« 市議会臨時会 開会前日のアクシデント(かな) | トップページ | 【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期) »

2009年5月15日 (金)

市議会臨時会が流会しそうになりましたが、閉会させました

本日、“大津市議会5月臨時会”が会期1日の日程で13時に開会し、閉会したのは23時でありました。

当初に予定された議事日程は次のとおりでありました。

-----

議事日程

平成21年5月15日(金曜日)13:00~

1 会議録署名議員の指名

2 会期の決定

3 会議案第2号

4 議案第75号

5 議長の辞職

6 議長の選挙

7 副議長の辞職

8 副議長の選挙

9 諸般の報告

10 各常任委員会委員の選任

11 議会運営委員の選任

12 防災・防犯対策特別委員会の名称の変更

13 各特別委員会委員の選任

14 委員会の閉会中の継続審査

15 議案第76号及び第77号

16 議員派遣

17 議席の一部変更

-----

しかし、“日程第4 議案第75号” が採決されたところで、「暫時休憩」となりました。

“日程第6 議長の選挙” について、その前提条件となる “日程第5 議長の辞職” がなされなかった為です。

「議長の任期は議員の任期」と地方自治法第103条に明記されておりますが、大津市議会は「申し合わせにより任期1年」と申し合わせ事項(紳士協定)が存在します。

ですから、各会派としては、「申し合わせ事項を遵守いただき議長を辞職されるべき」と議長に理解を求めましたが、かなわず、様々なアプローチを各会派が継続されましたが、状況は何時間たっても解決せず硬直化してきました。

このままだと、タイムリミットの17時となり、臨時会が流会してしまいますので、16:30に議会運営委員会を開き、16:45に再会(議場に再び集まること)となりました。そして、会議時間の延長のみを議長が表明し、再び「暫時休憩」となりました。

その後も、会派間の話し合いや議長への聴取などをそれぞれの議員が行いましたが、一向に事態が好転せず、このままだと本日の日付が変わった瞬間に流会となりますので、わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の議会運営委員である谷祐治議員が、議会運営委員長に「議会運営員会の開催」を極めて強く要請。21:13にようやく議会運営委員会が開かれました。

そこで、各会派の意見や議長ご自身の意見を聴取し、解決を図りましたが、根本的な「議長の辞職」にはつながらず、以下の議事日程に変更することで、流会することだけは避けることができました。

-----

議事日程

平成21年5月15日(金曜日)22:48~

1 会議録署名議員の指名

2 会期の決定

3 会議案第2号

4 議案第75号

5 議員派遣

-----

要するに、「議長選・副議長選や各常任委員会正副委員長選など、選挙に関することなどを本日は議事としない」ということでありました。

今後、どのような議会運営がなされるのか、見通しが立ちにくいですが、市民に不利益を供するような事態を収拾するのが肝要です。といってウルトラCの解決策をだれも持っていません。

わが会派清正会・杣としましては、民主的で適切な議会運営を求めてまいりたいと思っております。

最後に、今回の臨時会は、「第101条2 議長は、議会運営委員会の議決を経て、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる。」をもって開会されたものであり、議会側が大津市に臨時会を請求したものであるにも関わらず、議会側の都合で議事が進まず、大変なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫びいたします。

P.S. 長い緊張状態を強いられた為、記憶が一部不確かなところがあるかも知れません。わが会派清正会・杣のほかの議員のブログもお確かめください。

谷祐治議員のブログ

山本哲平議員のブログ

小松明美議員のブログ

宮尾 孝三郎

« 市議会臨時会 開会前日のアクシデント(かな) | トップページ | 【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市議会臨時会 開会前日のアクシデント(かな) | トップページ | 【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ