前に再集合し、ゴミを仕分けている様子

3班が再集合し、意見交換を行いましたが、皇子山球場~舟だまり班もゴミの多さと公園利用者のマナーの悪さを指摘されていました。

また、深夜の舟だまり付近のマンションの暗がりにカップルを確認したことから、早期帰宅を促したとのこと

青パト班は、皇子山4面グラウンド周辺や、三井寺及び住宅街を巡回、異常なしとのことでした。

本日は、比較的静かで安定した週末の夜でありました。

みなさん、大変お疲れ様でした。

宮尾 孝三郎

2009年6月26日 (金)

オウム真理教の背後には…

先ほどまで、フジテレビ(関西テレビ)の「妻よ!松本サリン事件の犯人と呼ばれて…」を見ておりました。

210626

私は、1987(昭和62)年から1990(平成2)年までの間、東京で暮らしておりました。

東京都目黒区東山で新聞奨学生として生活させていただいておりましたときに、その配達エリア(渋谷区鉢山町、鶯谷、桜丘、南平台)の電柱には「渋谷・中野・杉並をよくする会会長麻原彰晃」というポスターがいくつも貼ってあって、その風貌などをみて、シンセサイザー奏者“喜多郎”と勘違いしてしまった私は、結構興味がありました。

そして、平成元年11月6日に私の憧れの人であった松田優作氏が癌のため亡くなった時に、荻窪で葬儀があるとか噂を聞きつけ、駅を降りたところで「彰晃 彰晃 しょこしょこ 彰晃 麻原彰晃note」と象さんのかぶりものとオウム服の女の子たちが、狂ったように踊っているのをみて、恐怖を覚えた瞬間、オウム真理教は直感的に危険な集団だと感じた私は、荻窪駅構内に引き返し、松田優作氏の葬儀会場とうわさされた寺へ向かうことを断念したことを、今でもよく覚えております。

今回のドラマの「松本サリン事件」のとき(1994(平成6)年)、私は自衛官になっており、陸曹候補生として忙しい毎日を過ごしておりましたので、あまり詳しくは報道を見ておりませんでしたが、その事件の毒ガス成分が「サリン」であることを知ったときの衝撃は、この国の不気味さを感じさせるには十分でありました。“戦争にない状況下で、人に対して無差別に毒ガス攻撃をおこなった世界でも稀な事件”だった為であります。

翌年の1995(平成7)年1月17日に阪神淡路大震災が発生します。そのとき私は京都に所在した第4陸曹教育隊に教育入隊しておりましたが、3月の休暇で激しく罹災した神戸の実家に帰省したのが3月19日、その翌日の3月20日の朝のニュース速報で、「東京の地下鉄でガスが撒かれた模様」という一報を見、「サリン」を直感したのも、よく覚えています。

オウム真理教、ヨガサークルからはじまったこの集団は、ほんの数年で大規模武装集団に成長します。

信者のお布施だけで、アレだけのアジト建設や武器製造など、できるものではありませんので、その資金調達ルートの解明がいまだに明らかにされていないことが、私の“不思議”であります。

一体、オウム真理教の背後組織はどこのどんな組織だったのか?その組織は日本国家転覆を考えていたのか、ほかにも目的があったのか、公安調査庁の活動をこれからも注視してまいりたいと思っております。

【以下掲載開始】-------------------------------------

公安調査庁業務より

公安調査庁は,無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律に基づき,オウム真理教(教団)に対する観察処分(平成12年1月28日に公安審査委員会)が決定。

平成15年1月23日に1回目,平成18年1月23日に2回目の期間更新決定)を実施しています。

平成19年中は,延べ41か所の教団施設に立入検査を行い,教団の活動状況を明らかにするとともに,これらの調査結果を17の関係地方公共団体に延べ47回提供しています。

教団は,平成19年5月,主流派と上祐派に内部分裂しましたが,両派とも依然として,松本サリン事件や地下鉄サリン事件などの首謀者である麻原の強い影響下にあり,その危険性に変化のないことから,同人を盲信する信徒らによる不法事案の発生が懸念されます。また,教団施設をめぐっては,地域住民が今なお精神的苦痛や不安感を訴えています。

公安調査庁においては,教団に対する監視・調査体制を強化するとともに,同教団が二度と無差別大量殺人行為を起こすことがないよう,観察処分を厳正に実施し,公共の安全の確保と国民の不安解消に努めています。

【掲載終わり】---------------------------------------

宮尾 孝三郎

2009年6月25日 (木)

防犯カメラについて

防犯の取り組みで、警察庁が方針を新たに示されました。

【以下転載開始】--------------------------------------

住宅街に防犯カメラ 全国15地域と運用団体公表

2009年6月25日 東京新聞 夕刊

国が小中学校周辺の住宅街に防犯カメラを設置し、運用を地元の防犯ボランティア団体に任せるモデル事業で警察庁は二十五日、事業を実施する全国十四都府県の十五地域とボランティア団体を公表した。カメラの設置場所や運用管理規定を決めた上で、来年一月の運用開始を目指す。

モデル事業では、ボランティア団体がパトロールや通学路の立ち番などをしている小中学校区ほどのエリア内に、国が二十五台ずつ防犯カメラを設置。公民館などの一室で団体メンバーが映像をチェックしたり、録画したりする。異常を発見したら一一〇番や地元警察署とのホットラインで通報。映像を犯罪捜査に活用する。

運用管理規定には映像の監視方法やプライバシーへの配慮を盛り込む考え。運用開始後に地域住民にアンケートして防犯効果やプライバシー保護などを検証する。カメラの設置前にボランティア団体の活動やカメラの設置場所を紹介するホームページも開設する。

警察庁の担当者は「子どもの見守りなどボランティア団体のマンパワーに頼っている活動を、補完することができれば」と話す。

事業に参加する十五地域がある自治体は次の通り。

▽宮城県東松島市
▽栃木県小山市
▽埼玉県戸田市
▽東京都東大和市
▽同武蔵村山市
▽静岡県藤枝市
▽大津市
▽大阪府寝屋川市
▽兵庫県姫路市
▽和歌山県岩出市
▽岡山市
▽広島市
▽徳島市
▽福岡市
▽鹿児島県奄美市

【転載終わり】----------------------------------------

なるほど、大津市も入っていますね。

何か起こった後の、犯人特定の有力な証拠になります。

また、カメラがあることを広く認知させることで、犯罪の抑止にも効果が期待できます。

共働き世帯が多くなった住宅街では、日中の高齢化が進んでおり、無用なかわらの修理や高額布団の訪問販売など、お年寄りの被害が心配されておりますので、悪徳業者の排除にも有効でありましょう。

しかし、カメラは万能ではありません。夜間は、通常のカメラの場合、光源が足りず映らない場合がありますし、暗視タイプの場合は、車のヘッドライトでハレーション(いきなり光源が入ることで、画面がマックスの明るさになること)を起こし、確認不能となることもあります。

夜間は、やはりカメラに頼らず、防犯活動による犯罪抑止が有効です。

この記事の裏づけが取れておりませんので、大津市等関係機関に問い合わせてみます。

宮尾 孝三郎

2009年6月24日 (水)

親方日の丸100%の民営化

このブログでは、これまで日本郵政のことについては触れてまいりませんでしたが、一度考えてみることにしました。

【以下転載開始】--------------------------------------

日本郵政・西川社長の側近4人辞任へ

2009年6月24日1時56分 asahi.com(朝日新聞社)

日本郵政の西川善文社長は23日の参院財政金融委員会で、出身母体の三井住友銀行から日本郵政に出向中の幹部4人を近く辞任させ、三井住友に戻す方針を示した。

横山邦男専務執行役、後藤英夫秘書室長、百留一浩グループ戦略室長、奥村真コーポレート・コミュニケーション部次長の4人。

西川氏の側近で、社内外で「チーム西川」と呼ばれている。西川氏は「佐藤総務相からの指示もあり、すみやかに銀行に戻したい」と述べた。大門実紀史氏(共産)の質問に答えた。

【転載終わり】----------------------------------------

一体、何が問題で総務相はお辞めになられたのか、ニュース番組を見ていても「喧嘩両成敗」といった、本質の理解できない解説ばかりで、困ったものです。

上記ニュースで、注目すべき点がありますthink

出身母体の三井住友銀行という部分であります。

では、一体この民間会社の役員はどのような方々がなられているのか?

あえて名前は列挙しませんが、三井住友銀行、三井住友海上火災、住友生命保険、三井住友カード etc...と、要職に就任されている方々は住友系であります。

また、郵貯資金・簡易生命保険資金などの委託運用は、ゴールドマン・サックスなど国際金融資本が目立ちます。

また、郵政民営化と、民間に任されたようなイメージがありますが、日本郵政の株主は「財務大臣100%」であります。

2106241

2106242

こういうのって、「民営化」って言わないですよねweep

でも、私が最も引っかかるのは、アメリカ政府に強くいわれ続けた結果の民営化だったということです。民営化の発意は我が国から出たものではありません。

【以下掲載開始】------------------------------------

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書

2007 年10 月18 日

民営化(総論)
米国は、日本郵政公社の民営化と改革に引き続き重大な関心を払っている。この取り組みが完全に市場志向型で実施されるならば、日本経済にとって潜在的利益があると米国は認識している。

さらに、米国は、このような改革が透明性を持って進められ、銀行、保険、エクスプレス便市場で、日本郵政株式会社およびその子会社(日本郵政グループ各社)と民間の競争相手との間に対等な競争条件が整備されることが不可欠であると考える。

米国は日本に対し、このような市場で対等な競争条件を担保するために必要な措置を講ずることを引き続き求める。

提言の要点

対等な競争条件-貯金と保険:
新しい郵政金融機関が納税、規制、法的義務を満たし、民間企業と同じ監督基準が適用されることを確保する。

郵政金融機関が政府とのつながりを積極的に活用することにより、新たな優位性を確立しないように担保する。

競争条件と新商品:
郵政金融機関に対して新たな貸付業務、新規または変更された郵便保険商品の引き受け、元金無保証型投資商品の元売りを認可する前に、日本の銀行および保険分野において対等な競争条件を確立する。

公平な競争条件―エクスプレス便:
EMSに対しての「申告納税」方式の適用など、同様の業務に関して民間エクスプレス貨物輸送会社に適用されているものと同じ通関手続きを、日本郵便が取り扱う品目にも適用する。競争力のあるサービスとそうでないサービスの関係を十分に開示して、相互補助がなされないようにする。

透明性:
日本郵政公社改革の実施過程において、利害関係者に意見表明や意見交換の有意義な機会を与えるなど、高い透明性を確保する。改革が市場にもたらす影響について定期的に点検し、すべての利害関係者から意見を求める。

【掲載終わり】---------------------------------------

以上、2007年に米国政府から日本政府に行われた「年次改革要望」の“総論”部分でありました。

これに続く“詳論”により、詳細な要望が、結構なボリュームで記載されております。この米国の要望を忠実に遂行していることについて、元総務相は、憤りを感じておられたのだと思います。

国民の貯金であります。日本国民のため、大事に使うべきでした。

宮尾 孝三郎

2009年6月23日 (火)

姉妹都市2

ここのところ、市議会議員の仕事としては「国際交流について」テーマを絞っておりますが、本日は、本市の姉妹友好都市提携の背景をさらっと復習します。

5月7日の本ブログで姉妹都市を書きましたが、その5カ国についてであります。

【以下、掲載開始】------------------------------------

日本万国博覧会を翌年に控えた1969(昭和44)年10月1日、第71回大津市制記念式典の席上で西田善一市長は、アメリカ合衆国ミシガン州ランシング市との姉妹都市協定書に署名

同時に、国際電話によりランシング市の自宅で受話器をにぎるグレーブス市長と、両市の末永い友好を誓いあった。

前年、滋賀県とミシガン州が姉妹盟約を調印したことにより、互いの県(州)都の間で気運が高まったもので、大津市における最初の姉妹都市誕生の瞬間であった。

また、大津市初の大きな国際大会としては、1975(昭和50)年11月、県立体育館を中心に「第一回アジア卓球技術交流大会」が開催されている。

開催都市受諾の理由を、当時の山田耕三郎市長は、「これからは世界に目を向け世界の人々と友好理解を深め、平和をもたらすようにしなければならない。この大会が世界の人々との友好親善を深め、市民性を高める契機になればと考える」と述べている。

同年11月6日から「卓球が結ぶアジアのこころ」をスローガンに、20カ国から46人を迎え、6日間にわたって国際色いっぱいに繰り広げられた大会は、大成功のうちに幕を閉じた。

翌51年、スイスの中部ユングフラウヨッホの山麓のまちインターラーケン市で茶会が開かれた。

これに参加した大津・インターラーケン両市の人々の交流による市民外交が実を結び、市制80周年を迎えた1978(昭和53)年10月1日、インターラーケン市友好親善使節団45名を市民会館に迎え、第二番目の姉妹都市が誕生する。

明けて1979(昭和54)年2月13日には、多くの歴史遺産と緑に囲まれた古都、ドイツ連邦共和国のヴュルツブルク市と三番目の姉妹都市提携を結んだ。

当日はヴュルツブルク市から親善使節団39名が来津し、両市の共同宣言に花を添えた。

その後、姉妹友好都市を中心に活発な交流が行われ、音楽使節団として大津児童合唱団をランシング市へ派遣したり、市の教育委員会主催の教員海外派遣事業なども始まり、しだいに友好都市相互の市民と市民の交流へと視野が広がっていく

中国黒龍江省牡丹江市が四番目の友好都市となるのは、アジアの人々と熱い友情をかわした「アジア卓球技術交流大会」から9年の歳月を経た、1984(昭和59)年12月3日のことである。

おりしも56年から始まった中国残留孤児の肉親探しで、日本中が中国への関心をひとしく高めていた時期でもあった。

大津市役所において「議定書」に調印した山田豊三郎市長と牡丹江市長は「子々孫々に至るまで」と、経済・文化・教育など幅広い交流と相互協力を誓って固い握手を交わした。

一方、すでにその頃、大津商工会議所では同じアジアの韓国亀尾市との間で市民交流が盛んに進められていたが、1986(昭和61)年、両市の商工会議所が姉妹提携を結ぶ。

以後高校生のスポーツ交流なども行われ、1990(平成2)年4月12日、両市の間で待望久しかった姉妹都市を締結する。

ちょうど大阪鶴見緑地で『花の万博』が開幕された直後のことで、大津市では国際交流課を設置し、時代の潮流である国際化に対応しようとしていた。

1988(昭和63)年は大津市制90周年記念として、姉妹友好都市の市長会談をはじめ、「フレンドシップ・インバザール」の開催牡丹江市への市福祉保健行政講演団の派遣など、国際色豊かな一年であった。

この年から中学生のアメリカランシング市への派遣が始まり、1995(平成7)年からはランシング市からも中学生を迎えることになる。

未来を担う青少年が異文化を体験し、国際社会の一員としての自覚を養い、さらに友好と友情の絆を結ぶという多くの期待に応え、立派にその役目を果たしている。

また、帰国後も積極的な国際交流活動への参加など、その成果は大きい。

こうした時代の流れを受けて、1991(平成3)年、大津市は「総合計画基本計画」の中に、「国際文化交流都市」を大きな柱の一つに据え、積極的な国際交流の推進を打ち出すこととなった。

さらに5年後の1996(平成8)年には大津市ならではの国際交流、国際貢献、国際協力のありようなど、21世紀を見据えた「大津市国際化対策大綱」を策定している。

ところで、国際交流のあゆみをひもとくとき、市民サイドから、世界の人々とさまざまな交流活動を進めてきた(財)大津市国際親善協会の存在を忘れることはできない

前身である国際親善委員会が1970(昭和45)年に発足、53年になって大津市国際親善協会となり、1993(平成5)年10月には財団法人となった。

設立以来、国際人をめざす市民の先頭に立って姉妹友好都市への親善訪問や、大津を訪れる外国人の受け入れなど多彩な事業を展開している。

このように各界各層による交流の輪が広がり、相互理解の深まった1997(平成9)年8月、牡丹江市から「名誉市民」の称号を贈られた山田豊三郎市長は、同年9月1日、「9月の市長のことば」のなかで、その喜びとともに、「このたびの称号は、職員はもとより28万市民の友好交流の積み重ねの結果、私に贈られたものであると確信する」と、市民外交を讃えている

市制100周年を迎えた1998(平成10)年も、様々なかたちの国際交流が行われた。

7月になると、なぎさ公園のサンシャインビーチに「ヴュルツブルクハウス」がドイツの伝統的民家そのままに瀟洒な姿を現した。

9月30日にはヴュルツブルク市から市長ほか市民や関係者47名を招いて竣工引渡式が行われたが、この建物は平成元年、大津市がヴュルツブルク市に造った日本庭園「近江の庭」の答礼にと、技術者の派遣や資材提供を受けて建設されたものである

ちなみにそのとき造られた「近江の庭」から大津市の庭園外交がはじまり、1991(平成3)年亀尾市に「友好の庭園」、1995(平成7年)インターラーケン市に「友好の庭」、そして1998(平成10)年中国長春市に「長津園」を作庭、友好の証として多くの市民に親しまれている。

同年10月1日の市制100周年記念日には、多くの姉妹友好都市の人々を招いた盛大なセレモニーが開催され、また10月14日には「第七回世界地方都市十字路会議」が開かれるなど、まさに「日本の大津」から「世界の大津」へと羽ばたくにふさわしい門出となった。

(図説 大津の歴史 下巻 204頁~207頁)

【掲載終わり】--------------------------------------

今も、新姉妹友好都市の提携検討が話題となっていますが、その時代背景や市民の交流、市長のリーダーシップなど、気運を的確にとらえたとき、その友好は現実となります。

あせらずに、地道な市民交流を重ねることが第一であります。

宮尾 孝三郎

2009年6月22日 (月)

第60回高松宮記念杯競輪

平成21年6月18日(木)から21日(日)の間、『第60回高松宮記念杯競輪』が大津びわこ競輪場で開催されました。

第60回ということですから、第1回目は1950(昭和25)年ということになります。

昭和25年といいますと、競輪場が4月中旬に完成し、県営の第1回競輪が行われたのが4月20日。その翌日の21日のレースにに高松宮杯が、25日の女子レースは高松宮妃杯を授与することとなりました。実際には、21日は雨で順延し、22日に高松宮杯が開催されております。

このときから、年に一度は高松宮杯を開催することとなります。

ちなみに、なぜ大津の競輪には「高松宮杯」を開催することとなったのか?これには浅からぬ理由があります。

1940(昭和15)年につくられた近江神宮の祭主が高松宮であったということ。戦後、近江神宮外苑には、スポーツ地区として野球場、総合運動場、水泳場などの施設があり、これに競輪を加え、市民並びに県民及び観光客の近代的娯楽のセンターたらしめることを期待されたものであったようです。

なぜ、当時公営ギャンブルを大津市はやろうと思ったのか?この発意は「少しでも市財政の窮乏を救おうという意味合い。」であったとあります。そして、1947(昭和22)年12月16日の市議会に「大津市競馬場設置に関する建議」が提出されております。当時、栗太郡治田村に草津競馬場がありました。しかし、交通の便や立地の悪さゆえ、衰退の一途を辿っておりました。もし、大津に移転することができれば、草津競馬場の4倍程度の増収が優にあると考えられていたようであります。

しかし、当時の森田象一市長が「賭博行為で財政をまかなうくらいだったら、赤字の方がましだ。」という意見であり、結局いつの間にか立ち消えになったとあります。

しかし、政府が1948(昭和23)年8月に『自転車競走法』と『同施行規則』を公布施行しました。いくら森田市長がギャンブル嫌いだとはいえ、赤字財政をかかえている大津市が、この動きを黙って見送る法はなく、調査を開始します。

競輪を最初に実施したのは、小倉市であります。1948(昭和23)年11月のことです。続いて、大阪住之江がはじめ、さらに大宮がはじめました。いずれも驚異的な好成績を収めたとあります。それをみて、大津市でも積極的に動き始めます。

1949(昭和24)年7月に、森田象一市長が辞職し、代わって佐治誠吉助役が市長に当選しました。佐治市長は、森田前市長とうってかわって積極主義者であったそうです。

これが、大津市が公営ギャンブルを始めることとなった起源であります。

ちなみに、大津市は「自転車競走施行者指定市申請」を直接、総理大臣宛てに、1949(昭和24)年12月18日、申請書提出しております。

その認可は、1950(昭和25)年1月21日付で、もたらされました。

-----------

総理府告示第11号

自転車競走法(昭和23年法律第209号)第1条第1項の規定により自転車競走を行うことのできる市を次のように指定する。

昭和25年1月21日

内閣総理大臣 吉田 茂

大津市

----------- 

このような経緯で、現在あるということを、確認してみましたhappy01

(参考文献 : 新大津市史 下 昭和37年3月31日発行)

他の議員ブログ等を紹介しているサイト

地域を知ろう!!【まちの種】大津地域

全国議員サイト

宮尾 孝三郎

2009年6月21日 (日)

用意周到

本日も、国際連合安全保障理事会決議1874に関するお話を・・・

【以下転載開始】--------------------------------------

北朝鮮不審船追う米艦艦長は韓国系

2009.6.20 19:22 産経ニュース

【ワシントン=有元隆志】ミサイルや核関連物質を輸送している疑いのある北朝鮮船舶の追跡にあたっている米海軍のイージス艦「ジョン・S・マケイン」(横須賀を母港とする第7艦隊所属)の艦長は、韓国系のジェフリー・キム中佐が務めている。

キム艦長は韓国生まれ。9歳のときに家族と米国に移住した。マサチューセッツ工科大を卒業後、海軍に入隊した。韓国系としては2人目のイージス艦の艦長に就き、3月に韓国・釜山で就任式が行われた。

艦長就任後、直ちに北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射の警戒にあたった。6月中旬にはフィリピン沖を航行中、曳航(えいこう)していた音響ソナーが中国海軍の潜水艦と接触して破損した。

米軍は北朝鮮船舶が目的地に着く前に検査を実施したい考え。国連安保理決議で強制的な乗船は認められていないため、拒否された場合は最寄りの港に向かうよう指示することになる。キム艦長は緊張高まる東アジア情勢の最前線で、重い責任を負うことになった。

【転載終わり】----------------------------------------

これは、エピソードではなく、メッセージであります。

こんなメッセージもあります。

【以下転載開始】-------------------------------------

米軍募集に韓国人殺到、市民権取得がメリット

JUNE 17, 2009 05:56 東亜日報

韓国に帰ろうかと悩んだこともあるが、これまで勉強したのがもったいないとも思った。ちょうどそのころ、金氏は外国人にも米軍入隊の機会を与えるプログラムについて聞いた。大学院の進学と軍隊の入隊を巡って悩んだ末、「苦労するが、米国社会に定着する近道だ」と判断し、6月に米軍に入隊した。

●韓国人に人気の米軍入隊

外国人にも入隊を認める「国益必須要員隊(MAVNI)」プログラムが米国現地の留学生と韓国人の間で大きな人気を集めている。

米国現地のインターネット・コミュニティーの掲示板には関連の書き込みが殺到しており、主要ポータルサイトには最初から同プログラムの情報だけを取り扱っているカフェも立ち上げられている。米国の日刊紙・ウォールストリートジャーナルは、5月29日付に「2月23日から890人を選抜する募集兵プログラムにおよそ8000人あまりの韓国人が支援した」と報じた。米国のカルフォルニア州ロサンゼルスにある募兵所のチョン・ドング中士(下士官、軍曹に当たる)は、「実際の志願者はこれより多いだろう」と述べた。

MAVNIプログラムは、昨年末ロバート・ゲイツ国防長官が戦略的に重要なアラビア語やペルシャ語、韓国語などが達者な一時滞在者たちの軍の入隊を誘導するため作った臨時のプログラムだ。募集兵力は、韓国語などを含む35言語を駆使できる特殊言語駆使部門の557人と医療部門333人の計890人。服務期間は、通訳兵が4年、軍医と看護士兵が3年となる。給与は、年間2万ドル程度だ。

2月末ニューヨークに続き、5月からはロサンゼルスで募集している。募集に韓国人たちが殺到し、ニューヨークの韓国語言語駆使部門は、すでに募集が終了した。ロサンゼルスの募集も、韓国人たちの志願が相次いでいる。米軍のロサンゼルス募兵所側は、「韓国人の志願者が多すぎて、米軍内でも困惑している。元来の志願資格は、高校卒以上だったが、今は大卒以上に限定している」と説明した。

●米軍人になれば、市民権を早く取得

服務期間が短くないにもかかわらず、韓国人の応募者が押し寄せているのは、軍に入隊した場合、早ければ6ヶ月以内に市民権が取得できるというメリットがあるからだ。

韓国人が米国の市民権を取得することは至難の業だ。法務法人ハンウルの李チョルウ弁護士は、「永住権の取得が保障される専門職についていたり、投資移民をしたりした場合に限って厳しい審査を経て発給される。永住権を取得しても3~5年待ってはじめて市民権が取得できるが、軍の服務を通じて市民権が取得できるので人気を博している」と付け加えた。

現在、MAVNIへの志願を考慮しているロサンゼルス・カルフォルニア大の留学生であるチョン某氏(24)は、「市民権を得られれば、まずは授業料が安くなり、後も米国で就職しやすい。どうせ軍に入隊しなければならないならば、米軍の方がいいのではと思う人たちが多い」と話した。

近年の就職難も米軍志願者増の一因となっている。米国に残っても、または韓国に帰国をしたとしてもいずれも就職は難しいため、留学生たちが大挙してMAVNIに名乗りを上げている。カフェの掲示板には、たびたび30代の書き込みも寄せられる。

「必死の思いで勉強したがろくな仕事にも就けず、韓国に帰ることもできないと絶望的な思いに駆られていたところへ、家族のためにもう一度軍隊に入隊することを決めた」

【転載終わり】----------------------------------------

大韓民国は、徴兵制と志願制(海軍と空軍は志願兵のみ)を敷く国家であります。

自分の国で徴兵に行くくらいなら、アメリカの市民権を得て、アメリカの国益のために働こうという留学組が、非常に多いというニュースと、そんな彼らに夢と勇気を与えるイージス艦艦長の記事であります。

これらのニュースは、組み合わせることで深みを増しました。

そして、国際連合安全保障理事会決議1874であります。同胞朝鮮というアイデンティティーを崩すのに非常に効力ある手段として、このようなニュースが配信されたのだとしたら、『大韓民国は、すでに米国のコントロール下に置かれた。』と自覚させるのに有効です。

ということで、『ニュースひとつを見ても断片的すぎる』事象であっても、関連性の高いニュースをつなげることで、見えてくるものがあります。

我が国は、その時どのような対応が可能か、真面目に検証すべきでしょう。

【転載開始】-----------------------------------------

内閣総理大臣コメント

平成21年6月13日 首相官邸

北朝鮮の核実験に関する国連安全保障理事会の決議の採択について

北朝鮮の核実験に対し、強い内容の安保理決議第1874号が、全会一致で採択されたことを評価する。これは、北朝鮮の核実験に対する国際社会の強い非難と懸念を示すものである。北朝鮮に対し、国際社会の断固たるメッセージを真剣に受け止め、決議を順守するよう求める。また、改めて、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、具体的な行動をとるよう、北朝鮮に強く求める。

これまで我が国は、米国、韓国等の関係国と緊密に連携し、積極的に安保理での協議に参画してきた。今後は、国際社会が協力して安保理決議に基づく措置を着実に実施し、北朝鮮に行動を改めさせなければならない。そのために、我が国としても、安保理決議を実効あらしめるよう、適切な対応を早急に行っていく。

【転載終わり】-----------------------------------------

この際の適切な対応とは、つぎにあるような内容であります。

決議1874は、第41条に基づく経済制裁を課すだけでなく、北朝鮮に輸出入されるあらゆる禁止品目について、公海上、あるいは海港、空港などでこれを検査し、違反が認められる合理的な理由がある場合はこれを破壊する権限を加盟国に与えている (ウィキペディアより)

noteノッポさんの「できるかな」が脳裏をかすめましたshock

宮尾 孝三郎

2009年6月20日 (土)

いろんな坂の種類がありますが、「まさか」という坂もあります

世の中には、あまり新聞等が触れないしくみなどが無数にありますが、『公安』という響きもなかなか学校でも教えていただけない分野であります。

一般的に『公安』という響きで、勘違いするのが、自動車運転免許を取得する際に耳にする「都道府県公安委員会」でありますが、その委員会は一般的には警察を監督する行政機関でありまして、今日お話しするのは、それとはまったく別の、公安警察と公安調査庁であります。

といいましても、公安警察という機構もないわけでありますが、例えば、最寄の警察署には警備課というところがあります。国家に対する犯罪を取り締まるのが任務でありまして、政治的な活動をする団体や宗教団体、そして外国人あるいは外国に関係する犯罪を解決するために存在する部門の人たちであります。警察庁ネットワークのなかに指揮系統がありまして、個々に動いているわけではありません。

この方々には、通常の警察官と同様、逮捕権があります。

つぎに、公安調査庁であります。

こちらは、警察ではありません。法務省の外局でありまして、治安や安全保障上の情報収集を行う組織であります。司法警察職員ではありませんので、逮捕権はありません。純粋に我が国の安定のための情報収集専門組織であります。

両方の公安つながりの組織の方々は、国政選挙に関する情報収集を行う任務も持っておられますから、選挙が近づくと、その公安活動を肌で感じる方も、当然おられるわけです。

なんで、国政選挙に関する情報収集を行うのかという解説は何処にもありませんが、例えば、選挙に関する何らかの支援を外国関連企業から受けたりすると、当然、当選した暁には見返りを要求され、売国行為に手を染める可能性があります。

また、日本政府の方針や、我が国に住まう多くの善良なる国民総意の意図に反する主義主張をもつ、密かなる団体の代弁者であったり、その構成員そのものであったりという候補者が現出しないとも限りません。

そのようなことが、「まさか」というリアクションでしか受け止められない国民が多いのも日本の特徴です。それは、日本の公安機関は優秀で、いままでなかなかそのような事件が表面化することがなかったからです。

我が国は、包括的な意味合いでの「スパイ防止法」はいまだありませんが、今年の4月21日に、外国為替及び外国貿易法(いわゆる外為法<がいためほう>)と不正競争防止法が改正され、軍事スパイ行為と産業スパイ行為がそれまでよりも広範囲で取り締まることができるようになりましたので、それぞれの公安が活躍される場が増えてくることが予想されます。

日本中のいたるところにその監視の目を光らせ、治安と安全保障に関する任務を遂行される公安組織。身近なところにも、その監視対象となる話はあるものです。

ということで、私も関心を持っているひとりであります。

宮尾 孝三郎

2009年6月19日 (金)

“やられるサギ”的な

テレビのニュースでは、政局について『解散はいつ?』が常に話題になっていますが、安全保障の視点での議論が皆無でありますweep

【以下転載開始】--------------------------------------

米海軍、北朝鮮船舶を追跡=核、ミサイル関連物資輸送か-国連決議違反の疑い

【ワシントン18日時事】米国防総省は18日、国連制裁決議に違反し、大量破壊兵器を積んだ疑いがある北朝鮮の船舶を米海軍が追跡していることを明らかにした。CNNやFOXテレビによると、追跡しているのは北朝鮮の国旗を掲げた「カン・ナム号」。17日に北朝鮮を出港して中国沖を航行、シンガポールに向かっている。核兵器やミサイル技術に関連する物資を積んでいる可能性があるという。

北朝鮮の2回目の核実験を受け、北朝鮮船舶への貨物検査などを定めた国連制裁決議採択後、追跡が判明した初のケースとみられる。

国連安全保障理事会は2度目の核実験を強行した北朝鮮に対する制裁決議で、北朝鮮による武器輸出の全面禁止や金融制裁、貨物検査などの追加措置を定めていた。

(2009/06/19-11:09)時事ドットコム

【転載終わり】----------------------------------------

このような追跡は、通称“北朝鮮”の5月27日の“宣戦布告”とみなされ、なぜか日本が攻撃される ↓ というストーリーのようです。

【以下転載開始】-------------------------------------

北朝鮮の攻撃対象は日本、若手将校は「拉致謝罪」に憤慨 米専門家が下院で証言

2009.6.18 09:52産経ニュース

今年1月に北朝鮮を訪問した米国の朝鮮半島問題研究者、国際政策センターのセリグ・ハリソン氏は17日、米下院外交委員会の公聴会で証言し、北朝鮮が戦争状態に陥った場合、韓国ではなく日本を攻撃するとの見方を明らかにした。

金正日総書記の健康状態悪化後、「反日感情が強く国粋主義的で、海外経験のない若手将校らが政権内で立場を強めた」ことが理由だという。ハリソン氏は取材に対し、訪朝時に知り得た「政権内の傾向」からの類推だと説明した。

証言でハリソン氏は、若手将校らは金総書記が2002年に日本人拉致を認め「謝罪したことに憤慨」しており、「日本と紛争になった場合の北朝鮮の能力を非現実的に(高く)評価し、他の高官らを憂慮させている」と述べた。

ハリソン氏は「国連制裁の結果、事態が悪化した場合、北朝鮮は報復として韓国ではなく日本か在日米軍基地を攻撃するだろう」と予測した。(共同)

【転載終わり】----------------------------------------

で、小池百合子氏です。

【以下転載開始】-------------------------------------

党委員長を辞任=「先制攻撃排除」に反発-小池元防衛相

自民党の小池百合子元防衛相は16日午前、党本部で記者団に対し、党国防部会基地対策特別委員長を辞任する意向を明らかにした。敵基地攻撃能力に関する国防関係合同会議の見解に納得できないのが理由。すでに保利耕輔政調会長に伝えた。

国防合同会議は、政府が年末にまとめる防衛計画大綱に対する提言の中で、敵基地攻撃能力の保有について「予防的先制攻撃は行わない」と明記。これに対し、小池氏は「提言内容は必要以上に自縄自縛だ」と反発している。 (2009/06/16-12:34)

【転載終わり】---------------------------------------

ニュースを逆時系列で並べて見ましたが、相当な危機感の高まりが見て取れます。

このような安全保障に関する報道が信憑性の高いものであった場合、「解散はいつ?」ということにはならないはずです。このタイミングで解散したら、それこそ亡国です。

本当に安全保障音痴なのか、計算づくの“演技”なのか?真意を図りかねる我が国と、そのマスコミであります。

宮尾 孝三郎

2009年6月18日 (木)

議会の改革を予見させる1日でありました

本日、平成21年6月市議会定例会に提出された議案等が採決され、閉会しました。

議案の採決結果や意見書、請願、決議などの採択結果は、1行目のリンクをクリックして大津市HPを見ていただければと思いますが、新正副議長の下、なかなか良いスタートが切れたと思います。

議会は40人の議員がすべて、市民の代表であり、国政の代理戦争要員ではありません。政党の看板をしょっていらっしゃる議員のみなさんも、国政を意識せずに市政を審議する、そんな当たり前のことができる議会に近づいてまいりました。

副議長が座長となる議会活性化(改革)の検討委員会も、議長の諮問があり、本日立ち上がりました。

大津市議会は、二元代表制というレギュレーションの中にあって、これまで与党・野党、と議院内閣制レギュレーションと混同した図式を引っ張ってまいりましたが、議員自身がレギュレーションをしっかり自覚し、議員の仕事をさせていただくことが、大津市を良くする事になります。

とは、申しましたが、市議会議員には市民の代表という顔と、政治家の顔があります。国政選挙の時には、政治家の顔を前面に出して、それぞれが戦うと思いますが、明日の日本を真剣に考える市民の皆様に国政をしっかり理解していただく為のお手伝いであります。

--------

さて、明日からは、撃った弾を拾いに行くような仕事が始まります。議会での質問は、質問しっ放しではいけません。収拾に向かうように努力し続けることが、私の今の務めと自覚しております。

宮尾 孝三郎

2009年6月17日 (水)

明日は6月定例会の閉会日

「議会って、どんなことしてるんですか?virgo」って、議員になる以前にボランティアで知り合った本市女性職員に、議員となった後に聞かれたことがあります。そんな素朴な疑問をお持ちの職員さんも少なくないのでは、と思います。

そんな「?」に答えるオフサイトミーティングになるように、多くの職員さんの参加を期待したいものですhappy01

210617_2

このような企画をしてくださる世話人の皆さん、ありがとうございます。私も参加させて頂きたいと思います。

-----

さて、連日のエカテリンブルク情報ですが、本日は「ロシアの声」から

【以下転載開始】------------------------------------

BRICsサミット閉幕 公正な世界秩序求める

エカテリンブルグでは16日、ブラジル、ロシア、インド、中国のBRICsによる首脳会合が開かれ、金融危機など国際問題での協力強化で一致した。

BRICsはゴールドマン・サックスの報告書で使われた造語で、今後の世界経済を牽引すると予測される新興四大国の総称。GDP(国内総生産)の世界シェアは合計で15%に達する。メドヴェージェフ大統領も会見で「世界の経済や安全は4カ国に大きく依存している」と語った。

正式なフォーマットで初となった首脳会合では、国際法優先の「より民主的で公正な世界秩序」への支持を表明した。

また会見に臨んだメドヴェージェフ大統領は「国際協力を新たなレベルに引き上げたい」と語り、エネルギーや食糧の安全保障を掲げた。

BRICsの次回会合は来年ブラジルで開かれる。

17.06.2009 ロシアの声

【転載終わり】---------------------------------------

明日は、6月定例会の閉会日。議会運営委員会を11時に開き、14時に本会議を再会します。

宮尾 孝三郎

2009年6月16日 (火)

しばらくは“にわか”景気回復まつり

ロシア連邦スヴェルドロフスク州エカテリンブルク市において、6月15日は『上海協力機構(SCO)首脳会議』が行われ、16日は『「BRICs」(ブラジル、ロシア、インド、中国)の初の首脳会議』が行われましたが、予想は、はずれ、ひと安心です。

【以下転載開始】--------------------------------------

BRICs声明草案、米ドルに言及せず=関係筋
2009年 06月 16日 23:37 JST

[エカテリンブルク 16日 ロイター] 関係筋によると、ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)首脳会議の声明草案では、国際的な金融改革の実施を求める一方、米ドルの役割もしくは国際的な準備通貨には言及していない

草案は「多様かつ安定的で予想可能な通貨システム」および国際機関における新興市場国の役割拡大を求めている。

REUTERS

【転載終わり】----------------------------------------

良かったですね。しばらくは“にわか”景気回復まつりが、続きそうです。その間に日本国としての対処法を考えていただければ幸いです。

--------

さて、本日の議会の動き

午前:交通対策、競輪事業調査、地域活性化・観光振興対策及び防災対策の各特別委員会が開催されました。これから1年間所管する事項について、執行部から説明を受け、また、所管事項の進めかたについて議論を行いました。

午後:議会運営委員会が開催され、本議会での追加提出議案について、意見書(案)についての調整結果及び決議(案)の取扱い確認を行いました。

また、長期日程が示され確認したほか、姉妹都市訪問(11月予定・ドイツのヴュルツブルク市とスイスのインターラーケン市)についての方針決定、最後に議会活性化検討委員会の設置について審議を行いました。

また、議運終了後、直ちに、議会広報編集委員会を開催し、「おおつ市議会だより(6月定例会第104号)」の掲載記事などについて確認を行いました。

このような流れで動きがあった後に、会派の控え室に戻り、各所属議員に審議事項の伝達を行い、会派内の意思統一を図りました。

-------

本日の感想

「話せば分かる、それが議員」

宮尾 孝三郎

2009年6月15日 (月)

「テープおこし」の情報は、戦術的にまだ公開しません

本日は、会派ミーティングのあと、6月8日に質問した「国際交流について」の“テープおこし”をしておりました。

総文字数19,244文字であり、ここに貼り付けるのは、不親切極まりないと思いますし、「動画を見るにも1時間 bearing 分かりやすく、今回の問題を解説していただけないものか。」との要望も伺っておりますので、何とかしたいところではありますが、いまもなお、流動的で緊張感ある状況でありますので、ここで情報を出してしまうのは戦術的に問題がありますので、今しばらくお待ちいただきたいと思います。

それにしても、大津市長とその友人が「新姉妹都市提携」を行いたいというロシア連邦スヴェルドロフスク州エカテリンブルク市は、本日は『上海協力機構(SCO)首脳会議』が行われ、明日は『「BRICs」(ブラジル、ロシア、インド、中国)の初の首脳会議』も行われるという、米ドル基軸通貨対抗軍団の拠点となりそうな街であります。

【以下転載開始】------------------------------------

ロシア・中国と新興国が首脳会議 欧米への対抗軸意識

2009年6月15日20時40分

asahi.com(朝日新聞社)

【エカテリンブルク(ロシア中部)=副島英樹、西村大輔】ロシア、中国と中央アジアの計6カ国でつくる上海協力機構(SCO)の首脳会議が15日、当地で始まった。16日には新興4カ国「BRICs」(ブラジル、ロシア、インド、中国)の初の首脳会議も予定され、国際金融改革などについて協議する。一連の首脳会議は欧米を除く枠組みとしては最大規模でもあり、欧米への対抗軸を強く意識した会合となる。

SCO首脳会議では、オバマ米政権が優先課題に掲げるアフガニスタン安定化への支援などを取り上げ、自らも直面するテロの拡散防止や麻薬対策について協議。世界の多極化を支持する共同宣言を16日に発表する。北朝鮮の核開発にも触れる見通しだ。

SCOのオブザーバー国として、再選を決めたばかりのイランのアフマディネジャド大統領や、パキスタンのザルダリ大統領、インドのシン首相らも出席する。

主要議題となるアフガン安定化問題では、SCOのメンバーではないアフガニスタンのカルザイ大統領を今回招待し、一定の協力姿勢を示す。

特に、米軍のアフガンへの補給拠点であるキルギスのマナス米空軍基地が8月に閉鎖される問題で、カルザイ大統領はキルギスのバキエフ大統領と会談して基地存続を求めるとみられる。キルギスの米軍基地廃止は、中央アジアでの米軍のプレゼンスを嫌う中ロの意向とも指摘されているが、基地存続を容認するとの見方も出ている。

ロシアは物資輸送のルート提供を含め、米国にアフガン支援の姿勢を示すことによって、核軍縮や米ミサイル防衛(MD)の東欧配備問題などで譲歩を引き出したい思惑もあるようだ。

【転載終わり】---------------------------------------

明日は、特別委員会が開催されます。私は「交通対策特別委員会」に所属しておりますが、「渋滞対策」に重点が置かれ、「公共交通」という単語で思い浮かぶバスや路面電車などについては、議論が及ばなかった昨年の記憶があります。

日本の経済は、今後長期的に見て、衰退するというのが一般的な見方でありますから贅沢はいえませんが、少子高齢化社会にあるべき都市像を模索せずに諦めては、何のための行政機関か?というお叱りを受けます。

難しい問題でありますが、この1年もこの委員会に関わってまいります。

宮尾 孝三郎

2009年6月14日 (日)

違反広告物(はり紙)の簡易除却

大津市が中核市になり、違反広告物など屋外広告物に係る事務権限を県から移譲され、これをきっかけに、はり紙を除却していただくボランティアを募集したわけです。

現在、18団体・187人が「大津まちなかスッキリ士隊」として、講習を受け、それぞれの地域で活躍頂いているわけですが、私が所属しているNPO法人西大津防犯の定期夜間巡回活動でも、この除却をさせていただいております。

2106131

↑6月13日(土)22時、飲みたい酒も我慢して19名のメンバーが今日も集まってくれました。JR大津京駅周辺に所在する滋賀学区・長等学区の自治会の方々です。警察犬ミンナも参加してくれています。

2106132

2班に別れ、JRの線路の山側と湖側に展開しました。深夜徘徊制限時間(23時~翌朝5時)に該当しそうなそぶりを見せる若者などに話しがけをして早期帰宅を促したり、犯罪の芽となりそうな違法行為や状況を見て回る活動ですが、この写真のように、性犯罪や090金融など暴力団の資金源となるような違法なはり紙の除却も、「スッキリ士隊」のお陰で、自分達で解決できるようになりました。

2106133

↑また、ゴミ拾いをしながらの活動は、「ブロウクン・ウインドウズ理論」の実践であります。

2106134

↑簡易除却作業の様子

2106135

↑手の届く範囲で、危険のない箇所の除却をさせていただいております。

1枚を剥がすのに5分くらいかかる場合があります。この日は約一時間の活動で2班で合計12枚ほどの簡易除却を行いました。

大津は、国際文化観光都市であります。海外から、そして国内の旅行者の皆様に、古都大津の情緒を味わっていただく努力を、われわれ市民のひとり一人がチョットずつでも行うことが、「あたたかい気持ちで旅の人をむかえましょう」という市民憲章の実践になります。

宮尾 孝三郎

2009年6月13日 (土)

ロシア・エカテリンブルクでBRICs会議

ロシア連邦スヴェルドロフスク州エカテリンブルク市で6月16日に開催されるBRICs会議のニュースが衝撃的です。

【以下転載開始】--------------------------------------

「ポストドル」遠い道 新準備通貨、BRICs熱帯びる構想
2009/6/9

ロシアのメドベージェフ大統領が提唱した、ドルに代わる新たな準備通貨創設論議が熱を帯びてきた。先週末、ロシアで開かれた国際会議では、中国人民元やIMF(国際通貨基金)の特別引き出し権(SDR)、果てはルーブルを準備通貨とする構想まで飛び出した。果たしてドルが準備通貨の座を譲る日はやってくるのか。

 ≪有力候補は人民元≫

IMFのリプスキー筆頭副専務理事はロシアのサンクトペテルブルクで6日まで3日間にわたり開かれた国際経済フォーラムで、準備通貨をめぐる討論会に参加。長期的にはドルに代わる新たな準備通貨を創設することは可能だとの認識を明らかにした。

この上で具体的にIMFのSDRが新たな通貨の基礎となるかもしれないと指摘した。

ただ「これは拙速に決定を下すべき問題ではない。極めて革新的なものになるからだ」とも述べた。

SDRについては、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁も今年3月、SDRをドルに代わる準備通貨として利用する可能性を示唆している。

これに対しロシアのクドリン財務相は準備通貨の有力候補に人民元を挙げた。

同相は「10年間を要するかもしれないが、中国が経済を自由化し、人民元の交換を認める意思を示せば人民元には多くの需要が出る」と語り、中国の対応次第で10年後にも実現可能との見解を示した。

またロシアのシュバロフ第1副首相は同国から大量の資源を購入している中国とインドが、やがてルーブルを準備通貨として使用する日が来ると語り、ルーブルは旧ソ連圏でも同様の役割を果たすとも指摘した。

これに先立ちメドベージェフ露大統領も現地紙にルーブルを準備通貨とする構想を提唱。複数の地域通貨で構成する新準備通貨が国際経済を安定させるとの認識を示していた。

ロシアは16日に同国中部エカテリンブルクで開かれるBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)サミット(首脳会議)で新準備通貨構想を検討するよう提案しており、中国とブラジルは先月、2国間貿易の決済にドルを使用しない方法を探る可能性に言及した。

しかし、新準備通貨創設構想を主導している当のBRICs各国にとって、構想を実現するのは生やさしい話ではない。

中央銀行などのデータによると、金を除く準備資産で世界全体の42%を占めるBRICs諸国は5月に大量の外貨を購入。外貨準備高は600億ドル(約5兆9065億円)余り増加した。ブラジルが過去1年で最大のドル買いを行ったほか、それぞれインドの外貨準備高は08年1月以来、ロシアは08年7月以来で最大の増加となった。

 ≪急げば墓穴も≫

これは中国を除くBRICs各国通貨の対ドル相場が5月に急上昇。輸出が打撃を受け、自国通貨の上昇抑制を迫られたためで、ドル相場変動の影響の大きさを改めて浮き彫りにした。

新準備通貨構想は先週の為替市場でドル安の材料となったが、仏銀クレディ・アグリコルの投資銀行部門カリヨンで世界為替戦略部門の責任者を務めるムティル・コテチャ氏は、急激なドル安は、BRICs諸国の輸出に悪影響を及ぼすほか、各国の保有資産を目減りさせ、世界的な金融危機悪化につながると指摘。「急いで米国債を売り、米ドルから距離を置こうとすると墓穴を掘る」と警告した。(Shanthy Nambiar、Lilian Karunungan)

【転載終わり】---------------------------------------

最後のバブルか?といわれる景気回復が“にわか”に始まっていますが、このBRICsの動向如何では、ドルの「“にわか”まつり」もすぐさま終了するかも?

日本の友好国?同盟国(それは正しい)・宗主国(のように見える)のアメリカ経済がダウンすると、日本もなかなか厳しい状況に追い込まれることが推測できます。

宮尾 孝三郎

2009年6月12日 (金)

一般質問「国際交流について」動画

本日は、6月8日(月)に登壇させて頂きました一般質問「国際交流について」のインターネット録画が、大津市議会ホームページでアップされましたことをお知らせいたします。

動画はこちらをクリック↓

「国際交流について」

私のイントロが5分50秒あります。本題は5分50秒から始まります。

目片市長の答弁は、26分50秒から34分13秒

市民部長の答弁は、34分40秒から37分50秒

私の再問が、38分00秒から45分43秒

目片市長の答弁は、45分45秒から50分38秒

私の再々問が、50分40秒から54分29秒

目片市長の答弁は、54分30秒から57分46秒

これで、終了です。

最後まで見ていただければ、大体のアウトラインが見て取れます。

この問題で、励ましのコメントを頂きました。ありがとうございますhappy01

宮尾 孝三郎

2009年6月11日 (木)

明日は、常任委員会が行われます

明日(12日)は、総務・教育厚生・生活産業・施設の各常任委員会があります。

私は、平成19年度は生活産業常任委員会に、平成20年度は教育厚生常任委員会に所属させて頂きましたが、平成21年度(本年度)は総務常任委員会に所属することとなりました。

各常任委員会の役割は、本会議で条例案等の議案が提出されますが、その議案を付託し専門分野で集まった議員で審議するという役割が、まずあります。

例えば、今回の提出議案から見てまいりますと・・・

まずは、議案番号順に

210611

この↑の議案を付託される委員会別に並べ替えると↓

2106112

↑となります。

私は、総務常任委員会ですから

  • 議案第87号 大津市監査委員条例の一部を改正する条例の制定について
  • 議案第88号 大津市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
  • 議案第90号 大津市市税条例の一部を改正する条例の制定について
  • 議案第99号 工事請負契約の締結について((仮称)旧大津公会堂(社会教育会館)改修工事)

の4議案を審査すればよいということになります。

こうして、全員の議員が全部の議案を審査するよりも、効率的にじっくり質疑ができるのが、委員会の良いところです。

本当なら、議会の質問も“質疑”がメインで、“一般質問”はその次といったものですが、昨日も申しましたように、議案にはそれぞれに予算がついておりまして、その背景が予算書だけでは分からないために、より詳しい資料、つまり予算編成過程が一定公開されると、議場での質疑にも、きっと熱が入ると思います。

話は戻って、委員会には「所管事務調査」という仕事もありまして、本市の事務で、例えば総務という枠でいえば、「総務関係の仕事を総務常任委員会が、ある目的をもって、あらかじめ決められた期間内で調べること」であります。そして、改善や改良を指摘したり、政策提案を行ったりと、なかなかやりがいのある仕事であります。

しかし、これが実はなかなかできていない。

委員会の各委員から所管事務調査のテーマについて意見が出なかった場合には、あらかじめ執行部と正副委員長で決めておいた調査をすることになります。

その“出来合い”のテーマに興味がわかなかった場合には、その1年、盛り上がることなく時間だけが過ぎていくことになります。

私がこの総務常任委員会で行いたい所管事務調査、あります。ぜひとも明日私の提案が通ることを期待して、今夜は眠りますhappy01

※10時から、本館4階の各委員会室で4委員会が同時開催されます。傍聴可coldsweats01

宮尾 孝三郎

2009年6月10日 (水)

鍋を食すとき、灯りをともすべからず

6月8日から本日10日の3日間、質疑・一般質問でありましたが、本日5名の議員が登壇されました。

本日の最後にわが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の谷祐治議員が登壇され、4つの質問のうち3つに関して、執行部のストレートな良い答弁を頂きました。

1 近代産業遺産を活用した観光交流の創出について
2 三者協働によるバス停のベンチ設置について
3 化学物質過敏症対策の推進について
4 予算編成過程の公開について

4つめの質問だけは、なかなか良い答弁は頂けないと予想はしておりましたが、市長の政治姿勢そのものですので、担当部長ではなく、ぜひとも目片市長の答弁を頂きたかったところです。

行政の事務は、法令に則り実施されますが、時に、市長の政治的判断が影響することもあります。

法令に則り実施いただいている部分は、そのチェックを行うというのが行政職員と我々議員の仕事でありますが、市長の政治的判断が入った部分は、なかなか職員の口を挟む余地が少なく、我々議員がその分も含めてチェックしなければなりませんが、その政治的判断が入った部分というのは、予算編成過程を見れば明らかでありますから、「ヤミ鍋状況で予算書を見るよりも、灯りをつけて、両目でしっかり確認したい。」

そういった趣旨の質問でありますから、良い返事がいただけなかったということは、「今しばらく灯りをともさずにお鍋をお召し上がりください。」ということです。

このあたり、「透明性」という声が高まっている世論に首長が敏感であるか否かということもありますが、それ以上に「地域特性」もあり、そんな簡単に解決できるものではありません。

わが会派は、引き続き、「予算編成過程の公開」を求めてまいります。

谷議員のブログはこちら↓

谷ゆうじ 大切なもの まもりたい

宮尾 孝三郎

2009年6月 9日 (火)

「国際交流について」についての報道

昨日の私の質問の様子が、京都新聞(滋賀版)に報道されました。

【以下、掲載開始】-------------------------------------

京都新聞朝刊滋賀版 平成21年6月9日

エカテリンブルク市交流問題 NPO要望、市長が親書

大津市会「公私混同」と批判

大津市がロシア・エカテリンブルク市との姉妹都市交流を検討していることについて、目片信市長が交流を提案したNPO法人(特定非営利活動法人)の求めで、エ市長あてに交流を呼びかける親書を作成していたことが8日、定例市議会で明らかになった。

目片市長はかつてNPO法人の役員を務めており、市議からは「交流の主体はNPO法人であり、市ではないはず。公私混同ではないか」との批判が出た。

市などによると、親書は2月27日付で作成。文面はNPO法人と市側が協議して作成し「詳細の協議が整い次第、本市から訪問団を派遣したい」「交流に関する合意に達した場合、調印式を行いたい」と、市の方針を伝えている。

NPO法人が3月初旬にロシアを訪問した際にエ市側に手渡され、エ市側からも市長名で経済面の交流などを提案した返書が送られた。市国際文化交流課は「エ市側との接触はまだない」としている。

一般質問で宮尾孝三郎市議(清正会・杣)は「(交流の推進は)すべて公の判断だったといえるのか」と批判したが、目片市長は「市民の理解を得る必要がある。議員各位の判断も仰ぎたい」と述べるにとどまった。

エ市との交流を巡っては「唐突で、経緯が不透明」として2月議会で交流の可能性を探る調査費を削減する予算修正案が出されるなど、疑問の声があがっている。

(長谷川真一)

【掲載終わり】-----------------------------------------

大まかな内容は、この新聞記事でお察しくださいcoldsweats01

さて、明日は質問日の最後の日。わが会派、谷議員が登壇されます。

1 近代産業遺産を活用した観光交流の創出について
2 三者協働によるバス停のベンチ設置について
3 化学物質過敏症対策の推進について
4 予算編成過程の公開について

という質問項目です。登壇はお昼からになります。

宮尾 孝三郎

2009年6月 8日 (月)

ぬかに釘

本日、予定通り8人目まで質問を行いました。

わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の小松議員山本議員そして私も本日質問を終えました。

それぞれにブログをされていますので、名前部分をクリックしてのぞいて見て下さいeye

ちなみに、小松議員の質問のうちひとつは、NHK滋賀のニュースで取り上げられています。

大津市長室 禁煙にしない(NHK滋賀のニュース)

↑残念coldsweats02リンク切れしてます(H21.6.9 22:30現在)

私の質問は、普段ならベターッと貼るのですが、今回はちょっとだけお待ち下さいhappy01

解決したら、思いっきり紹介したいと思いますので・・・coldsweats01

ちなみに、質問のタイトルは「国際交流について」

大津市は、といいますか、目片市長は、いま、新たに姉妹都市を増やしたいと思ってらっしゃっておりまして、オーストラリアとロシアの都市を検討しています。

その経緯を公文書公開により、確認させて頂いたうえで、「どうなん?」という質問をさせて頂いた次第でありますが、難しい質問だったのか、質問が多岐にわたり混乱されたのか、その両方だったのかもしれませんが、とにかく、ご答弁をされた市長は非常に大変そうでした。

明日も、午前中に注目する質問があります。楽しみですhappy01

(タイトルの意味も、今はあえて伏せておきますng

宮尾 孝三郎

2009年6月 7日 (日)

6月8日から10日まで、質問日です。

明日より3日間、大津市議会は「質疑・一般質問」があります。

平成21年6月市議会定例会における質問内容及び質問順位

↑大津市議会HPです。

わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)は、昼から3人が登壇します。

five 小松明美議員

1 志賀里山散策路案内板整備事業の進捗状況と今後の整備計画について
2 喫煙に関する諸問題について

seven 私

1 国際交流について

eight 山本哲平議員

1 指定ガス工事店規程における連帯保証人制度について
2 下水道事業の企業局との統合について
3 ケアセンターおおつの経営改善について
4 天津通り整備事業における代替地の諸問題について

という感じですが、あいだに six 共産党のベテラン、八木修議員 の質問もあり、自分で言うのもなんですが、明日傍聴される方は、きっとおなかいっぱいになるんじゃないかな、と思います。

2009年6月 4日 (木) 質疑・一般質問発言順位表です

↑こちら、本ブログの過去の記事もどうぞhappy01

大津市議会インターネット中継LIVE!

↑6月8日~10日の毎日10時~17時を要チェックshine

もちろん、傍聴大歓迎shine お気軽に市役所までお出かけください。

P.S.便利な全国議員サイトもどうぞgood

宮尾 孝三郎

2009年6月 6日 (土)

DNA鑑定

連日報道されている足利事件は、DNA鑑定の結果によって投獄され、最新のDNA鑑定で冤罪が晴らされるという、裁判員制度に相当のプレッシャーを課す状況となってまいりました。

DNA鑑定とは、その筋で勉強された方でないと、どのような誤差が、あるいはミスが生じたのか、ぴんと来ませんが、「16cmの長さを測るのに123cmがひと目盛りの物差ししか、当時はなかった。」という概念的な説明を聞いたときに、なんとずさんな鑑定であったのかと驚きを禁じえません。

アメリカの「CSI:科学捜査班」というテレビドラマや、キムタク主演ドラマ「MR.BRAIN」でも、毎度のことながらDNA鑑定が出てまいりますが、あんなカチッとしたものでは、当時はなかったようでありますし、現在のDNA鑑定の様子もドラマのように超越した世界ではないように思います。

人間、信じてしまうと、疑わないという単純な動物であります。

この世に“絶対”は“ない”と、小学校の頃から耳にタコが出来るくらいさまざまなシーンで教えを受けて大人になったわけですが、マスコミやドラマや、教養の高い専門家から情報を得ると“絶対”という領域に無意識にハマッてしまうという、怖さを改めて認識した次第です。

宮尾 孝三郎

2009年6月 5日 (金)

大津市が危機管理見直し

大津市が、極めて早い段階でご英断ですhappy01

【以下転載開始】--------------------------------------

Kyoto Shimbun 2009年6月4日(木)

危機管理、総合防災課の役割に 新型インフル 大津市が体制強化

大津市の目片信市長は、4日の定例記者会見で、現在の総合防災課新型インフルエンザ対策の危機管理の役割を持たせ、機能を強化することを明らかにした。一連の新型インフルエンザ対策で、スムーズな庁内体制がとれなかった反省を踏まえた対応で、来年度の実施を目指す。

同課は現在、主に地震や水害など自然災害の危機管理を担っており、発生時には「災害対策本部」の事務局となる。市は新型インフルエンザ対策なども業務に加え、課内の新たな危機管理のセクション設置や人員配置などを検討する。

今回の新型インフルエンザの対応で、同市は部局間の連絡調整や市全体の対応方針をまとめる対策本部の事務局を、保健所に担わせていた。しかし、本来の疾病対策で多忙を極める中で、大きな負担となった。庁内の情報伝達の遅れもあり、機能不全を指摘する声が上がっていた。

市は「感染拡大防止の役割は果たしたが、市民生活の維持も含めて保健所のみが担うのは大変だとわかった。生きた教訓としたい」としている。

また、市は今回「暫定版」でしのいだ新型インフルエンザ対策行動計画について、一連の対応を検証したうえで、八月中に正式版を策定し、情報の提供などの基準を定めたガイドラインも、秋までをめどにまとめることを明らかにした。

【転載終わり】----------------------------------------

ただ、総合防災課に直接的な対応を負荷するのではなく、あくまで対策本部長(市長)、対策副本部長(副市長)のインテリジェンス部門という、指揮所機能をイメージした運用をよろしくお願いいたします。

この新聞報道に関連する当ブログの過去記事はこちら↓

2009年5月30日 (土) 米軍にみる危機管理

↑上記ブログの記事再掲↓

【記事再掲】-----------------------------------------

本市は、「大津市新型インフルエンザ対策行動計画(暫定版)」を21年4月30日付で運用開始しておりますが、内容はH5N1型の強毒性鳥インフルエンザがヒトからヒトへ感染することを想定した内容になっています。

今回、想定したH5N1型がヒトからヒトに感染するのではなく、A/H1N1型の弱毒性新型インフルエンザが国内発生していることについて、本市の対応はその行動計画に準じており、計画上は問題ないように一定見ることができます。

しかし、計画の位置づけは「保健所の感染症対策活動を中心とした大津市の保健所行動計画」が中心となり、現にその運用をされていますが、問題点を洗い出してみましょう。

この感染症がヒトからヒトへうつる現象を、健康被害とみるか生物災害とみるかでその司令塔の軸足の置き方は変わってきます。

現在、国内各所でも本市でも健康被害と見ているために、保健所が中心となった危機管理を行っています。

しかし、平成19年に沖縄で米軍が行っていたのは、パンデミックウイルスに対するリスクコミュニケーションでありました。米陸軍USAMRIID's MEDICAL MANAGEMENT OF BIOLOGICAL CASUALTIES HANDBOOKでも、新型インフルエンザバイオテロである可能性が指摘されておりました。(慶応義塾大学グローバルセキュリティ研究所第4回バイオセキュリティワークショップより)

米軍のこのような訓練を実施しているということ、そしてそれをバイオテロである可能性としていることから、我が国でもNBC対処としてみる視点も必要だと思います。

その際、本市役所の主管は総合防災課になると思います。

今回の本市の行動計画暫定版では、その視点がなく、保健所が中心となったものでありましたが、保健所が現場そのものでありながら、対策本部会議でもインテリジェンスの中心となることに相当のリスクを感じたのではないかと思います。

現在の第2段階(県内発生早期)で、総合防災課の役割、「在宅要援助者の支援に係る災害用備蓄非常食の提供」のみという、非常にフットワークの軽い状況であったはずです。

万が一、生物災害という基準で動かなければならない場合は、上記にも記述したように総合防災課が中心となり、対策本部長(市長)、対策副本部長(副市長)のインテリジェンス機能を果たすことを想定することが、危機管理につながるものと思慮します。

米軍にみる危機管理・・・夏が過ぎ、パンデミックが想定される今年の秋以降に備え、今一度構想を練る必要があるのではないかと感じている次第です。

【再掲終わり】-----------------------------------------

宮尾 孝三郎

2009年6月 4日 (木)

質疑・一般質問発言順位表です

本日、6月定例会の質疑・一般質問にエントリーされた各議員の発言順位表(質問項目を含む)が明らかとなりました。

210604

青く表示したところは、わが会派 清正会・杣(しんせいかい・そま)の各議員です。

こうやって見てみますと、興味深い質問が中に含まれていますね。

私の興味のあるところは、(主にわが会派以外で)

・共産党 八木議員質問の「石山駅前市有地について」

・清正会・杣 山本議員質問の「天津通り整備事業における代替地の諸問題について」

という関連がありそうなワンペアと

・共産党 佐々木議員質問の「南部クリーンセンターについて」

でしょうか?

各議員の皆さんが、それぞれのパーソナリティーや、軸足の位置関係で、様々な切り口から市民の声を届け、また監視を行い、提案をされます。

--------

市議会議員選挙まで、まだ2年近くありますが、市民の代表である“市議会議員”がどのように職務を履行しているか、市民の皆さんが関心を高く持って頂くことで、市政は透明性を高め、堅実な運営ができるものと思っております。

市議会議員の仕事は、市長のように執行する立場にありませんから、華やかさはありませんが、市長の執行権限を活かすも殺すも市議会の議決次第であることをご理解いただきまして、選挙までにさらに関心を高めていただければ幸いと思っておりますhappy01

平成21年度明るい選挙推進啓発用ポスター・標語・四コマ漫画を募集!

宮尾 孝三郎

2009年6月 3日 (水)

質問順位の決定は初めての抽籤(ちゅうせん)

本日、8日から10日の間の質問日に質問する議員の質問通告の締切日でありました。

質問通告書という書式の文書と、口述原稿をセットにして議会事務局に正午までに提出すると、参戦できます。

今回は40名の議員のうち、21名がエントリーされました。

そして、大津市議会民主化施策第2弾!以前の議会運営委員会から求められていた質問順位の籤引(くじびき)

いよいよ、この6月議会から、質問順位は籤引となりました。

以前、どのように決められていたのかは、今となっては深く詮索しないこととしましょう。

ということで、本日13時に各派幹事長が議長室に勢ぞろいし、議会事務局の籤引の説明と、議長から籤引と議会でのルールの確認についてお話があったのちに、籤引がスタートしました。

白い長方形の箱に抽籤箱(ちゅうせんばこ)と赤字で印刷されています。中に朱色のお箸のような形をした籤棒(くじぼう)が入っておりまして、最大会派の湖誠会から、市民ネット21、共産党、公明党、大志会、清正会・杣、社民クラブの順に籤を引きました。

籤を引く回数は、その会派の議員が何人質問するかによります。

まず、湖誠会の北林幹事長が4人分の籤を引き、次ぎに市民ネット21の間宮幹事長が1人分、共産党の塚本幹事長が6人分、公明党の高橋幹事長が4名分、大志会の横田幹事長が1人分、清正会・杣の私が4人分、最後に社民クラブの安楽代表が1人分の籤を引きました。

その民主的な結果は次のとおりhappy01

210603

で、一覧にすると・・・

210603_2

と、なりましたhappy01

籤(くじ)にしたら、今回は偏りが出ましたが、これは、籤運(くじうん)というものでしょうか?おもしろいですねhappy01

ということで、清正会・杣の登壇情報は・・・

小松議員・・・8日(1日目)の昼(14時前後か)に登壇

私・・・・・・・・・8日(1日目)の15時以降に登壇

山本議員・・・8日(1日目)の私の直後に登壇

谷議員・・・・・10日(3日目)の昼(14時前後か)に登壇

という予想を立てましたので、ご参考ください。

清正会・杣は今回も、みなさまのご期待にそえるように、十分に準備した質問を行います。

ちなみに、私の質問項目は「国際交流について」の1本集中プログラムannoy

山本議員の質問とうまくコラボレーションする予定です。

宮尾 孝三郎

2009年6月 2日 (火)

今回の質問は、「一発入り弾倉弾込め!」

明日がいよいよ質問通告締切日coldsweats01

昨日の業務連絡の表現で、職員の方から質問がありましたので、ご説明いたします。

【昨日の引用】----------------------------------------

6月3日が議員の質問の締切日。

マット運動しかできない私にウルトラCや月面宙返りを期待されてしまいましたので、原稿を一から見直しです。

できるだけのことはやってみようと思います。

業務連絡:ウルトラCが予定日までにできなかった場合には、大変申し訳ありませんが、20発入り弾倉タマ込めのマックスで指きりなしの20発連射をさせていただくしかありません

【引用終わり】----------------------------------------

自衛隊で使用していた小銃は、64式小銃

210602

64式小銃(陸上自衛隊HPより) ←表示まで1分ぐらいお待ちください。重いです

引き金の前にある四角い箱が“弾倉”です。最大で実弾が20発入ります。

射撃訓練では、弾倉に3発、あるいは5発、あるいは6発を弾込め(たまごめ)します。20発全部弾込めしたことは、15年の自衛隊生活で一度もありませんでした。(空砲は20発弾込めしましたが・・・)

また、“指きり”ですが、この小銃は、引き金を引くたびに一発発射する“単発”と、引き金を引くとその間連射できる“連発”という機能があります。

しかし、この64小銃で連射する場合、指きりをすばやくし、2発連射、擬音で表現すると“タタン”しかしません。(そうゆう教育しか受けません。)

つまり、昨日のブログの業務連絡の意味は、「通常行わない行動に出る場合がある。」ということになります。

お陰様で、何とか徹夜して、ウルトラCができましたので、当日は通常射撃となります。

※マニアの皆様へ

上記表現で“2発連射”と書きましたが、自衛隊では“単連射”(たんれんしゃ)といいますhappy01

宮尾 孝三郎

2009年6月 1日 (月)

市長提案説明等

本日、予定通り“平成21年6月市議会定例会”が開催されました。

昨日の予告どおりの進行で、坦々と進み、10時開会で26分間の1日目でありました。

市長が諸般の報告と平成20年度決算見込みと提出議案の提案説明が行われました。

生文を掲載いたしますので、本市の現状認識等にお役立てください。

【以下掲載開始】-------------------------------------

平成21年6月市議会定例会提案説明(要旨)

本日、平成21年6月市議会定例会を開会するにあたりまして、議員各位のご参集を賜り、誠にありがとうございます。

one 諸般の報告

議案の説明に先立ちまして、諸般の報告を申し上げます。

はじめに、路上喫煙等の防止に関する取組についてであります。

先の2月市議会定例会において議決をいただきました「大津市路上喫煙等の防止に関する条例」につきましては、いよいよ、7月1日から施行することとなりました。

同条例では、特に、人が多く集い、路上喫煙等が、他人に対して、被害や影響を与える危険性の高い主要な駅周辺や観光地の9区域を「路上喫煙等禁止区域」に指定しております。

去る3月23日に行いました、JR大津駅、石山駅及び大津京駅における街頭啓発では、私も街頭に立ち、市民の皆様方に、歩きたばこやポイ捨て防止を呼びかけたところであり、引き続き、街頭啓発や市広報、チラシ等による周知をはじめ、路上シールや看板等による禁止区域の表示を行うとともに、条例施行日からは、同禁止区域に指導員を配置するなど、鋭意、啓発に努めてまいる所存であります。

この施行を契機として、市民や市内に勤務される皆様にも路上喫煙等をしないよう努めていただくとともに、皆様の総意と行動で、マナーを守り、より美しく、住みよい環境を築いてまいりたいと考えており、このことが、ひいては、「観光都市 大津」のイメージアップにもつながるものと確信をいたしている次第であります。

次に、本市における乳幼児医療費助成制度の改正についてであります。

現在、同制度においては、通院及び入院に要する費用の一部を自己負担としておりますが、この度、来る10月1日から、その自己負担分の金額助成により完全無料化することとし、「大津市医療費助成条例」の一部を改正する議案を今議会に提出いたしているところであります。

同制度の対象となる乳幼児は約1万9千人と見込まれ、昨今の少子化の進行や核家族化、地域の人間関係の希薄化等、子育てを取り巻<環境が大き<変化し、子育てに対する不安や負担感が増大している中、今般の無料化は、社会全体で子育てを支援し、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境づくりを一層推進するため、実施しようとするものであります。

続きまして、定額給付金及び子育て応援特別手当の支給状況についてでありますが、申請書を送付させていただきました約13万2千世帯のうち、現在、約11万8千世帯の方々から申請があり、その6割に当たる約7万1千世帯の方々に対して振込みをさせていただいたところであります。

今後とも、申請をいただいた方々にできる限り早期に支給できるよう、事務の遂行に、鋭意、努めてまいります。

two 平成20年度決算見込み

続きまして、平成20年度の決算見込みについて報告をいたします。

各会計の決算見込みにつきましては、現在、計数整理を行つているところであります。

まず、一般会計でありますが、歳入では、地方交付税の総額抑制や県の財政構造改革プログラムによる影響、歳出では、少子高齢化の進行や急速な雇用情勢の悪化による扶助費の増加などにより、たいへん厳しい環境の中での財政運営となったところでありますが、大津市総合計画実行計画の着実な推進によって、さらなる市民福祉の向上に鋭意努めてまいりました結果、繰越事業を除き、各分野における事業の円滑な執行を図ることができました。

歳入のうち、市税につきましては、現下の経済危機の影響は平成21年度以降となるため、税収全体では、滞納整理を積極的に進めた結果、前年度と比較して若干の伸びを確保できる見込みであります。

しかしながら、地方交付税や臨時財政対策債が減少し、厳しい財政状況となったことから、退職手当債の発行や基金の取崩しを行い、必要な財源の確保を図ったものであります。

一方、歳出におきましては、行政改革プランの取組を着実に実行するなど、経常経費や投資的経費を中心に、全体経費の抑制と効率化に努めてまいりました結果、実質収支では31年連続の黒字決算となる見込みであります。

続いて、特別会計の決算見込みであります。

まず、国民健康保険事業特別会計につきましては、保険料の積極的な徴収と国庫支出金などの歳入確保に努めた結果、黒字決算となるものの、医療費の増加に伴い、保険給付費等が増額となったことから、単年度収支では赤字決算となる見込みであります。

競輪事業特別会計では、全国の公営競技と同様に、売上額の減少が続く中、歳入面では重勝式勝者投票法の導入、歳出面では業務内容の見直しによる開催経費の削減に取り組んでいるところでありますが、経営状況は依然として厳しい状況にあり、残念ながら、単年度収支でも赤字決算となる見込みであります。

なお、来る6月18日から同21日までの4日間の日程で、第60回高松宮記念杯競輪を開催する予定であります。

次に、下水道事業特別会計では、経営計画に基づき、汚水・雨水とも計画的に下水道整備を推進するとともに、可能な限り経費節減に努め、下水道使用料はもとより、下水道事業財政調整基金を取り崩すなどの歳入の確保を図った結果、収支均衡を確保できる見込みであります。

平成20年度から新設しました後期高齢者医療事業特別会計につきましては、国の制度改正の遅れから、これに係るシステム改修が翌年度へ繰越しとなりますが、ほぼ収支均衡を確保できる見込みであります。

その他の特別会計については、概ね収支均衡が図れる見込みであります。

続いて、企業会計についてでありますが、まず、病院事業会計では、医療機器等の整備充実など、良質な医療の提供を図るとともに、収益の確保と経費節減に努めましたが、医業収益の減収等により、約5億4千万円の赤字決算となる見込みであります。

介護者人保健施設事業会計につきましては、安心・安全で快適なケアの確保を図りながら、可能な限り経費の節減に努めましたが、厳しい経営状況が続いているため、特別繰入を行った結果、約7千9百万円の黒字決算となり、資金不足は生じない見込みであります。

次に、水道事業会計につきましては、経費節減に努めたものの、給水量が減少したことなどにより、昨年度を上回る約1億9千万円の赤字決算となる見込みであります。

ガス事業会計につきましては、企業の生産活動の減退や暖冬などにより販売量が減少しましたが、経費も減少したことから、約9億5千万円の黒字決算となる見込みであります。

以上が平成20年度の各会計の決算見込みでありますが、本市の財政状況は、税収の見通しや、国や県における、さらなる改革の動向など、引き続き予断を許さない厳しい環境に置かれていることから、今後とも、健全財政の堅持と市民サービスの維持向上を基本とした行財政運営に努めてまいる所存であります。

three 提出議案の提案説明

引き続き、ただいま提出いたしました議案につきまして、説明をいたします。

まず、新たに条例を制定しようとするものについてであります。

議案第86号は、昭和9年に「大津公会堂」として建設され、昭和60年から本年3月末まで社会教育会館として供用されていた建物を、中心市街地の活性化を図ることを目的として再整備し、来年4月から、商業施設を併設した地域交流施設「旧大津公会堂」としてリニューアルオープンするに当たり、その設置及び管理に関し必要な事項を定めるものであります。

次に、条例改正を行おうとするものについてであります。

議案第87号は、外部監査契約に基づく監査の結果の公表を監査委員が行うため、監査委員条例について、必要な規定の整備を行うものであり、議案第88号及び議案第89号は、統計法の全部改正に伴い、個人情報保護条例及び企業立地促進条例について、必要な規定の整備を行うものであります。

議案第90号は、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税における住宅ロ―ン特別控除を創設する等、市税条例について、所要の改正を行うものであり、議案第91号は、中央小学校における校舎の一部解体に伴い、中央児童クラプを大津幼稚園の園舎内に移転するものであり、議案第92号は、児童福祉法の一部改正に伴い、児童福祉手当条例について、必要な規定の整備を行うものであります。

議案第93号は、健康保険法施行令の一部改正に伴い、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの間の出産に係る出産育児一時金を引き上げるものであり、議案第94号は、小学校就学前の乳幼児に係る医療費について、自己負担金を廃止し、完全無料化するものであり、議案第95号は、介護保険法の一部改正に伴い、介護保険条例について、必要な規定の整備を行うものであります。

議案第96号は、伊香立公園内に有料公園施設としてテニスコート及びグラウンドを設置するものであり、議案第97号は、市営住宅穴太団地について、C棟の新築に伴い、戸数を改めるものであり、議案第98号は、経済産業省令の一部改正に伴い、原料価格の変動に応じて行うガスの単位料金の調整について、原料価格を料金に反映させるまでの期間を短縮したうえ、毎月実施することとする等、所要の改正を行うものであります。

次に、その他の案件についてであります。

議案第99号は、「旧大津公会堂」改修に係る工事請負契約を締結することについて、議案第100号及び議案第101号は、市道の路線の認定及び変更について、それぞれ、議決を求めようとするものであります。

以上、何とぞ適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、提案の説明といたします。

【掲載終わり】-----------------------------------------

と、このように市長からの本市の現状認識や議案の概要などをお話いただきました。

6月3日が議員の質問の締切日。マット運動しかできない私にウルトラCや月面宙返りを期待されてしまいましたので、原稿を一から見直しです。

できるだけのことはやってみようと思います。

業務連絡:ウルトラCが予定日までにできなかった場合には、大変申し訳ありませんが、20発入り弾倉タマ込めのマックスで指きりなしの20発連射をさせていただくしかありませんweep

宮尾 孝三郎

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ