« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

6月議会は1日から18日の会期です

明日、大津市6月市議会定例会が開会します。

10時に開会し、目片市長から、諸般の報告、平成20年度の決算見込み及び提出議案に関する提案説明等が行われる予定です。

概ね30分で終わるんじゃないかなと思います。

新しい体制での新年度定例会、非常に楽しみでもありますが、わが会派清正会・杣の準備している質疑・一般質問は、いかなるときにも「是は是・非は非」であります。

議会は、議員が市民の代表として仕事をさせていただく頂上決戦の場であり、この土俵で手を抜くことは、会派の掟が許しません。

よって、私も体重が3キロ減りましたcoldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここで、6月定例会の質問準備でチョット関係するお話をひとつ・・・

本市は、「大津市路上喫煙等の防止に関する条例」を7月1日より施行することになっておりますが、近い将来“友好親善協定”を結ばせていただくことになるかもしれないオーストラリアモスマン市の方々が6月11・12日に来津される予定となっており、モスマン市の喫煙規制事情が非常に興味深かったので、ぜひともその件についてディスカッションして頂きたいなと思っている次第です。

(愛煙家の市長もネッnosmoking

モスマン市はニュー・サウス・ウェールズ州の中でも、最も進んだ喫煙規制を取り入れている自治体の1つだそうです。

モスマン市では、2004年11月、屋外での喫煙に関する規制の導入を議会で決定。

この規制では、公共施設の入口周辺やバルコニーも禁煙区域としているが、その対象は、次のとおり。

one 自治体の管理下にある児童公園(子ども用遊び場)から10m以内での喫煙
two 自治体所有の公園やスポーツ公園、ブッシュランド(山林)や水辺での喫煙
three 自治体内のすべてのビーチ(海辺)での喫煙
four 自治体が所有・管理している建物の入口から10m以内での喫煙(バルコニーや覆いのある部分を含む)
five 公共用地内にあり、市が喫煙に関する条件を加えて使用許可を与えた飲食場所の屋外での喫煙
six 自治体の運営するビーチや保護地、公園、競技場、運動場で行われるイベントでの喫煙

以上、自治体国際化協会HPより〔シドニー事務所所長補佐 小玉 健(岡山県派遣)〕

すごいでしょ happy01

ちなみに“罰金(110豪ドル=約9000円)”だとか・・・

宮尾 孝三郎

2009年5月30日 (土)

米軍にみる危機管理

本市は、「大津市新型インフルエンザ対策行動計画(暫定版)」を21年4月30日付で運用開始しておりますが、内容はH5N1型の強毒性鳥インフルエンザがヒトからヒトへ感染することを想定した内容になっています。

今回、想定したH5N1型がヒトからヒトに感染するのではなく、A/H1N1型の弱毒性新型インフルエンザが国内発生していることについて、本市の対応はその行動計画に準じており、計画上は問題ないように一定見ることができます。

しかし、計画の位置づけは「保健所の感染症対策活動を中心とした大津市の保健所行動計画」が中心となり、現にその運用をされていますが、問題点を洗い出してみましょう。

この感染症がヒトからヒトへうつる現象を、健康被害とみるか生物災害とみるかでその司令塔の軸足の置き方は変わってきます。

現在、国内各所でも本市でも健康被害と見ているために、保健所が中心となった危機管理を行っています。

しかし、平成19年に沖縄で米軍が行っていたのは、パンデミックウイルスに対するリスクコミュニケーションでありました。米陸軍USAMRIID's MEDICAL MANAGEMENT OF BIOLOGICAL CASUALTIES HANDBOOKでも、新型インフルエンザバイオテロである可能性が指摘されておりました。(慶応義塾大学グローバルセキュリティ研究所第4回バイオセキュリティワークショップより)

米軍のこのような訓練を実施しているということ、そしてそれをバイオテロである可能性としていることから、我が国でもNBC対処としてみる視点も必要だと思います。

その際、本市役所の主管は総合防災課になると思います。

今回の本市の行動計画暫定版では、その視点がなく、保健所が中心となったものでありましたが、保健所が現場そのものでありながら、対策本部会議でもインテリジェンスの中心となることに相当のリスクを感じたのではないかと思います。

現在の第2段階(県内発生早期)で、総合防災課の役割、「在宅要援助者の支援に係る災害用備蓄非常食の提供」のみという、非常にフットワークの軽い状況であったはずです。

万が一、生物災害という基準で動かなければならない場合は、上記にも記述したように総合防災課が中心となり、対策本部長(市長)、対策副本部長(副市長)のインテリジェンス機能を果たすことを想定することが、危機管理につながるものと思慮します。

米軍にみる危機管理・・・夏が過ぎ、パンデミックが想定される今年の秋以降に備え、今一度構想を練る必要があるのではないかと感じている次第です。

宮尾 孝三郎

2009年5月29日 (金)

文書の起案

役所の仕事は、書類で事務が進みます。

起案書という様式があります。

210529

このような様式をかがみ(トップページ)におき、この後ろに本文、根拠法令等が続いていくわけです。

起案者は、その主管部課において文書内容が適正か確認してもらい、さらに他課と関連のある事案が含まれる文書は、その課に合議しなければなりません。

このようなチェック機能が通常、働いておりますので、職員のミスは決裁を受けるまでに指摘を受け、是正されることとなります。

また、非常に難しい案件で、法律的に見て、超低空飛行な場合は、その担当者に様々なプレッシャーがかかっている場合がありますので、担当者等に事情を聴き、できるだけ問題を排除する自浄作用が役所内に働きます。

このように、職員の手元で自浄作用が働き、適正な業務が遂行できることが望ましいですが、時にこの起案書に政治的判断が加わる場合があります。

政治的判断が入ってくると、職員の自浄作用の届かないところでのやり取りになる場合もあります。

このような案件を察知し、議会で質問し、その政治的判断が市民のためになっているか、法律に違反・抵触していないかをけん制するのも、我々市議会議員の仕事です。

6月定例会では、このような事案についても、わが会派清正会・杣は質問を準備しています。

宮尾 孝三郎

2009年5月28日 (木)

5月2回目の臨時議会

本日は、5月2回目の『大津市議会5月臨時会』でありました。

one まず、非常に心配なお話から・・・

大津市で現在副市長を務めておられる佐藤賢副市長が体調を崩され昨日入院、2週間程度の入院治療が必要とのこと。激務であることは誰の眼にも明らかでしたので「早く副市長2名体制を!」と2月から本市が提案準備していたのですが、とうとうお疲れが出てしまいました。

今は治療に専念されますので、面会はご遠慮いただければと思います。

two さて、前回の5月臨時会(15日)では議長辞職が見送られ、様々な議会人事が凍結されておりましたが、本日の午前10時の議会運営委員会で議長の辞職願が提出されましたので、本日の議事日程は滞りなく終了することができました。

最大会派の分裂から本日に至るまで、市民の皆様にはご心配をおかけしておりましたが、一部議員の並々ならぬご努力もあり、このように議会の空転が避けられたことは本当にありがたく思いました。

ちなみに、混乱した5月15日の臨時会の模様はコチラをクリック↓

2009年5月15日 (金)市議会臨時会が流会しそうになりましたが、閉会させました

2009年5月17日 (日)15日臨時会の客観的な記事

three そして、本日副市長不在の臨時会が13時に開会いたしました。

flag 執行部提出議案の採決結果はこちら↓

210528

ちなみに2人目の副市長人事については、後述します・・・

flag つぎに、新正副議長が決まりました。

第82代議長 武田平吾議員
第78代副議長 堀井幸男議員

人事はいつも難しいものです。光が当たるところがあれば必ず影となるところもあります。しかし、そのレースに参戦されたという実績は次の可能性を秘めています。

flag つぎに、常任委員会正副委員長とその編成が決まりました。

*注

湖誠会・・・(湖)
市民ネット21・・・(市)
共産党・・・(共)
公明党・・・(公)
大志会・・・(大)
清正会・杣・・・(清)
結の会・・・(結)
社民クラブ・・・(社)
無所属の会・・・(無)

で表記します。

210528_2  

flag つぎに特別委員会正副委員長とその編成が決まりました。

210528_3

flag つぎに、議会運営委員会正副委員長とその編成が決まりました。

210528_4

four 副市長について

収入役制度の廃止や中核市移行による事務量の増大にかんがみ、2人目の副市長として、新たに井上俊生氏が議会の同意のもと決定しました。

flag 佐藤副市長と井上新副市長の事務分担はこちら

happy01 佐藤副市長

(1) 政策調整部に属する事務
(2) 総務部に属する事務
(3) 市民部に属する事務
(4) 福祉子ども部に属する事務
(5) 健康保険部に属する事務
(6) 市民病院に属する事務
(7) 介護老人保健施設ケアセンターおおつに属する事務
(8) 消防局に属する事務
(9) 出納室に属する事務
(10) 企業局との調整に関する事務
(11) 教育長、教育委員会の事務局の職員及び教育委員会の所管に属する教育機関の職員に補助執行させている事務
(12) 選挙管理委員会の事務局の職員に補助執行させている事務
(13) 監査委員の事務局の職員に補助執行させている事務
(14) 議会事務局の職員を市長部局の職員に充て、執行させている事務

happy01 井上副市長

(1) 産業観光部に属する事務
(2) 環境部に属する事務
(3) 都市計画部に属する事務
(4) 建設部に属する事務
(5) 農業委員会の事務局の職員に補助執行させている事務

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

spa 本日の臨時会の感想

常任委員会、特別委員会及び議会運営委員会の正副委員長の互選については、いつもは投票という形式を取っておりましたが、今回は新議長が議長室に各交渉会派幹事長を集められ、民主的に「会派人数に応じた枠配分」に近い形での合意を得ました。よって互選の方法は、指名推薦となりました。

大津市議会の民主化・健全化のエネルギーが一瞬で猛ダッシュし、いきなり折り返し地点まで到達したような達成感・・・

今後も、議会の民主化・健全化を40人の議員の総意で推進し、イデオロギーも与党野党も関係ない、二元代表制の本来のあり方に近づけていきたいと思っております。

40人の議員は、ひとり1人が市民の代表であり、国政の代弁者でもなければ、市長のご機嫌伺いでもありません。

市民の声を市政に反映させる。これが我々市議会議員の仕事であり、その単純で純粋な目標に近づける議会運営を目指してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

宮尾 孝三郎

2009年5月27日 (水)

PSI(拡散に対する安全保障構想)

通称“北朝鮮”が、限界ギリギリの火遊びの後、妙なインフォメーションです。

【以下転載開始】--------------------------------------

【北核実験】北朝鮮の「宣戦布告」声明文の要旨

2009.5.27 17:29 産経ニュース

北朝鮮の朝鮮中央通信が27日伝えた朝鮮人民軍板門店代表部の声明文の要旨は次の通り。

1、韓国の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)全面参加をわれわれに対する宣戦布告とみなす。

1、われわれの船舶に対する取り締まり、検査など、いかなるささいな敵対行為も、わが共和国の自主権への容認できない侵害とみなし、即時に強力な軍事的打撃で対応する。

1、わが軍はこれ以上、休戦協定に拘束されない。休戦協定が拘束力を失えば、朝鮮半島は直ちに戦争状態に戻り、わが革命武力は軍事的行動に移る。

1、黄海上の米韓軍艦および一般船舶の安全航海を担保できない。

(ソウル 水沼啓子)

【転載終わり】----------------------------------------

これは、危機をあおっていますが、韓国は紛争当事者である国家(韓国を指すのでしょう)が相手国(北朝鮮を指すのでしょう)に対して戦争を開始する意思を表明する宣言』 (参考ウィキペディア“宣戦布告”より)に該当するような“宣戦布告”をされていませんから、通称“北朝鮮”の一方的な思い込みであります

しかし、『紛争当事国の一方が、なんらかの形で戦争状態にあることを布告すれば、そこから「国際法上の戦争」と認められ』(参考同上)ることになりますから、北朝鮮のこの声明文により戦争が始まったことになります。

さあ、戦争開始です。ちなみにこの場合の戦争相手はPSI参加国をいい、もちろん我が国もPSI参加国ですから通称“北朝鮮”から見て間違いなく交戦相手となります。

ですが、『我が国も「国際法上の戦争」の関係国になった』という意識は、いまのところ政府には、無いようです

宮尾 孝三郎

2009年5月26日 (火)

大津市は、27日より平常の状態に移行します

大津市における新型インフルエンザ対策について、本日市長より明日以降の方針が示されました。

【以下掲載開始】--------------------------------------

■大津市長からのメッセージ

去る5月20日及び23日、本市において2例の新型インフルエンザ感染の患者が確認されましたが、疫学調査の結果、現時点で市内に二次感染が生じ、さらに感染拡大のおそれがあるという状況は認められません。

したがって、5月22日、大津市新型インフルエンザ対策本部において決定した本市の対応方針どおり、現在、休校・園、休所している市立の幼稚園、小学校、中学校、児童クラブ、老人福祉施設、保育園等については、5月27日から再開します。市主催のイベントに係る措置についても原則として同様とします。

また、民間の施設閉鎖やイベント自粛についても同様に、5月27日から解除していただくよう要請いたします。

市民や事業者の皆様には、大変、ご不便をおかけいたしましたが、感染拡大の防止にご理解とご協力をいただきましたことに厚く御礼を申し上げます。

本市は、今後も、市民の皆様の生命と健康を守るため、全力をあげて取り組んでまいりますので、引き続きご協力をお願い申し上げます。

平成21年5月26日

                     大津市長  目 片  信

【掲載終わり】--------------------------------------

要約しますと

one 現在、休校・園、休所している市立の幼稚園、小学校、中学校、児童クラブ、老人福祉施設、保育園等については、5月27日から再開するということ

two 市主催のイベントに係る措置についても、5月27日から制限を解除

three 民間の施設閉鎖やイベント自粛についても同様に、5月27日から制限の解除を要請

ということです。

市民の高い防疫意識、そして周辺自治体の協力もあって、被害が局限に食い止められたことは素晴らしい成果だと思います。

この一週間の不足した学校カリキュラムなどを、夏休みの期間等で調整するのかということが次の市民生活の関心事となるのかな?と思っておりますが、本来このような『国家の危機管理上重大な課題である』との認識があった防疫事件は、軍事部門に要請すべき部分があるものですが、(実際に高病原性鳥インフルエンザで鶏が感染したときには、自衛隊が出動していますが、今回は自衛隊の医官等による空港の検疫支援のみ)思ったより弱毒性であり、大事には至らずによかったと思います。

ただし、梅雨までまだ時間があります。油断をするともう少し不自由な生活を余儀なくされるかもしれませんから、これまでどおりの防疫意識を維持し、日々の生活に向かい合っていただければと思います。

宮尾 孝三郎

2009年5月25日 (月)

今月2回目の臨時会と6月定例会のお知らせ

本日、大津市議会の議会運営委員会が開催され(午前10時)、5月臨時会(2回目)の日程及び執行部提出予定議案の説明、及び6月定例会の日程及び執行部提出予定議案の説明がありました。

one 平成21年5月28日に市議会臨時会が開会(1日間)

210525

↑今回の臨時会での9議案

臨時会の特徴として、下記人事院勧告に基づく大津市一般職職員の平成21年6月期の期末・勤勉手当について約2億52,270,000円の減を審議します。

210525_0001

↑人事院勧告のかがみ(表紙)

この審議が可決しますと、職員一人当たり平均8万円の減額となります。

そして、赤ワクで示した、副市長の選任(新たに副市長を選任します。これが決まれば、久しぶりに副市長2名体制に戻ります。)

その根拠はコチラ↓

------

○大津市副市長の定数を定める条例
昭和59年12月24日
条例第30号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第161条第2項の規定に基づき、副市長の定数を2人と定める

付 則
この条例は、規則で定める日(昭和60年4月1日―昭和60年規則第6号)から施行する。
附 則(平成19年3月20日条例第3号)抄
この条例は、平成19年4月1日から施行する。

------

本ブログにおける過去の関連記事はコチラ↓

2009年4月14日 (火) デリケートな話題

デリケートな話題”でありましたが、とうとう提出されました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

two 平成21年6月1日に市議会定例会が開会

その全日程↓

210525_2

そして提出予定議案

210525_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

そして、この問題は現在のところ解決していません↓

2009年5月17日 (日) 15日臨時会の客観的な記事

この問題↑が前進しないと、大津市議会はさらに混乱が予想されます。

------

宮尾 孝三郎

2009年5月24日 (日)

初夏のアフタヌーン

今日は、びわ湖大津館のローズフェスタが実施される予定でしたが、新型インフルエンザの発生のために中止となりました。

2105243 

2105244

↑びわ湖大津館3階常設展示室からの展望

花々と新緑と湖のコントラストが心地よいですね。イベントは中止となりましたが、イングリッシュガーデン入場者は多く、初夏のアフタヌーンを楽しんでおられました。

2105245

↑琵琶湖側から望むびわ湖大津館

2105242_2

↑この建物の3階からは、このような景色も望めます。

本日、会派の控え室によくおこし下さる方も出展されるという写真展がこのびわ湖大津館3階であり、皆さんの写真を拝見させて頂きました。

コントラストとハイライトが写真に深さと香りを与えていました。私のこのブログにあるような記録写真とは、まったくクオリティーが違います。

人生、どんなに欲張っても100年生きることができれば御の字。日々をどのように過ごし、どのように感じるか・・・私はこの年になって、「ちょっとは寄り道ができるようになったかな」と、人生の “のりしろ” の存在を楽しめるようになってきました。

リオン・ウェアのスタイリッシュなSoul Musicに身を委ねながら、今日の記録をまとめています。↓

Leon Ware - Rockin You Eternally

宮尾 孝三郎

2009年5月23日 (土)

Dead men tell no tales

盧武鉉(ノムヒョン)大韓民国前大統領が、亡くなられたニュースを日本の報道も速報で伝えていましたね。

「登山中に滑落、自殺の可能性も」と速報が報じておりましたが、その自殺という見方の決め手は、遺書だったそうですその遺書は自宅パソコンに・・・・

そして、その遺書が警察によって全文公開されています。(日本ではありえない・・・・)

【以下転載開始】--------------------------------------

盧武鉉前大統領の遺書内容 47NEWS

【ソウル23日共同】韓国警察当局が23日公表した盧武鉉前大統領の遺書の内容は次の通り。

 あまりに多くの人々に迷惑をかけた。

 私のせいで多くの人が受けた苦痛はとても大きい。

 これから受ける苦痛も推し量ることができない。

 余生も他人の足手まといになるしかない。

 健康がよくなく、何もできない。

 本を読むことも、文章を書くこともできない。

 あんまり悲しむな。

 生も死も、みな自然の一かけらではないか?

 すまなく思うな。

 誰も恨みに思うな。

 運命だ。

 火葬してくれ。

 そして家の近くに、とても小さな石碑を1つだけ残してくれ。

 昔から考えていたことだ。

2009/05/23 18:50 【共同通信】

【転載終わり】----------------------------------------

パソコンの遺書は本人のものか特定は困難かと思いますが、早々にその特定を行い、かつ本人不在により捜査も打ち切りとなりました。

-----

「死人に口なし」・・・・そこからのストーリー展開・・・・

厳しい現実を垣間見たようなニュースでありました。

宮尾 孝三郎

2009年5月22日 (金)

更なる感染が起こらない限り、27日から、通常の状況に戻ります。

今日の新型インフルエンザ対策は、強毒性のH5N1鳥インフルを想定していましたが、現在流行の兆しを見せているA/H1N1新型インフルは、思ったより弱毒性だったことから、方針を変更します。

【首相官邸】--------------------------------------

新型インフルエンザ対策本部 第4回会合

5月22日(金)07:30~

首相官邸

基本的対処方針

政府においては、今回の新型インフルエンザの発生は、国家の危機管理上重大な課題であるとの認識の下、その対策に総力を挙げて取り組んでいるところであるが、現在、兵庫県、大阪府等で患者数が急増している状況にある。

今後、国内で感染が拡大していく事態も想定に入れながら、国内対策を強化していく必要がある。

今回の新型インフルエンザ(A/H1N1)は、

① 感染力は強いが、多くの感染者は軽症のまま回復しており、

② 抗インフルエンザウイルス薬の治療が有効であるなど、

季節性インフルエンザと類似する点が多い。

他方、季節性インフルエンザとの最大の違いは、季節性インフルエンザでは、高齢者が重篤化して死亡する例が多いのに対し、今回の新型インフルエンザでは、海外の事例によれば、基礎疾患(糖尿病、ぜん息等)を有する者を中心に重篤化し、一部死亡することが報告されている。

政府の現行の「新型インフルエンザ対策行動計画」等については、強毒性の鳥インフルエンザ(H5N1)を念頭に策定されたものであるが、今回のウイルスの特徴を踏まえると、

①国民生活や経済への影響を最小限に抑えつつ、感染拡大を防ぐとともに、

②基礎疾患を有する者等を守るという目標を掲げ、対策を講じることが適当である。

このため、今後も行動計画をそのまま適用するのではなく、この基本的対処方針により、地域の実情に応じた柔軟な対応を行っていく必要がある。

政府としては、自治体、医療機関、事業者や関係団体と連携・協力し、国民の協力を得ながら、当面、次の措置を講ずることとする。

一.国内外の情報収集と国民への迅速かつ的確な情報提供を行う。

(一)国際的な連携を密にし、WHOや外国の対応状況等に関する情報収集に努力する。

(二)国内サーベイランスを強化し、各地の感染状況を迅速に把握するとともに、患者や濃厚接触者が活動した地域等の範囲について国民に迅速に情報提供を行う。

二.患者や濃厚接触者が活動した地域等において、地域や職場における感染拡大を防止するため、次の措置を講ずる。

(一)積極的疫学調査を徹底する。

(二)外出については、自粛要請を行わない。ただし、外出に当たっては、人混みをなるべく避けるとともに、手洗い、混み合った場所でのマスク着用、咳エチケットの徹底、うがい等を呼びかける。

(三)事業者や学校に対し、時差通勤・時差通学、自転車通勤・通学等を容認するなど従業員や児童・生徒等の感染機会を減らすための工夫を検討するよう要請する。

(四)集会、スポーツ大会等については、一律に自粛要請は行わない。ただし、主催者に対し、感染の広がりを考慮し、当該集会等の開催の必要性を改めて検討するとともに、感染機会を減らすための工夫を検討するよう要請する。

(五)学校・保育施設等の臨時休業の要請についての運用指針は、厚生労働大臣が別途定める。(「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」参照。)

(六)事業者に対しては、事業自粛の要請を行わない。ただし、事業運営において感染機会を減らすための工夫を検討するよう要請する。

三.医療の確保についての運用指針は、厚生労働大臣が別途定める。(「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」参照。)

四.患者や濃厚接触者が活動した地域等への抗インフルエンザウイルス薬、検査薬、マスク等の円滑な供給を関連事業者に要請する。

五.患者や濃厚接触者が活動した地域等における国民生活の維持を図る。

(一)電気・ガス・水道、食料品・生活必需品等の事業者に対する供給体制の確認や事業継続に向けた注意喚起を行う。

(二)従業員の子ども等が通う保育施設等が臨時休業になった場合における当該従業員の勤務について、事業者に対し、配慮を行うよう要請する。また、医療従事者等の子ども等が通う保育施設等が臨時休業となった場合、保育等を確保するための方策を講ずる。

(三)在宅の障害者や高齢者等について、必要に応じ状況を踏まえて支援を行う。

六.パンデミックワクチンの早急な開発・製造に取り組む。

七.今回のウイルスの特徴を踏まえ、水際対策のあり方を見直す。

(一)検疫についての運用指針は、厚生労働大臣が別途定める。(「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」参照。)

(二)海外発生国の状況に応じた感染症危険情報を適宜発出するとともに、海外発生国の在外邦人に対する支援を行う。

八.必要に応じ、次の措置を講ずる。

(一)食料品・生活必需品等の購入に当たっての消費者の適切な行動を呼びかける。

(二)社会混乱に乗じた各種犯罪の取締り等治安の維持に当たる。

【滋賀県】-------------------------------------------

第5回滋賀県新型インフルエンザ対策本部会議 

5月22日(金)16:45~

2009年5月22日

滋賀県知事 嘉田 由紀子

国の基本的対処方針を受け知事から県民の皆さんへのメッセージ
 
5月20日に県内で最初の新型インフルエンザ患者が発生して以来、県民のみなさん、事業者のみなさんには、一丸となって新型インフルエンザ対策に取り組みをいただいており、大変、感謝しております。

今日で3日が過ぎます。ご不便、ご不自由をおかけしていることと改めて心を痛めておりますが、皆さんのご協力のお陰で、新たな患者の発生が防がれており、最初の患者の方もすっかり元気になられたと聞き安堵しております。

ここで、油断することはできませんが、今朝、総理大臣が本部長をつとめられる国の本部から、地域の実情に応じ、柔軟な対応を行うこととする基本的対処方針が示されました。また、この対処方針に基づき今後の県の対策を講じていきたいと思います。

このまま26日まで、患者の感染拡大が防げれば、27日からは、県立高校を再開し、小中学校・幼稚園、保育所、高齢者や障害者の通所施設の臨時休業の解除を、要請したいと思っております。

屋内施設やイベント・行事などについても、同じ思いです。

県民の皆さん、事業者の皆さんには、なお一層、健康に注意をはらっていただき、今回の新型インフルエンザ対策へのご理解とご協力を、お願いいたします。

【大津市】--------------------------------------------

第4回大津市新型インフルエンザ対策本部会議 

5月22日(金)18:30~

大津市新型インフルエンザ対応方針

平成21年5月22日

大津市新型インフルエンザ対策本部

本日、新型インフルエンザ(インフルエンザA/H1N1)に関する国の基本的対処方針が示されたこと、及び滋賀県の動向を受けて、本市の対応方針は次のとおりとする。

1. このまま26日まで、患者の感染拡大が防げれば、現在、休校・園、休所している市立の幼稚園、小学校、中学校、児童クラブ、老人福祉施設、保育園等については、5月27日から当該休校・園、休所の措置を解除する。

2. 市主催のイベントに係る措置についても、原則として同様とする。

3. 民間主催の各種イベント開催、民間の保育園、福祉施設等については、市と同様の対応を要請する。

4. 市民に対しては引き続き予防について啓発する。

【以上、掲載終わり】-----------------------------------

このように、国の方針が新たな解釈により示され、滋賀県はその国の舵取りに基づき速やかに見解を示し、大津市も同日付でそれらに従った方針を示しました。

有事対応として、遅滞なかったことに職員の皆様に対し、敬意を表します。

更なる感染が起こらない限り、27日から、通常の状況に戻ります。

宮尾 孝三郎

2009年5月21日 (木)

休校を「休み」と受け取る生徒さん

兵庫、大阪、滋賀につづき、京都も感染

【以下転載開始】--------------------------------------

京都市の10歳男児、新型インフルエンザ感染

2009年5月21日23時24分 asahi.com(朝日新聞社)

京都市は21日夜、中京区に住む小学校の5年生の男児(10)が新型の豚インフルエンザに感染したと発表した。京都府内での感染確認は初めて。国内感染者の累計は、21日午後11時現在で6都府県の計292人となった。

京都市によると、男児に海外渡航歴はない。大阪府や兵庫県などこれまでに感染者が出ている地域にも最近は行っておらず、市内で感染した可能性が高いという

男児は20日に学校から帰宅後、37度台の熱があったため発熱相談センターに電話して、市立病院の救急外来で診察を受けた。解熱剤を投与されたが、21日に38度台に熱が上がり、嘔吐(おうと)、腹痛の症状も出て、再び同院の小児科に行った。同じ小学校に男児を含めて5人の発熱者がいたため、小児科の担当医が発熱外来の受診を勧めた。現在、市立病院に入院中で、37.2度の熱があるが容体は安定しているという。

発熱しているほかの4人は、簡易検査で新型とは違うインフルエンザB型などと判定されているという。一方、男児の家族4人と担任教諭1人、別の児童2人の計7人は濃厚接触者として発熱外来で検査する。

京都市教育委員会は中京区と、下京区の幼稚園・小中学校全校と市内の高校、総合支援学校に全校の計51校を22~27日の6日間、休校とすることを決めた。大学と私立学校にも休校を要請する。保育所は健康管理に留意しながら開所する。

【転載終わり】-----------------------------------------

記事にあるとおり、この男児は海外渡航歴はなく、兵庫県や大阪府へも最近は行っておらず、京都市内で感染した可能性が高いようです。

で、京都市の場合、京都市長名で以下のメッセージをHPに掲載されています。

なお、外国人滞在者や旅行者に配慮し、英語でのリンクも貼ってあります。

【以下掲載開始】--------------------------------------

[2009年5月21日]

ANNOUNCEMENT    The consultation of Pandemic Influenza in foreign languages

最新情報

市民の皆様へのメッセージ

本日,京都市内に在住の方が新型インフルエンザに感染されていることが確認されました。罹患された方の一日も早い回復をお祈りいたします。

京都市では,これまで市内での発生に備え準備を進めるとともに,府外の近隣市において感染者が増えている状況を踏まえ,147万人の市民の皆様,そして年間5,000万人の観光客の皆様方の「命」と「暮らし」を守るため,既に危機レベルを引き上げ,各保健所に設置した発熱相談センターの相談態勢を強化するなど,全組織を挙げた万全の体制で臨んでいるところです。

しかしながら,この度の患者の発生を受け,本市では,感染の拡大をできる限り抑制し,市民の健康を守るため全力で取り組んで参ります。

市民の皆様方におかれましては,今後,京都市及び国や京都府が発信する情報に注意しながら,次の項目についてご理解,ご協力をお願いいたします。

1 中京区及び下京区の幼稚園,小学校,中学校は,休校とします。 

2 京都市立の総合支援学校,高等学校は,休校とします。  

3 京都市立芸術大学は,休校とします。

4 私立の学校,大学については,市立学校に準じて,通学区域も考慮した対応を要請します。

5 保育園は,健康管理を徹底のうえ,通常どおりとします。

6 京都市内の公の施設は,原則として通常どおりの開館とします。

7 中京区及び下京区における京都市主催の行事・イベントは,通常どおりとしますが,延期できるものは延期するものとします。 

8 民間主催の行事・イベントは,健康管理の徹底を要請します。

これらの対策については,明日から27日までの間,実施します。

今回の新型インフルエンザは,季節性インフルエンザに近い症状ですので,冷静に対応してください。

そして,日頃からインフルエンザ感染予防対策のため,うがい,手洗い,咳エチケット,マスクの着用などを十分に行ってください。

また,人混みはなるべく避けてください。十分な予防対策をとってください。

市では,本庁の相談センターにおいて24時間体制で,また各区の保健所に発熱相談センターを開設し相談に応じておりますので,発熱や咳などの,新型インフルエンザ感染を疑わせる症状がある方は,すぐに電話でご相談ください。

市民の皆様には,正確な情報に基づき,冷静な行動をお願いします。

平成21年5月21日

京都市長  門川 大作

【掲載終わり】----------------------------------------

↑他の感染が確認された自治体との対応の差が確認できます。

-----

ただいま、我が国は↓

【前段階】未発生期
【第一段階】海外発生期
【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期)
【第二段階】国内発生早期-2(県内発生期)
【第三段階】感染拡大期/まん延期/回復期
【第四段階】小康期

赤字の部分の状態でありますが、梅雨までいましばらく時間があります。油断をすると【第三段階】感染拡大期に移行する可能性もあります。

休校となった生徒さんたちは、休みをもらったのではなく、感染を拡大させない為に指定期間自宅で待機して頂きたいと思います。

休校だから、繁華街へ繰り出す生徒さんがいる国、日本。

家庭の指導も、教育も成果が問われます。

宮尾 孝三郎

2009年5月20日 (水)

【第二段階】国内発生早期-2(県内発生期)

大津市で、新型インフルエンザ感染者が確認されました。よって・・・

【前段階】未発生期
【第一段階】海外発生期
【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期)
【第二段階】国内発生早期-2(県内発生期)
【第三段階】感染拡大期/まん延期/回復期
【第四段階】小康期

↑赤字の部分になりました。こうなると様々な制限が発生します。

【以下転載開始】-------------------------------------

Kyoto Shimbun 2009年5月20日(水)

「ついに…」県緊張 大津の学生感染  滋賀県、大津市緊急会議

新型インフルエンザの拡大はついに湖国に及んだ。大津市在住の立命館大の男子学生(23)の感染が確認された20日午前、滋賀県や大津市は緊急の対策本部会議を開き、拡大防止に全力を挙げることを確認。大津市など湖南6市の学校休校要請などを発表した嘉田由紀子知事は「不便をかけるが感染防止に協力を」と県民に呼び掛けた。教育行政の担当部署は連絡や情報収集に奔走。神戸、大阪へ通勤・通学する県民も多く、市民らは「いつか来ると覚悟していた」と感染防止に気を引き締めた。

■滋賀県庁

午前11時すぎから県庁の防災対策会議室で開かれた緊急の対策本部会議。約20人の幹部を前に、嘉田知事は硬い表情で本部長席に着席した。大津市など湖南地域六市の学校休校など感染防止策を次々と発表し、「県民の皆さまには不便をかけるが、感染防止のためにご協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

また県民に向けて、

(1)最新の情報をもとに感染防止対策を

(2)症状は季節性と変わらず、タミフルが有効で備蓄は十分にある

(3)せきエチケット、手洗いの徹底

(4)発熱、せきがある場合は発熱相談センターへ電話相談を

(5)感染の恐れがある場合は保健所へ相談

(6)不要不急の外出や人込みは避ける-と6点の注意事項を呼び掛けた。

担当部署の健康推進課では職員がひんぱんに出入りしていたが、比較的落ち着いた様子。幹部職員は「県内でも感染者が出ることは十分予想できた。事前の準備に従い、大津市と連携して対応に当たりたい」と、淡々と話した。

■県立全高を臨時休校 県教委

神戸、大阪では学校を中心に感染が広がっていることから、学校や社会体育施設、社会教育施設を所管する県教委は朝から連絡などに奔走した。

学校教育課は、休校する区域について検討を急いだ。県立高校担当職員は「普通科は全県一区。JR通学する生徒がいることも加味しないと」と話した。県は最終的に県立高校すべての臨時休校を決定。大津市を含む湖南六市の市教委にも学校や幼稚園の休校要請することを決めた。

県では対象6市の県立の社会体育施設、社会教育施設の休業も決定。スポーツ健康課の職員は市町職員や保護者から次々かかってくる電話の応対にあたった。21日から2日間開催が予定されていた中学総体も中止になり、競技関係者への連絡に忙しそうだった。

■立命大「行政指示従う」

学生が通う立命館大びわこ・くさつキャンパス(草津市)では、午前11時半すぎにファクスで滋賀県から連絡を受け、職員らが京都市の大学本部と電話で連絡をとるなど対応に追われた。

担当職員は「詳細は不明。午後1時から総長ら大学幹部が対策会議を開き、休校するかどうかなど行政の指示に従って対策を決める方針だ」と話した。キャンパスでは通常通り講義などが行われ、学生らが行き交っていた。

【転載終わり】----------------------------------------

ということで、大津市の発信する情報はこちら↓

【以下掲載開始】-------------------------------------

大津市内での発生に伴う新型インフルエンザ対応方針

平成21年5月20日

大津市新型インフルエンザ対策本部会議

本日、大津市内で新型インフルエンザ(インフルエンザA/H1N1)の患者が確認されたことを受けて、大津市の対応方針は次のとおりとする。

1 5月21日から5月27日までの7日間、市立の児童クラブ及び老人福祉施設、保育園等については、休所する。ただし、市立保育園・児童クラブ(1~3年生)にあっては保護者の即時対応が困難な方に限り、申し出により21日は保育を受け入れる。また、市主催のイベントについては、中止又は延期の措置をとる

なお、市立の幼稚園、小学校、中学校については、県立学校の休校期間との整合のため、5月20日から5月26日までの7日間、休校する

2 民間主催の各種イベント開催の自粛、国立・県立・私立学校及び民間保育園等福祉施設の休所について要請する。期間については市の措置に準じる

3 市民に対しては引き続き予防について啓発するとともに冷静な対応をお願いする。

不要不急の外出をひかえる。

手洗い、うがいの励行。

発熱、くしゃみ、咳などの症状のある人はマスクを着用する。

-----

市立幼稚園・小学校・中学校の臨時休校について

・市立の幼稚園、小学校、中学校は休校とします。

 【 5月20日(木曜)~5月26日(火曜)】

・休校期間中は、すべての教育活動を停止とします。

-----

新型インフルエンザ市内発生時における休所施設、中止イベントについて
(5月20日18:50現在随時更新

1.休所する市立施設
210520

2.中止(延期する)イベント

210520_2

【掲載終わり】---------------------------------------

なお、5月24日(日)に行われる予定でした陸上自衛隊大津駐屯地創立記念日行事も、中止となりました。

宮尾 孝三郎

2009年5月19日 (火)

真相を知るには、読んでいただくしかありません

大津市議会2月定例会の議事録がアップされております。

私の印象としましては、この議会は「非常にデリケートな話題が議場で繰り広げられた」と感じている次第であります。

色んな気になるキーワードを入れて、検索してみてください。

大津市議会議事録←ココをクリック!

まず、この議会では、開会日に市長が入院されていたため、副市長が職務代理者となって提案説明を行っています。(ちなみに、このちょうど一年前の議会では、同じく市長が入院されたため、代決者としての副市長が提案説明を朗読しています。)

わが会派、清正会(当時)谷祐治議員が、代表質問の中で国際交流について伺っておりますが、退院して答弁に立たれた市長とのやり取りを掲載しましょう。

【以下掲載開始】-------------------------------------

平成21年 2月定例会-03月02日-02号

清正会(谷祐治議員)

次に、国際交流のあり方について質問をいたします。

昨年の6月定例会、市長は新たな姉妹友好都市の提携実現に関して、広く市民や議会の御意見も拝聴しながら、今後ともその候補地を検討してまいりたいと回答されましたが、今日に至るまでの間、パブリックコメントの募集等を通じて広く市民に対し意見を求められてこられたのでしょうか、お答えを下さい。

また、「次代を支えるひとのつながりを創る」という総合計画の基本方針、また互いを認め、支え合うまちにしますという基本政策からすると、姉妹都市であるアメリカ合衆国・ランシング市、スイス・インターラーケン市、ドイツ・ヴュルツブルク市、韓国・亀尾市、また友好都市である中国・牡丹江市との交流の成果や今後の課題等を市民とともに議論し、その上で新たな提携の必要なり候補地なりを決定すべきではなかったのでしょうか。

平成21年度予算において、国際親善推進費のうち、新姉妹友好都市調査経費として、オーストラリア、ロシアへの旅費がそれぞれ201万1,000円、648万8,000円計上されていますが、どういった経緯で候補地が決定されるに至ったのでしょうか、見解をお伺いをいたします。

◎目片信 市長  (登壇)

清正会 谷 祐治議員の御質問にお答え申し上げます。

なぜオーストラリアで、なぜロシアとの交流なのかというお尋ねでございますが、市制110周年や国際文化観光都市建設に関する決議50周年等を契機に新たな姉妹都市提携に係る御提案を市民の皆様からいただいたことを踏まえ、検討に至ったものでございます。

先の泉議員の御質問にもお答えしたとおり、オーストラリアの都市との姉妹都市提携については、現在の五つの姉妹友好都市がいずれも北半球に位置していることから、南半球の都市であること、さらには次代を担う青少年の国際感覚醸成等も視野に入れ、治安のよさ、政情の安定性、時差などの地理的条件、義務教育で学ぶ英語圏であることなどを念頭に紹介いただいたモスマン市を中心に調査しているところでございます。

また、ロシアとの交流につきましては、市内NPO法人市民協働により提案をいただいたエカテリンブルク市について、モスマン市と並行して調査研究を進めているところでございます。

エカテリンブルク市は、つけ加え御説明申し上げますと、90年前、ニコライ2世が来津された折、警備の巡査がニコライ2世を切りつけた事件がございました。その後、エカテリンブルクで終えんを迎えられたわけでありますが、そういうような御縁の中でエカテリンブルクということで、私どもが調査研究を進めているところでございます。いずれにいたしましても、現時点においては、双方とも姉妹提携のための諸条件が十分に整っておらず、今後もさらなる調査研究が必要と考えており、市議会の御意向を踏まえながら、交流の主体となる市民の意見も把握しつつ検討を進めてまいりたいと、このように考えているところでございます。

以上、私からの答弁といたします。

清正会(谷祐治議員)

御答弁いただきましてありがとうございました。いくつかにつきまして再問をさせていただきます。

まずはじめに、新たな姉妹都市の提携、国際交流についてなんですけども、今も御答弁いただいたんですけれども、特定の団体さん、御提言があって、今は現在検討をされているさなかで、調査研究を進めているということなんですけども、2都市に限定をされて、今予算にも両都市合わせて850万円近く計上されてきておられるんですけども、先ほども申し上げさせていただきましたけれども、広く市民の御意見を拝聴する必要があるということはお認めをいただいてて、今後もそういう形でやっていくという御答弁であったんですけども、本来であるならば、2都市に至るまでの間に私は拝聴されればよかったのかなというふうに考えているんです。特定非営利活動法人市民協働さんというお名前を聞きましたので、今お昼の間に法務局に行って謄本を上げてきたんですけども、市長さんが就任される前、理事でおられたこともある団体やということを認識しておりまして、提言された趣旨等は御理解いただきやすかったのかなというふうに思うんですけども、先ほど御答弁にもありましたけれども、公平性であったり透明性を今以上に高めていこうとしたときに、ましてや市民主体の交流を前提とされておられますので、もう少し議論があってもよかったのかなと思うんですけれども、そういった点につきまして御見解をお伺いをしたいと思います。

◎目片信 市長

谷議員の再質問にお答えをいたしたいと、このように思います。

現在取り組んでおります友好都市、姉妹都市につきましては、今緒についたばっかりでございますから、したがって答弁の中で申し上げましたように、調査研究をしていかなければならんと、こういうふうに申し上げているわけでございます。基本的には、ランニングコストのいわゆるなるべくかからない、いわゆる締結だけが終了して、後は市民の皆さんが主体になって交流が、いわゆるメニューをお示ししてどうなんですかというふうな形がとれればいいんじゃなかろうかなと、こんなふうに思っております。200近い諸外国がございますが、私どもから相手方の意向を確認する、そういう作業も実はございます。こっちがしたいと言うても、相手がノーと言えばできないわけでありますから、ですから先ほど冒頭申し上げたように、緒についたばっかりで、このことをいわばええとか悪いとかという議論はまだ時期尚早じゃなかろうかなと、ついてはそういうものを十分に精査をして、そして友好都市としていけるんなら、市民の皆さんにこういうところと友好都市を結びますから、また機会があれば参加してくださいというような御案内ができればというふうに私は思っております。したがって、いわゆる締結までなるべくお金をかけない、そういう基本的なスタンスで取り組みができればと、こういうふうに思っておりますから、答弁になったかどうかわかりませんが、そういうような考え方をいたしております。

清正会(谷祐治議員)

重ねてお伺いをいたします。

調査に、国際交流、新たな姉妹都市提携なんですけども、850万円かけようとなされてるんですよね。ほんで、相手方の御意向も確認しに行かなければならないということなんですけども、2カ国同時に進める必要というか、総合計画の中にも新たな姉妹都市提携というのはありませんし、市長さんがおつくりになられたマニフェストにも、そういう記載がないんですけども、先ほど行財政システムのマネジメントシステムの中でもおっしゃっていただいているんですけども、事業の優先順位を今後どういう形で決定するかということを考えていかないとだめなのかなというふうに考えてるんです。枠配分予算についても、今までからされてる分をさらに飛躍させて、庁内分権も推進いただこうとしているさなかですので、その点に関しては非常に高く評価をしてるんです。だからこそ、プロセスを大事にしていただきたいというか。正直申し上げて、調査にロシアとオーストラリアですか、特にエカテリンブルクに関しては費用もかなりかかって、ましてや相手さんの御意向もこれから確認しなければならないということで、最後ちょっと確認させていただきたいのが、場合によっては提携に至らないというか、予算の中では新姉妹都市提携に向けての調査とありますけれども、白紙になるという可能性もあるということで認識させていただいてよろしいですかね。

以上です。

◎目片信 市長

再々質問にお答えをいたします。

御指摘のとおり、こっちの一方的な思いをいわば申し上げてるわけでありますから、相手がノーと言えば、これは先ほどもお話し、御指摘がありましたように、成立をしないということになるというふうに思っております。ただ、どういうような機会であっても、国際交流を広く200余りの国のどこの国とどういうふうにするにしても、市民の皆さんが主体でありますから、市民交流ができるような、そういう国でなければならん、こういうふうに基本的に考えております。いわゆる姉妹友好都市が締結ができるということは、これもやっぱり御縁だと思うんですね。全く一方通行で、あそことしますと言うてても、相手がうんと言わなければなりませんし、相手がしてくれと言われても、こちらがノーと言う場合もあるわけですから、これは御縁があったらできるということで、広くやっぱり市民の皆さんの国際感覚を醸成する、あるいは国際平和に貢献ができる、そういうようなことになれば県都大津のやっぱり私は意義があるんじゃなかろうかなと、私はそんなふうに思っております。ですから、今するんじゃなくて、今調査研究でありますから、どういうような方向が示されるかは今後の対応にかかってくるというふうに思いますが、ノーという場合もあれば、イエスという場合もあると、こういうふうに御理解をいただければというふうに思います。

【掲載終わり】----------------------------------------

なーるほど・・・

で、この質問の答弁で納得いかなかった清正会(当時)と対話の会・杣(当時)の計5名の議員の提案による修正案が提出されました。

【以下掲載開始】-------------------------------------

平成21年 2月定例会-03月18日-06号

○中江忠洋 議長

次に、議案第1号 平成21年度大津市一般会計予算について、谷 祐治議員外4人から修正案が提出されました。この写しは、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

○中江忠洋 議長

この際、提案者の説明を求めます。

 ──5番谷 祐治議員。

5番(谷祐治議員) (登壇、拍手)

それでは、ただいまから議案第1号 平成21年度大津市一般会計予算修正案につきまして提案説明をさせていただきます。

内容につきましては、歳出、款2総務費、項1総務管理費78億6,334万5,000円を78億5,484万6,000円に、款13予備費、項1予備費1億円を1億849万9,000円に改めるものです。

なお、提案理由は、新たな姉妹友好都市提携に向けた調査の必要性が現時点で認められないためであり、まずはオーストラリア・モスマン市に係る費用から説明をさせていただきます。

他会派の代表質問に対する目片市長の答弁によれば、これまで大津商工会議所国際交流委員会の訪問等により市民交流が進められ、交流先として提案いただいたことから現在、在シドニー日本総領事館及び財団法人自治体国際化協会等の協力を得ながら調査研究を進められ、この2月には市民部長及び担当職員を現地に派遣されたとのことでした。

モスマン市側の意向は、フレンドシップ・アグリーメント、すなわち友好親善協定締結の可能性を探るというものであり、従前から市当局の責務が生じない形による国際交流を市の方針とされていると認識をしています。市長はモスマン市を中心とする調査研究を継続していくという意向を示されていますが、来る6月には副市長、市議会議員等が来津される予定でもあり、既に新姉妹友好都市調査経費が必要とされる段階にないと考えます。

次に、ロシア・エカテリンブルク市については、新年度予算において調査研究を進める上での政策、施策的根拠が明確にされたとは思えず、また今定例会における執行部からの答弁内容も交流の主体となる市民理解を図る上で十分なものでなかったと考えます。

以上をもちまして議案第1号 大津市一般会計予算修正案の提案説明とさせていただきます。御賛同いただきますよう、何とぞよろしくお願いをいたします。(拍手)

【掲載終わり】----------------------------------------

↑この提案に、趣旨は賛成態度は反対という、反対討論↓を頂きました。

【以下掲載開始】-------------------------------------

36番(竹内照夫議員) (登壇、拍手)

それでは、先ほど提案をされました議案第1号 平成21年度大津市一般会計予算の一部を修正することについて、反対の立場で討論を行います

議案第1号 平成21年度一般会計予算中、国際親善推進費において新姉妹友好都市調査費が計上されていることについて修正案が提出されておりますが、予算計上の経過に関しましては、私も修正案に一定理解をするところでございます。

昨年の6月市議会定例会におきまして、大志会堀井幸男議員の新姉妹都市提携についての質問に対し市長は、「平成21年度の中核市移行を目前に控え、新たなまちづくりを展望する中で、地域におけるさらなる国際化の推進も重要施策の一つであるとの認識などから、市民の方から御提案いただいたオーストラリアを中心に検討している。現在は、現地の領事館や自治体国際化協会等の協力を得ながら候補地の選定をしているところであり、相手都市の意向はもとより、市議会の御意向や国際交流の主役である多くの市民の御意見を反映した姉妹都市提携として進めてまいりたいと考えている」と答弁されておられます。

したがいまして、オーストラリア国内において新姉妹都市の候補地について調査研究を進めておられることに関しましてはあらかじめ承知いたしておりましたが、新年度予算におきましては、ロシア・ウラル地方のエカテリンブルク市についても調査費が計上されております。このエカテリンブルク市という都市がどのような経緯でもって新姉妹都市の候補地として決定されるに至ったか、その間の十分な説明もなく、私たち市議会にとりましては全く唐突な予算案のほかありません

日本とロシアの都市間の姉妹提携は、ロシアとの交流機会に恵まれる北海道と本州の日本海側の都市が中心であり、ロシア側もそのほとんどが極東連邦管区内、中でもサハリン地方に集中しており、エンボルガ及びウラル両連邦管区には皆無と聞き及んでおります。こうしたことから、ロシアという国が大半の市民にとって大変遠くに位置し、また同時にエカテリンブルク市という都市の名も余りなじみのないものであろうと考えます。

エカテリンブルク市を姉妹都市提携の候補地として提案されたNPO団体の趣旨は、明治24年に発生した大津事件において大津市はロシアと歴史的に深く関わっていることから、ニコライ2世終えんの地であるエカテリンブルクと姉妹都市関係を結び、日本とロシアの友好関係を深めていくとされているやにお聞きしておりますが、大津事件自体も、またロシア革命によってニコライ2世一家がエカテリンブルクにおいて銃殺された史実についても、血塗られた縁を快く思わない方々も多いのではないかと拝察いたします

また、エカテリンブルク市がロシア中央部のスヴェルドロフスク州の州都で人口210万人を擁するロシア国内5番目の大都市であるという情報のみしかもたらされておらず、通常では高額の渡航費を要することなどから、仮に姉妹都市提携を結んだとしてもどのような市民交流が展開できるのか、非常に危惧するところであります

しかしながら、今日の国際化時代、市民の国際感覚の醸成や国際的視野の拡大に向け、姉妹友好都市提携の果たす役割は大きく、大津市においても今日まで、アメリカ・ランシング市、スイス・インターラーケン市、ドイツ・ヴュルツブルク市、中国牡丹江市、韓国亀尾市と姉妹友好都市提携を結び、これら五つの都市との間でそれぞれ活発に、また特色ある市民交流が幅広く展開してまいりました。

わけても昭和63年から続けられている大津、ランシング両市の中学生の相互派遣事業や平成元年から始まった亀尾、大津両市ソフトテニス交流など、世界情勢の変化にも揺るがない息の長い市民外交は、国際理解の推進と友好関係の発展に大きく寄与しているところであります。

このような経過を踏まえ、国際文化観光都市を標榜し、外国諸都市との相互理解を通じ世界恒久平和への貢献を願う大津市にとりまして、これからもその視野を広く海外に向け積極的に国際交流を推進していくことは、極めて意義深いことであると考えます。

今後大津市が新姉妹友好都市に関する調査研究の経過等についてさまざまな手法を通し、市議会並びに市民に報告を重ねられる中で十分な理解を得られるよう求められるとともに、それに伴う予算につきましても姉妹友好都市交流の主役はあくまでも市民であるという原則に則り、適正に執行されますようお願いをし、議案第1号 平成21年度大津市一般会計予算の修正案に対する反対討論といたします。議員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 (拍手)

【掲載終わり】----------------------------------------

最初と最後は反対を表明されていますが、餡子の部分は修正案に賛同されております。テクニカルな討論でありましたgawk

と、このようにデリケートな話題(ほかにもあります)が掲載された議事録が公表されたのを大変嬉しく思っているところでありますhappy01

非常に長い掲載文となりましたが、真相を知るには読んでいただくしかありませんでしたので、ここまで読んで頂きました方、大変お疲れ様でしたcoldsweats01

わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)としましては、6月定例会でも、より深くボーリングしてまいりたいと考えているところでございますthunder

宮尾 孝三郎

2009年5月18日 (月)

勝てば官軍負ければ賊軍

本日、フォーリン・アフェアーズ レポート2009年5月号が届きました。

フォーリン・アフェーアーズは2009年2月をもって休刊しておりましたが、簡易製本版といった形で復活し、再び購読を始めることにしました。

210518

ちなみに、この雑誌は米外交問題評議会(CFR)が発する対外政策決定やその思考段階のレポートなど、極めて重要な情報を掲載しており、日本の、そして地方の展望を思考するのに有益です。

今回のレポートで、私が特に気にしたのは「日本の歴史認識と東アジアの和解を考える」でありました。

戦争というものは、必ず戦死者・負傷者が現出します。要するに残虐であります。残虐でない方法で、平和裏に戦争に勝つというのは、圧倒的な兵力で、相手国を怖気づかせるという方法が考えられますが、無血で戦勝するというのは、机上の空論であると思われます。

このレポートによれば、日本はアジアの国々に対して残虐な行為を繰り返したということになっております。ドイツもヨーロッパの他国に対し、残虐行為を行ったとあります。

もちろん、我が国もドイツも戦争を行った一方の国でありますから、敵と戦い、生き死にの行方は自分達の軍事行動の成否にかかっている訳ですから、追い詰められた際には、それこそ我を忘れて、後世の人々に「残虐」と謗りをうけるような局面は多々あったはずです。

同盟国のアメリカのこのレポートは、「日本が残虐性の高い戦闘行動をアジアで繰り返した」と断言しております。

しかし、繰り返しますが戦争は悲劇であります。温かい戦争、明るい戦争などありえません。戦いは常に陰惨で衝撃的です。

アメリカは、先の大戦時、B29の大群により日本各地を絨毯爆撃しましたが、艦載機の空襲も多く行われました。その艦載機の攻撃時には、万年筆のようなものや筆箱のようなものが空から降ってきたそうです。恵みの爆弾などと勘違いしてはいけません。この万年筆のようなものや筆箱のようなものに刺激を与えれば最後、爆発してしまいます。戦争とは、このように陰惨で悲惨なものです。

クラスター爆弾参照→「民間人(子供)の興味を引く玩具のような形状と色にして、拾うように仕向けている」

歴史は、立ち位置・軸足の位置により、何通りにもストーリー展開が可能です。一方的な歴史認識は、その他の人々を困惑させます。

-----------

気になる本をもう一冊

210518

この方は、統合幕僚学校長を経験されています。戦後日本の“自衛隊”という手足を縛られた、軍隊のようで軍隊でない(有事以外では、警察官職務執行法が準用される)特殊な組織のヒエラルキーの頂点付近におられた方です。

この方の歴史認識は、“頭ごなしに謝罪を要求される日本の現状を憂う人々”には好評です。わたしも、読みやすくある種の心地よさを感じた次第です。

しかし、それが日本の外交を危うくもします。

繰り返しますが、立ち位置・軸足の位置により、見方・考え方・感じ方は千差万別です。

では、正しい歴史とはなにか?

何処にもありません。

言うこと・心で思っていること・行動」 これが常に一致している人は、この世にほとんど存在しないでしょう。

勝てば官軍負ければ賊軍(戦いに勝ったほうが正義になり、負けたほうが不義となる。道理はどうあれ強い者が正義者となるというたとえ)であります。

アメリカが行った原爆投下、絨毯爆撃、ダーティーボム・・・

--------

史料を読み戦争を知る。この行為が平和への第一歩です。

宮尾 孝三郎

2009年5月17日 (日)

15日臨時会の客観的な記事

5月15日の大津市議会5月臨時会について、新聞記事がアップされております。

【以下転載開始】--------------------------------------

大津市議会:会派分裂で混乱、議長人事が難航 /滋賀

大津市議会は15日、臨時会が開催された。新たに正副議長を選任する予定で午後1時に開会したが、議長らの後任人事について会派間の意見がまとまらず、午後9時現在、議決に至っていない。

同市議会では14日、9市議が自民党系で最大会派だった大志会を脱退し、新たに湖誠会を結成した。これとは別に中江忠洋議長も同日、大志会を脱退し、単独で「無所属の会」となり、会派構成が変動した。

15日の市議会混乱は大志会分裂の影響とみられ、中江議長は「議長職にこだわりはないが、人事を巡って不誠実な動きをしている会派がある」として、辞任を固辞し、審議が進まなかった。市議会は議長任期について「1年間」と申し合わせているが、地方自治法上は、議長任期は議員任期と同じと定められ、法的拘束力はない。【豊田将志】

毎日新聞 2009年5月16日 地方版

【転載終わり】----------------------------------------

この記事が入稿されたのは、新聞社の製版の都合から、15日の21時~22時の間と思われます。ですから途中経過のような記事になっておりますが、15日のブログでご報告させていただいたように、一応、議事日程を変更し、その日のうちに臨時会を閉会させておりますので、大事には至りませんでした。

議長が交代されておりませんので、今後も関係議員の間で話し合いが行われるのでしょうが、我々清正会・杣(しんせいかい・そま)としましては、地方自治体の行政事務に悪影響を与えないよう、40分の4議席の役割を果たしてまいります。

宮尾 孝三郎

2009年5月16日 (土)

【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期)

神戸市の第一学区〔神戸市東灘区、灘区、中央区、兵庫区(神戸生田中及び楠中の区域)、芦屋市〕の県立高校(神戸高校)の生徒が新型インフルエンザに感染し、また、第二学区〔神戸市北区、兵庫区(神戸第一・芦屋学区の所属区域を除く区域)、長田区(神戸第三学区の所属区域を除く区域)、須磨区(雲雀丘中の区域)〕の県立高校(兵庫高校)の生徒も感染していることが確認されました。

【以下転載開始】--------------------------------------

新型インフルエンザ:初の国内感染 「どこから」 予想の範囲超え--神戸

◇戸惑い、緊張走る
海外渡航歴のない高校生が新型インフルエンザに感染していたことがわかった神戸市は、周辺の公立校を1週間全面休校させるほか、イベントの中止などを決めた。生徒の通う高校では「どこから感染したのか」と戸惑いと不安が広がった。対応に追われる市対策本部には「考えられるだけの手を打ちたい」と緊張が走った。

■高校

感染が確認された男子生徒(17)が通う県立神戸高校では、校長(57)が16日未明に2回、正面玄関で取材に応じ、「打たなければならない手は打っていたが、予想の範囲を超えていた」と苦渋の表情を見せた。他に同校の2年生男女1人ずつにも感染の疑いがあることが判明し、「学校として把握していなかった。3人に最近の渡航歴はなく、どこから感染したのか」と戸惑いを隠せなかった。

校長によると、今月に入ってインフルエンザの症状を見せる生徒が出始めた。感染した生徒は11日午前、倦怠(けんたい)感などを訴えて早退し、翌12日も発熱が確認されたため午前中に帰宅させた。15日までに、この3人を含む計12人が医療機関でインフルエンザの診断を受けたという。

同校ではインフルエンザの症状を訴える生徒が相次いだことから、13日から1時間目の始業前に体調管理や事前の予防を目的とした「健康観察」を実施。発熱やせき、倦怠感などがあれば生徒が自己申告し、保健室で早退などを指示していた。県や神戸市にも状況を報告したという。

生徒の保護者には16日午前5時から教職員が電話で連絡を取り、外出を控えることや部活動や対外試合の取りやめなどを指示。午後1時からは全教職員を集め職員会議を開いて今後の対応を検討する。【近藤諭、吉川雄策】

■神戸市

「まったくの想定外」。神戸市は16日未明、午前1時過ぎと午前4時に相次いで市役所内で記者会見を開いた。桜井誠一・市保健福祉局長は渡航歴のない高校生に感染の疑いが出たことに驚きを隠さなかった。午前1時すぎの会見では、男子生徒について「神戸市在住の10代後半男性で、渡航歴はない」などと説明。検体は12日に到着し、15日に検査した結果、新型インフルエンザが否定できない可能性があり、厚生労働省に連絡したという。「15日時点でせきがあり、体温は36度台」と話した。

午前4時からの会見で、市は、同じ高校で他に2人の生徒も感染の疑いがあることも明らかにした。記者から「どれくらいの生徒と接触しているのか」「生徒の通学路は把握しているか」などと矢継ぎ早に質問が飛んだ。桜井局長らは「感染の疑いは強い」としながらも、感染ルートなどについては「現在、関係者から聞き取り中」「わからない」などと、歯切れの悪い答えを繰り返した。

感染が確定した男子生徒は海外に行った経験はない。桜井局長はその点について「予想できなかった。いつの間にか国内に入り込んでいたのかもしれない」と顔をこわばらせ、「感染はさらに広がっているかもしれない」と懸念した。そして「症状が出ればすぐに発熱外来を訪れてもらうしかない」と強調した。【米山淳、高山梓】

■イベント中止

17日の神戸まつりパレードに出場する予定だった「神戸サンバチーム」のパーカッションリーダー、西内俊介さん(34)=神戸市灘区=は、「神戸サンバチームが結成40周年を迎え、メンバーも一生懸命練習していた。中止を伝えると落ち込んでいた」と話している。同チームの浅倉夕紀子さん(26)=同市須磨区=は「神戸まつりは、1年で最も楽しみにしている日。15日に新しい衣装をメンバーに配り、がんばろうと声をかけあった。状況を考えれば仕方ないが、中止ではなく延期なども考えてほしい」と話していた。【大金紗知子】

==============

◇男子生徒らの行動
8日 神戸市内の県立高校3年の男子生徒Aが所属するバレーボール部でインフルエンザがはやり、1人が休む

9日 同部で2人が休む

11日 生徒Aが悪寒を訴える

12日 登校後に37.4度の発熱。簡易検査でA型インフルエンザと判明し、学校を休んで治療開始。主治医が保健所に連絡

15日 同校2年の生徒Bが37.4度の発熱。学校を早退しA型と判明。夕方39.7度の発熱、治療開始。生徒Aはせきがあるがほぼ回復。神戸市環境保健研究所の検査で新型の結果。午後11時ごろに厚生労働省に連絡

16日 未明に生徒3人が入院。生徒Bも同研究所の検査で新型感染の結果。検体を国立感染症研究所に運び最終確認の検査

==============

◇新型インフルエンザをめぐる動き
4月23日 メキシコ政府が新型インフルエンザ流行を緊急発表

4月24日 世界保健機関(WHO)が米国とメキシコの感染疑い例発生を明らかに。米疾病対策センター(CDC)も感染を断定

4月25日 WHOが緊急委員会を電話開催。「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と声明

4月26日 カナダで感染確認。麻生太郎首相が「水際対策」指示。国内でメキシコ渡航自粛広がる

4月27日 WHOがフェーズ4へ警戒レベル引き上げ。日本政府は新型インフルエンザ発生を宣言し、対策本部設置。スペインと英国でも感染確認

4月28日 日本国内3空港で北米便対象に機内検疫開始

4月29日 CDCが米国内初の死者を明らかに。メキシコに続き2カ国目。WHOが警戒レベルをフェーズ5に

5月 1日 香港でメキシコ人の感染確認。アジア初の感染者

5月 2日 韓国でアジア在住者初の感染確認

5月 5日 世界各地の感染者数が22カ国・地域で1500人を突破(死者数を含む)

5月 8日 中曽根弘文外相が米シカゴ在住の日本人男児(6)が新型感染と発表。日本人初の感染例

5月 9日 政府がカナダから帰国した教員1人と高校生2人の感染を確認。翌10日、さらに高校生1人の感染確認

5月16日 政府が海外渡航歴がない神戸市の男子高校生の感染を確認

 ※日付はいずれも現地時間

毎日新聞 2009年5月16日 東京夕刊

【転載終わり】---------------------------------------

兵庫県で高校生の感染が現時点で確認されているほか、大阪府でも高校生が感染濃厚という報道があります。

滋賀県では、いまのところ発生が確認されていないことから、ブログのタイトルにありますように 【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期) であるという認識をしております。

この段階構成を再掲出しておきます。

  • 【前段階】未発生期
  • 【第一段階】海外発生期
  • 【第二段階】国内発生早期-1(県内未発生期)
  • 【第二段階】国内発生早期-2(県内発生期)
  • 【第三段階】感染拡大期/まん延期/回復期
  • 【第四段階】小康期

ちなみに、【第二段階】国内発生早期-2(県内発生期) となった神戸市では、年に一度の大きなお祭りである「神戸まつり」のほとんどの行事(パレード等のメインフェスティバル)を中止しました。

210516

新型インフルエンザは、じわじわと具体的な影響を与え始めました。

しかし、神戸市は「神戸医療産業都市構想」により、最先端の医療が受けられるしくみがあるようですので、ある意味、恵まれているといえます。

しかし、気になる情報もあります。

米領事部長の神戸訪問と非核神戸方式の新たな危機 神戸市会議員 あわはら富夫

この現役市議会議員が書かれた文章は、一読の価値ありかと思います。

とにかく、警戒レベルを引き上げる以上、あらゆる意味で覚悟が必要です。

宮尾 孝三郎

2009年5月15日 (金)

市議会臨時会が流会しそうになりましたが、閉会させました

本日、“大津市議会5月臨時会”が会期1日の日程で13時に開会し、閉会したのは23時でありました。

当初に予定された議事日程は次のとおりでありました。

-----

議事日程

平成21年5月15日(金曜日)13:00~

1 会議録署名議員の指名

2 会期の決定

3 会議案第2号

4 議案第75号

5 議長の辞職

6 議長の選挙

7 副議長の辞職

8 副議長の選挙

9 諸般の報告

10 各常任委員会委員の選任

11 議会運営委員の選任

12 防災・防犯対策特別委員会の名称の変更

13 各特別委員会委員の選任

14 委員会の閉会中の継続審査

15 議案第76号及び第77号

16 議員派遣

17 議席の一部変更

-----

しかし、“日程第4 議案第75号” が採決されたところで、「暫時休憩」となりました。

“日程第6 議長の選挙” について、その前提条件となる “日程第5 議長の辞職” がなされなかった為です。

「議長の任期は議員の任期」と地方自治法第103条に明記されておりますが、大津市議会は「申し合わせにより任期1年」と申し合わせ事項(紳士協定)が存在します。

ですから、各会派としては、「申し合わせ事項を遵守いただき議長を辞職されるべき」と議長に理解を求めましたが、かなわず、様々なアプローチを各会派が継続されましたが、状況は何時間たっても解決せず硬直化してきました。

このままだと、タイムリミットの17時となり、臨時会が流会してしまいますので、16:30に議会運営委員会を開き、16:45に再会(議場に再び集まること)となりました。そして、会議時間の延長のみを議長が表明し、再び「暫時休憩」となりました。

その後も、会派間の話し合いや議長への聴取などをそれぞれの議員が行いましたが、一向に事態が好転せず、このままだと本日の日付が変わった瞬間に流会となりますので、わが会派清正会・杣(しんせいかい・そま)の議会運営委員である谷祐治議員が、議会運営委員長に「議会運営員会の開催」を極めて強く要請。21:13にようやく議会運営委員会が開かれました。

そこで、各会派の意見や議長ご自身の意見を聴取し、解決を図りましたが、根本的な「議長の辞職」にはつながらず、以下の議事日程に変更することで、流会することだけは避けることができました。

-----

議事日程

平成21年5月15日(金曜日)22:48~

1 会議録署名議員の指名

2 会期の決定

3 会議案第2号

4 議案第75号

5 議員派遣

-----

要するに、「議長選・副議長選や各常任委員会正副委員長選など、選挙に関することなどを本日は議事としない」ということでありました。

今後、どのような議会運営がなされるのか、見通しが立ちにくいですが、市民に不利益を供するような事態を収拾するのが肝要です。といってウルトラCの解決策をだれも持っていません。

わが会派清正会・杣としましては、民主的で適切な議会運営を求めてまいりたいと思っております。

最後に、今回の臨時会は、「第101条2 議長は、議会運営委員会の議決を経て、当該普通地方公共団体の長に対し、会議に付議すべき事件を示して臨時会の招集を請求することができる。」をもって開会されたものであり、議会側が大津市に臨時会を請求したものであるにも関わらず、議会側の都合で議事が進まず、大変なご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫びいたします。

P.S. 長い緊張状態を強いられた為、記憶が一部不確かなところがあるかも知れません。わが会派清正会・杣のほかの議員のブログもお確かめください。

谷祐治議員のブログ

山本哲平議員のブログ

小松明美議員のブログ

宮尾 孝三郎

2009年5月14日 (木)

市議会臨時会 開会前日のアクシデント(かな)

平成21年5月15日(明日)に市議会臨時会が開会されますが、その前日に当たる本日、最大会派の“大志会”(15名会派)が割れました。

ということで、新会派構成は次のとおりですhappy02

青色に表示したところは、元同一会派

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

会派構成一覧(平成21年5月14日現在)

one 湖誠会(こせいかい) 9人(元大志会)

幹事長・・・・・ 北林 肇
副幹事長・・・ 佐藤 健司       
幹事・・・・・・・ 津田 新三
            中野 治郎    

北村 正二
鷲見 達夫
竹内 基二
堀井 幸男
本郷 あけみ

two 市民ネット21(しみんねっと21) 6人

幹事長・・・・・ 奥村 功
副幹事長・・・ 安田 晴彦
幹事・・・・・・・ 礒田 英清

草川 肇
船本 力
間宮 文徳

three 日本共産党大津市会議員団(にほんきょうさんとうおおつしかいぎいんだん) 6人

団長・・・・・ 八木 修
幹事長・・・ 塚本 正弘

石黒 賀津子
岸本 典子
佐々木 松一
杉浦 智子

four 大津市議会公明党議員団(おおつしぎかいこうめいとうぎいんだん) 5人

幹事長・・・・・ 高橋 健二
副幹事長・・・ 藤井 重美

近藤 敦樹
佐藤 弘
浜奥 修利

five 大志会(たいしかい) 5人 (元最大会派)

幹事長・・・・・ 横田 好雄
副幹事長・・・ 青山 三四郎
                    園田 寛

泉 恒彦
仲野 弘子

six 清正会・杣(しんせいかい・そま) 4人

幹事長・・・・・ 谷 祐治
副幹事長・・・ 宮尾 孝三郎    
幹事・・・・・・・ 山本 哲平

小松 明美

seven 結の会(ゆいのかい) 3人

幹事長・・・・・ 竹内 照夫
副幹事長・・・ 武田 平吾
         堀井 三正

eight 社民クラブ (しゃみんくらぶ) 1人

代表・・・・・ 安楽 好正

nine 無所属の会(むしょぞくのかい) 1人(元大志会)

代表・・・・・ 中江 忠洋

 
 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

理由は知りませんgawk

わが会派 清正会・杣(しんせいかい・そま)としましては、この際、議会の民主的な運営を積極的に提案してまいりたいと思っておりますhappy01

【以下転載開始】--------------------------------------

Kyoto Shimbun 2009年5月14日(木)

会派運営に隔たり、10人が離脱 大津市議会の「大志会」

大津市議会の最大会派「大志会」(15人)の10人が14日、会派を離脱し、9人のグループと1人に分かれ、それぞれ新会派の結成を届け出た。離脱した議員らは、「会派運営の考え方に隔たりが生じた」などとしている。

離脱した議員のうちグループを結成した9人は、北林肇市議と当選1、2回の市議。同日午前、会派総会で退会届を提出、直ちに新会派「湖誠会」を立ち上げた。

退会理由について北林市議は「2人目の副市長人事案で、市長側との調整がまとまらないなど、会派運営の見解に隔たりがあり、『市長与党』の役割を果たせない場面が目立っていた」としている。

一方、大志会を1人で離脱した中江忠洋議長も1人会派「無所属の会」を立ち上げ、「若手市議に自由に議論をしてもらうため、ベテランは会派を去るべきだと考えた」としている。

大津市議会の新たな会派構成は湖誠会(9人)、市民ネット21(6人)、共産党市議団(6人)、公明党議員団(5人)、大志会(5人)、清正会・杣(4人)、結の会(3人)、社民クラブ(1人)、無所属の会(1人)となった。

【転載終わり】----------------------------------------

宮尾 孝三郎

2009年5月13日 (水)

5月24日は、大津駐屯地へおこしください

今日は、古巣に顔を出してきました。

210513

大津市には、「陸上自衛隊大津駐屯地」が所在します。この駐屯地は、教育のメッカであります。

one 第109教育大隊
  ・新隊員(任期制隊員及び一般曹候補生(男子))前期課程
  ・予備自衛官補教育
    ・予備自衛官招集訓練
  ・自動車教習(大型自動車、大型特殊自動車、けん引)
  
two 第4陸曹教育隊
  ・陸曹候補生課程及び初級陸曹特技(普通科・基礎英語)課程
  ・陸曹上級課程

と様々な課程教育を行う、学校みたいなところです。

5月24日(日)0900(マルキュウマルマル)~1500(ヒトゴウマルマル)までの間、駐屯地を一般に開放し、自由に見学することができます。

この日は、中部方面混成団(元第2教育団)・大津駐屯地創立50周年記念日行事が行われます。

記念式典は1000(ヒトマルマルマル)に開始、事後観閲行進、空挺降下、模擬戦闘など日頃の訓練の成果をご覧になれます。

ちなみに、駐屯地数あれど、空挺団の自由降下が実施される記念日行事は大津駐屯地のほかには、数箇所しかないと思います。大津駐屯地の場合は、万が一風に流されても琵琶湖に着水できるという利点があります。

210513_2

↑過去の画像コレクションから(自由降下傘)無断転用禁止

また、汎用ヘリからのリペリング降下や、対戦車ヘリ・偵察(観測)ヘリの訓練展示もあり、もちろん今津の戦車などの戦闘車両や火砲の空包射撃もあります。

210513_3

↑過去の画像コレクションから(対戦車ヘリ)無断転用禁止

210513_4

↑過去の画像コレクションから(偵察(観測)ヘリ)無断転用禁止

210513_5

↑過去の画像コレクションから(戦車)無断転用禁止

210513_6

↑過去の画像コレクションから(航空自衛隊 迎撃ミサイル)無断転用禁止

小銃や機関銃など火器の展示もあり、鎖につながれてはおりますが、本物の銃に触れることもできます。

210513_7

↑過去の画像コレクションから(個人装備火器)無断転用禁止

マニアにはたまらない駐屯地記念日行事のひとつであります。

おなかがすいたら、隊員が行う模擬売店などもありますので、天気がよければ。ぜひ足をお運びください。

なお、招待車両以外は駐屯地に進入できませんので、タクシーか自衛隊輸送隊が運行するシャトルバス(無料)をご利用ください。

※JR大津駅(東海道線、琵琶湖線)⇔大津駐屯地

  • 0800始発
  • 事後14時まで概ね15分間隔で運行
  • 1500最終

※JR大津京駅(湖西線)⇔大津駐屯地

  • 0800始発
  • 事後14時まで概ね20分間隔で運行
  • 1500最終

-----

自衛隊は、日本国と相手国の外交が万が一決裂し、国家間の問題解決手段がなくなり相手国が武力行使という手段を選んだ場合に、日本国民の生命と財産を守るために、防御に徹した軍事行動を行う組織です。

けっして、アジアの人々を恫喝する為に存在しているわけではありません。

もうひとつ・・・

自衛隊は、相手の国が攻撃を諦めるまで、我慢強く防御に徹します。極めて攻撃性の弱い軍事組織です。

相手国の攻撃から日本国を守るには、相手国の数倍の軍事力が必要というのは、この世界の常識でありますが、我が国の常識的にそれはムリであります。ですから、同盟国のアメリカとオーストラリアと安全保障に関する関係強化を図っております。

このような基本的な認識を当たり前に持って頂きまして、当日隊員らに接していただければと思います。

過去の関連記事はこちら↓

2008年5月12日 (月) Bridge of peace

宮尾 孝三郎

2009年5月12日 (火)

北方領土へ渡航するには、知識が必要です

ロシアのプーチン首相が11日から13日の日程で来日されています。

首相といっても、メドヴェージェフ大統領より影響力があり、実質の最高権力者と見られています。

ということで、日本固有の領土“北方領土”について・・・

【以下転載開始】-------------------------------------

日テレ系記者、ロシアのビザ持ち北方領土へ 外務省批判

2009年5月12日20時51分

ロシア政府発行のビザ(査証)を持つ日本テレビ系列のモスクワ特派員が北方領土の択捉島に入り、同テレビは12日夜のニュース番組で現地取材の様子を伝えた。外務省は同社に対し、「北方領土問題に関するわが国の法的立場を害するものであり極めて遺憾だ」と抗議し、再発防止を求めた。

政府は北方領土は日本固有の領土との考えから、日本人が他国のビザを取得して北方領土を訪れるべきではない、との立場だ。89年に当時のソ連のビザを取得しての訪問自粛を国民に求めることを閣議了解ビザなし交流の枠組みができた後は、その枠組み以外での上陸はしないよう繰り返し求めてきた

これに対し、日本テレビは今回の取材について「プーチン首相の来日という機会に北方領土の現状を伝えることは極めて重要だと判断した。ロシアが実効支配している現状があるためやむなくロシア当局から取材許可を得た」と番組の中で説明。取材記者の名前などは明かさず、「日本テレビも北方領土は我が国固有の領土という日本政府の基本的立場と同じだ」とした。

【転載終わり】----------------------------------------

ここで、外務省の考えを確認しましょう。

----外務省HPより--------

北方領土訪問に関するQ&A

(Q1)
日本政府は、日本国民による北方領土訪問に対して自粛を要請しているとのことですが、なぜ日本固有の領土である北方領土を日本国民が訪問してはいけないのですか?

(A1)
北方領土はいまだかつて一度も外国の領土となったことがない、日本固有の領土です。しかし、現実には、北方領土は依然としてロシアの不法占拠の下におかれており、現在、日本はロシアとの間で北方領土返還のための交渉を精力的に行っています。

このような状況の下で、ロシアが北方領土において管轄権を有していることを前提とする行為を日本国民が行うことは、あたかも北方領土がロシアの領土であることを認めることにつながり、北方領土に対する日本の法的立場を害するおそれがあります。

具体的に言えば、日本国民がロシアの出入国手続きに従うこと(例えば、ロシアの査証を取得して四島を訪問すること、無査証であってもロシアの「許可」を得て四島を訪問すること)や、北方四島でロシアの国内法に基づく行動をとること(例えば、ロシア国内法に基づく検疫の実施、ロシア国内法に基づく外国人の滞在登録の実施等)は、ロシアが北方四島において管轄権を有していることを前提とする行為に当たります。

このような考え方に基づいて、日本政府は、北方領土問題の解決までの間、日本国民による北方領土訪問について自粛を求めているものであり、国民の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(Q2)
民間人が北方領土を訪問したとしても、それは自由な交流活動の一環に過ぎず、政府の行動ではないのであるから、北方領土に対する日本の法的立場を害することはないのではないですか?

(A2)
一般的に、領土問題に関する一国の立場は、その国の政府の行為のみによって判断されるものではなく、その国の国民一般の認識と活動という歴史的事実の積み重ねについても相当の重みをもって斟酌されるものと考えられます。

このため、ロシアが北方四島において管轄権を有していることを前提とするような行為が日本国民により積み重ねられた場合、それが民間人の行為の積み重ねであったとしても、日本が北方領土におけるロシアの管轄権を認めていると見なされかねず、北方領土に対する日本の法的立場を害するおそれがあります。

(Q3)
それでは、現在行われている「ビザ無し交流」で日本国民が北方領土を訪問することは、北方領土に対する日本の法的立場を害することにはならないのですか?

(A3)
旅券・査証なしで、北方四島訪問を実施している四島交流(いわゆる「ビザ無し交流」)については、その枠組みを作る際の日露政府間の文書において、この交流に関連するいかなる問題においても、日露のいずれか一方の側の法的立場を害するものとみなしてはならないという規定が設けられています。

したがって、四島交流の枠組みによる北方領土の訪問は、北方領土に対する日本の法的立場を害することにはなりません。

----おわり------

なるほど、では1989年(平成元年)の閣議了解はどのようなものだったのでしょう。

-----

日本国民の北方領土入域問題について

平成元年9月19日
閣議了解

戦後40年以上を経た今日も日本固有の領土である北方領土のソ連による不法占拠が継続しており、政府は、国民の総意及び国会の関係諸決議に基づき北方領土返還を実現するための交渉を行っている。

このような状況の下で、最近一部の日本国民がソ連当局の査証の発給を受けて北方領土に入域するという事例が見られたが、日本国民がソ連の出入国手続に従うことを始めとしてソ連の不法占拠の下で北方領土に入域することは、日本固有の領土たる北方領土に関する国民の総意及びそれに基づく政府の政策と相いれないものである。

このことについて、日本の多数の遺族が過去に約10年間にもわたり人道上の問題である北方領土墓参の中断を余儀なくされたことが想起されるべきである。

以上にかんがみ、政府は、国民に対し、北方領土問題の解決までの間、このような北方領土への入域を行わないよう要請することとする。

-----

なるほど、上記閣議了解では、北方領土に行くことができません。

そこで、平成16年に枠組みをつくったのでした。

-----

北方四島への渡航に関する枠組み

平成16年12月

1.四島交流(日本人と四島在住ロシア人の間の交流のための訪問)

(1) 経緯

(イ) 1991年4月の訪日の際、ゴルバチョフ大統領が、日本国民と北方四島住民の間の交流の拡大、日本国民による四島訪問の無査証の枠組みの設定を提案。

 
(ロ) 同年10月、日ソ外相間の往復書簡により、「領土問題解決までの間、相互理解の増進を図り、領土問題の解決に寄与すること」を目的として、「日本国民」と「継続的にかつ現に諸島(歯舞群島、色丹島、国後島び択捉島)に居住するソ連邦国民」との間の旅券・査証なしによる相互訪問の枠組みを設定。

(2) 対象者

(イ) 1991年及び98年の閣議了解により、日本国民の対象者を、当面、以下のもので総務庁長官及び外務大臣が適当と認めるものに限定している。

1)北方領土に居住していた者、その子及び孫並びにそれらの者の配偶者
2)北方領土返還要求運動関係者
3)報道関係者
4)この訪問の目的に資する活動を行う専門家(98年以降)

(ロ) 1995年4月に、1回の訪問につき2名まで国会議員が参加することにつきロシア側の同意が得られ、以来、現在までに、延べ65名の国会議員が参加した。

(3) 実績

  1992年以来、現在までに日本側訪問団計6,571名(150回)、四島側訪問団計5,358名(106回)、合計11,929名(256回)が相互に交流している。

-----

で、この枠組みを見ますと、報道関係者はビザなし渡航ができるようになっております。

しかし、ビザなし渡航対象者を総務庁長官及び外務大臣が適当と認めるものに限定していることから、この記者は「自分は対象外の記者」と思ってしまったのでしょうか?しかし、外務省が抗議しているということは、すなわち対象者であることを証明しています。

報道関係者は、法律等をよく学び、国益を犯さないようにしましょう。

宮尾 孝三郎

2009年5月11日 (月)

Otsu Flavor Night

今日は、観光都市大津の夜景の魅力スポット「びわこ花噴水」を紹介しましょう。(滋賀県土木交通部河港課河川行政担当)

場所は、京阪浜大津駅を降りて琵琶湖側にすぐ。

昨年7月29日の落雷で自動制御システムの損傷があり、手動により運転してまいりましたが、4月20日~4月28日の間、修繕工事を行い、4月29日より新自動制御システムにより運転を再開しております。

大津港から眺めるもよし、JR大津京駅から琵琶湖側に歩いてすぐの「旅亭紅葉」付近からの眺めも抜群!

2105111

↑旅亭紅葉付近の湖岸から撮影

2105112

↑ちょっとズームcamera

暑くもなし、寒くもなしのこの季節、水辺で過ごすひとときが、ちょっぴり贅沢ですshine

こんな素敵な風景にこんなBGMはいかが?

roy ayers - i am your mind pt2

宮尾 孝三郎

2009年5月10日 (日)

「定額給付金」「子育て応援特別手当」に関するお知らせ

本日は、短めに・・・

「定額給付金」「子育て応援特別手当」について・・・

本市から各個人宅に発送しております申請書に必要事項等を漏れなく記載し、速やかに本市へ返送していただいた場合、最も早く給付されますのは、次の日にちです。

one 給付開始は、提出いただいた申請書を確認後、1ヶ月から1ヶ月半程度で指定の口座に振り込みます。5月の振込日は、5月19日と5月27日です

(振込口座にゆうちょ銀行を指定された場合は、5月25日になる予定です。)

6月以降の振込みは、月2回を予定しています。

なお、振込みが行われる際には、はがきで通知されます。

two 申請の期限は、平成21年10月15日までです。

詳しくは、大津市ホームページでご確認ください。

宮尾 孝三郎

2009年5月 9日 (土)

このような協力は「軍事協力」になると思います

本日の産経新聞は、総合面(第3面)で佐藤優(さとうまさる)氏(起訴休職外務事務官)の新型インフルエンザに関する寄稿を掲載しました。

この寄稿の趣旨は「新型インフルエンザに関して、ロシアは、他国が持っていないノウハウを持っていると筆者は推測し、日露協力の強化を図ることが、日露双方の国益にかなう。」というものです。

その文書のなかで、「他国が持っていないノウハウ」という、寄稿者が重要だと感じた逸話の部分を含んだ全文を転載します。

【以下転載開始】---------------------------------

産経新聞 平成21年5月9日(土)朝刊 総合面(第3面)

新型インフル 日露協力体制を

佐藤優氏 寄稿

私は、1987年8月から95年3月までの7年8ヶ月、外交官としてモスクワに勤務した。ロシア人の医者との付き合いで印象に残ったことがある。

モスクワのフランス大使館の裏に「モスクワ健康センター」という看板がかかった施設がある。自動小銃を持った兵士によって出入口が厳重に警備されている。金属探知機による検査を経て中に入ると、そこにはトレーニング用の機材を備えたジムやプール、サウナと高級レストランがある。クレムリン(大統領府)、ロシア政府の幹部や家族が出入りしており、高級スポーツクラブのように見えるが、そうではない。

ここは、軍医によって管理されている要人と家族の健康管理センターなのである。軍医たちはサンクトペテルブルクの「長寿研究所」に勤務したことがある健康管理の専門家だ。

「長寿研究所」とは、ソ連時代の秘密組織だ。70年代にソ連指導部が高齢化してきた。人間の老化を防ぎ、正常な判断力と健康を少しでも長く維持しようと、古今東西のありとあらゆる療法を研究するために作られた機関だ。その活動は、KGB(ソ連国家保安委員会)と連絡をとって目立たないように行われており、まさに国家機密だった。

ソ連崩壊後、「モスクワ健康センター」の所長や副所長(いずれも階級は軍医大佐だが、将官級の扱いを受けている)と親しく付き合うことができるようになった。軍医たちと話していると、生物・化学兵器に関する話が日常的に出る。

「佐藤さん、ロシア要人の長寿について考える私たちは、常に性悪説の発想をします。」

― どういうことですか

「例えば、どこかの国が、毒性が強い新型インフルエンザのウイルスを開発する。こういうウイルスを開発した国は、同時に予防接種用のワクチンも開発します。」

― それでどうするんですか

「戦場で、自国軍の兵士に予防接種をした上で、毒性が強いインフルエンザのウイルスを散布する。そうしたらどうなるでしょうか」

― 味方は無事で、敵の戦闘能力を減殺(げんさい)することができる

「ですから、そういう状況に備えて新型の感染症に対する研究を怠ることはできないのです。」

その話を聞きながら、「性悪説で物事を考えるとはこういうことなのだ」と背筋が寒くなった。

11日にロシアのウラジーミル・プーチン首相(56)が来日する。その際、ぜひ新型インフルエンザに関する日露協力について明示的に合意してほしい。ロシアは生物兵器対策に関するノウハウを持っている。研究の裾野も幅広い。人間に感染する新型インフルエンザに関しても、他国が持っていないノウハウを持っていると筆者は推定している。ロシアとしても日本が持つ感染症研究に関する情報には関心があるはずだ。

このような面で協力を強化することは、日露双方の国益にかなうと思う。できるところから多面的協力関係を構築することが、北方領土問題を解決するための環境整備にもなる。(作家、元外務省主任分析官)

【転載終わり】------------------------------------

この記事は、「他国が意図的にばらまいた新型インフルエンザに関して、ロシアが生物兵器対策に関するノウハウを持っているから、その情報を得るためにプーチン首相と『新型インフルエンザに関する日露協力について、明示的に合意してほしい。』」というものです。

また「日本側もロシアに対して感染症研究に関する情報を提供することだ。」と、要約するとこういうことになります。

このような協力は「軍事協力」になるとおもいます。

我が国は、日米安保(日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約)と日豪安保(安全保障協力に関する日豪共同宣言)の2つの安全保障に関する関係強化の約束があります。

上記寄稿提案を実現させる為には、同盟国との関係見直しが必要であると私は感じます。

宮尾 孝三郎

2009年5月 8日 (金)

味わい深いニュース

2009年5月 6日 (水) 不思議な香り でお話した「精巧偽一万円札事件」ですが、他の新聞は報じませんね。

さて、偽札というのは素人が作るとバレます。しかし、国家がそれなりに本気になると紙質からインクから透かしからナンバーまで、見抜かれないような技術を駆使します。戦争中は敵の経済を混乱させる為に国家製偽札が流通します。

【以下転載開始】-------------------------------------

明大生田キャンパスの旧陸軍偽札倉庫を初公開

明治大は7日、川崎市多摩区の生田キャンパスに残る旧陸軍の秘密施設で通称「登戸研究所」の建物のうち、今月中旬に解体する予定の木造平屋建物「26号棟」(512平方メートル)の内部を、市民団体メンバーや報道陣などに初めて公開した。建物に使われている木材などの老朽化が著しいことも判明し、大学側は今後、教育資料館に保存する骨組みの一部などを除いて、処分する方針を明らかにした。

この建物は戦時中、偽札倉庫として使われた。戦後、大学施設として利用され、内部は様々な改造が行われたが、天井の骨組みや扉、窓の一部は、研究所だった当時そのままという。最近は20年以上、物置代わりに使われていたため、建物全体の老朽化が激しく、床や天井の一部が落ちている場所も所々、あった。

大学側は4月中に、この建物内に置いていた実験機材などの整理を終えており、保存を求めている市民団体メンバーらと、今後の解体や保存方法を話し合うために今回、内部を初公開したという。

(2009年5月8日  読売新聞)

【転載終わり】---------------------------------------

バブルの頃、西武多摩川線是政駅近くに住んでおりまして、JR南武線で南多摩駅から溝の口まで、よく通ったので、登戸という駅名は覚えております。

通称“登戸研究所”では、中国の経済を乱すため当時として45億円もの中国の偽札がこの研究所でつくられ、30億円もの偽札が中国で使用されたといいます。

当時、中国の紙幣は、ドイツのザンメルという印刷機械でつくられていたそうですが、それと同じ機械をドイツにつくらせ、船で日本に運び、登戸で刷り、大陸浪人に渡して大陸でばらまかせたようです。

この研究所の正式名称は“陸軍兵器行政本部第九技術研究所”といい、そこで研究・試験・製造されていた秘密戦資材は次のとおりです。(登戸研究所HPから・・・素晴らしい研究資料です。脱帽!)

一、諜報器材

  • 無線傍受用全波受信機
  • 有線電信電話の盗聴用増幅器および可搬式録音機
  • 窃話用増幅器および可搬式録音機
  • 不法発信探索用携帯方向探知器
  • 科学的秘密通信法(普通型秘密インキ、紫外線型秘密インキ、赤外線型秘密インキ、X線型秘密インキ、写真化学利用法、超縮写法、など)
  • 小型偽装写真機・活動写真撮影機(ライター型、マッチ型、ステッキ型、チョッキボタン型、ハンドブック型、かばん型、など)
  • 遠距離撮影用望遠写真機、夜間撮影用暗中撮影機、水中撮影用写真機、秘密撮影用潜望写真機
  • 一般万能複写機、自動式迅速複写機、電気複写機、携帯用連続複写機
  • 封書・小包の開封還元用器材、開梱・還元用器材
  • 特殊秘密通信用具(オブラート製特殊通信紙、硝化紙製証拠煙滅用秘密通信紙、など)
  • 開鍵および窃取用器材

二、防諜器材

  • 現場検証器材(指紋採取用具、見取図製作用具、現場写真用具、痕跡採取用具、など)
  • 写真器材(現場写真用具、複写用具、暗室用具、引伸し器材、映写器材、感光材料、処理薬剤、など)
  • 郵信検閲器材(開封および還元器材、梱包検閲用器材、秘密書信発見器材、など)
  • 捜査および隠密聴見器材(偽装潜望鏡、潜視鏡、窃話用増幅器、可搬式録音機、など)
  • 理化学鑑識器材(爆破資材および放火資材の鑑識機材、一般犯罪の鑑識器材、など)
  • 法医鑑識器材(毒物検知用具、血液・体液鑑識薬品、毒物鑑識用具・薬剤、など)
  • 無線探査器材(不法発信波の捜査用全波受信機、地上波・空間波・散乱波の直視鑑別用方向探知機、傍受機、近距離散乱波用方向探知器、近接方向探知器、など)

三、謀略器材

  • 破壊謀略資材
  • 爆破・殺傷資材(缶詰型、煉瓦型、石炭型、チューブ型、トランク型、梱包箱型、帯型、磁石式、など)
  • 即時点火具、時限点火具(時計式時限信管、化学時限信管)
  • 機械的妨害用具(列車・自動車などの機械的妨害法)
  • 明暗信管および温度信管
  • 放火謀略資材
  • 放火資材(成形煉瓦型焼痍材、石鹸型焼痍材、焼痍筒、散布焼痍筒、発射焼痍筒、焼痍板、など)
  • 点火具(化学時限方式、時計型時限方式)
  • 自然発火性放火資材
  • 電気利用放火法
  • 原因不明の放火法
  • 一般可燃物利用の応用資材による放火法
  • 殺傷謀略資材
  • 偽騙拳銃(万年筆型拳銃、ステッキ型拳銃、など)
  • 毒物謀略資材
  • 即効性毒物
  • 遅効性毒物(経口用、刺殺用、吸入用、催眠用、など)
  • 細菌謀略資材
  • 経済謀略資材

四、宣伝器材

  • 宣伝用自動車(印刷機、印刷材料、遠距離放声装置、無線電話機、録音装置、発声映写装置、などを車載)
  • せ弾投射機
  • 宣伝用噴射進弾
  • 宣伝用花火
  • 宣伝用アドバルーン

五、その他の器材

  • 変装資材(顔面変装用資材、変装用被服、携行用鬘、変装用化粧用具、など)
  • 隠密聴見資材(ステッキ型潜望鏡、鍵穴覗き用具、鑑別鏡、尾行者探知用バックミラー、など)
  • 逮捕および自衛用具(犯人抵抗阻止用電撃器、簡易自動手錠、テロ防止および犯人検挙用防弾チョッキ、など)
  • 尋問および防盗用具(うそ発見器、特殊警報装置、防盗装置、高電圧式安全金庫、など)
  • 警察犬資材(合成薬剤利用による番犬追跡防避法、発情剤、麻酔剤利用による警察犬突破法、など)

現代に生きる若者にはウソとしか思えないような実験・研究開発、製造などをされていたようです。

その当時の貴重な体験談を公開されているHPはコチラ↓

陸軍登戸研究所の思い出

↑このHPは、一度読み出すとかなりのカルチャーショックです。(ぜひお会いしたいです!)

戦争中は、化学や科学は軍事的に発展を遂げましたが、その技術は戦後の日本の復興や世界有数のテクノロジー国家となる礎となりました。

-----

さて、日本の精巧なお札を偽造したのは、一体どこの組織なのでしょう。そんじょそこいらの輩ではないことは、誰にも明らかです。

しかし、それにしても産経がトップニュースで伝えたきり、他の新聞がだんまりというのも味わいがあります。

宮尾 孝三郎

2009年5月 7日 (木)

姉妹都市

大津市は、以下の都市と姉妹都市・友好都市を締結されています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

アメリカ合衆国ミシガン州ランシング市と姉妹都市協定
1969(昭和44)年10月1日
大津市長 西田善一

スイス国インターラーケン市と姉妹都市提携協定
1978(昭和53)年10月1日
大津市長 山田耕三郎

ドイツ連邦共和国ヴェルツブルク市と共同宣言
1979(昭和54)年2月13日
大津市長 山田耕三郎

中華人民共和国黒龍江省牡丹江市との友好都市締結
(日中共同声明による国立樹立と、日中平和友好条約の原則に基づく)
1984(昭和59)年12月3日
大津市長 山田豊三郎

大韓民国慶尚北道亀尾市との姉妹都市締結
1990(平成2)年4月12日
大津市長 山田豊三郎

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

ここで、「姉妹都市とは何ぞや」というそもそも論のお話をしましょう。

姉妹都市の発祥は、大きく分けて、3つのタイプがあります。

1つめ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アメリカノースカロライナ州ニューベルンとスイスのベルン

アメリカのニューベルンという街は、1770年にスイスのベルンから来た移民たちによって形成されたので、1893年に姉妹都市提携を結ぶ前から移民元のベルンとは、家族や親せき、友人などの自然な交流があったようです。このような条件下で自然発生的に生まれたとあります。

2つめ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アメリカニューヨーク州ダンケルクとフランスのダンケルク

第2次世界大戦で大きな被害を受けたヨーロッパの街の荒廃からの復興に励む市民の活動を知ったニューヨーク州ダンケルクの市民が、同じ名前のフランスのダンケルクの市民に対してシスターシティー(姉妹都市)という名で友好関係を結び、励ましの手紙や慰問品を送りました。これをきっかけにアメリカでは、友情の手をさしのべる運動がヨーロッパの都市との間でおこり、援助と感謝という形での交流が広がったようであります。

このような動きは、大戦中ヨーロッパ戦線で総司令官をしていたアイゼンハワーの耳に入り、自らが指揮して招いた砲火の痕跡を、市民運動の形で修築しようと思ったのでしょう。1949年に「都市提携運動」という言葉を提唱して、その促進をうながし、大統領に就任すると国際姉妹都市の理想を大統領教書演説で述べた記録が残っています。

「姉妹都市は、国家間の外交という形式を離れて人種・宗教・政治的イデオロギーの相違を超えて、市民同士が直接手を握り合い、各分野の交流を通じて相互の理解を深め尊敬と友情の絆を強めることによって世界の平和に貢献しようとするものである」

3つめ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヨーロッパの国々の提携

ヨーロッパでは、第2次世界大戦中、各国の市民同士が敵・見方に分かれて武器を取って戦った、という苦い経験に対する反省に基づいています。

その中心となったのは、ライン川をはさんだドイツとフランスでありました。隣国同士で戦ったという悲惨な経験に鑑み、両国の市民同士の友好親善関係の構築が、ヨーロッパの恒久平和のために最も重要であると考えられたのです。

ライン川をはさんで、双方の都市が姉妹提携関係を結ぶことにより、市民交流の各種行事が行われ、市民相互間での理解が深まったのです。

この動きがEU(欧州連合)にまで発展していきます。

-----

このように、“姉妹都市”という都市提携は大変意義深いものであります。

日本では、お見合い形式・斡旋型の姉妹都市提携が散見されますが、内容のともなわない提携に陥った場合、お互い不幸ですから、慎重な審議が必要ですね。

大津市議会では、引き続き姉妹都市提携に関する案件が、審議対象となっていくようです。

宮尾 孝三郎

2009年5月 6日 (水)

不思議な香り

今日の産経新聞はトップニュースで、つぎのニュースを報じておりました。

【以下転載開始】--------------------------------------

中朝国境で精巧な偽1万円札 米ドルとの交換用か

2009.5.6 01:20産経ニュース
このニュースのトピックス:北朝鮮

中国東北部の北朝鮮との国境付近の印刷工場で製造されたとみられる偽「一万円札」が、中国国内などで流通していることが5日、日米外交筋などの情報で明らかになった。

 偽札は主に両替商や商店で米ドルやユーロ紙幣などへの交換用に使用されているという。専門家は「透かしやホログラムもあり精巧。鑑別機でなければ真贋(しんがん)判断は難しい」と指摘している。

 日米外交筋によると、この偽札は東南アジアから紙幣鑑別機の開発・製造会社「松村テクノロジー」(東京都台東区)に郵送され、鑑定で偽物と判明した。平成16年11月から発行されている一万円札で、表面に福沢諭吉の肖像、裏面に平等院鳳凰(ほうおう)堂(京都府)の鳳凰像が描かれた最新の「E号券」と呼ばれるものだ。

 偽札は、中朝国境の中国側にあたる丹東や延吉などの組織が作製したものとみられる。製造工場は複数あり「カラーコピーしたようなレベルでなく、大組織が関与しないとできない精巧な作り」(同筋)という。

 「スーパーノート」など偽造紙幣が多い米国の政府関係者は「偽ドル札が何度も摘発されたため、偽造対象を日本円に切り替えたのではないか」との見方を示している。

 日本銀行は偽造防止のため、一万円札中央の円に福沢諭吉の肖像が出る「透かし」技術や超細密画線を採用。特殊インクで角度を変えると画像の色や模様が変わる技術も使った。

 だが、今回の偽札には「透かし」があり、マイクロ文字や、傾けると左右の余白部に半透明の模様が浮かび上がるパールインキも模倣した精巧な作りだ。

 偽札と判明したのは、表面左下にある銀色の「ホログラム」の微妙な違いによる。本物は見る角度で「10000」の数字と「桜」「日」の文字が写し出されるが、偽札は「桜」「日」の形状が少し粗い。また、本物は特殊な光線を当てるとインクが反応する細工があるが、偽札は反応する色が1色少ないとされる。

 日本の銀行が使う紙幣鑑別機でも判別可能とみられるが、政府関係者は「日本で使用する目的ではなく、他国紙幣への交換用ではないか」とみている。

 松村テクノロジーの松村喜秀社長の話 「この偽札は紙質もしっかりしており、普通の人が見ても判断できない。特に裏面はほぼ完璧(かんぺき)で、現在はこの偽札がもとになり、さらに精巧な物ができている可能性がある」

 ■ホログラム レーザー光線で立体画像を記録したフィルムで、見る角度によって色や模様が変わる印刷技術。高度な技術なため偽造防止効果がある。紙幣では平成16年に発行した新札(日銀券)から導入。クレジットカードや商品券でも利用されている。

【転載終わり】--------------------------------------

この記事を要約します。

  • このニュースのトピックス:北朝鮮
  • 日米外交筋などの情報で明らかになった。
  • この偽札は東南アジアから紙幣鑑別機の開発・製造会社「松村テクノロジー」(東京都台東区)に郵送され、鑑定で偽物と判明した。
  • 偽札は、中朝国境の中国側にあたる丹東や延吉などの組織が作製したものとみられる。

なんとも不思議なニュースです。この記事を読むかぎり、偽札は何者かによって東南アジアから日本の企業に郵送されております。その依頼者は誰で、なぜ日本銀行ではなく、一企業に鑑定依頼したのか?

このニュースの属性は「北朝鮮」としておりますが、この記事を読む限りでは、中国の組織の犯行のようです。

この「日米外交筋」も気になります。日本国外務省、在日米国大使館、首相官邸、財務省、法務省、日本銀行など、どこのHPにも情報が発せられておりませんが、新聞社はどのような「筋」からの情報で、政府コメントは取らないが紙幣鑑別機の開発・製造会社社長のコメントは載せるなど、不思議な香りが漂っています。

まあ、いつもの分析グセだと、笑って読み流していただければと思います。

-----

ちなみに、日本の同盟国(宗主国?)は、新紙幣といいますか、新通貨をお考えです。

【以下ウィキペディアより】-----------------------------

北米通貨連合(The North American Currency Union) は、アメリカからの提案による北米大陸および周辺国を単一経済圏ととらえた、経済通貨同盟または経済通貨統合の構想。アメリカ合衆国、カナダ、メキシコの三国が連合構想の中心に置かれている。統一通貨としてameroという名称がしばしばメディアに露出している。

この構想が実現した場合、三国の通貨(USドル、カナダドル、メキシコ・ペソ)は統合され新しい単一通貨が導入されるだろうと考えられている。その通貨の名前は仮の名称ではあるものの、amero(アメロ)という名称がしばしば用いられてきている。

210506new2050100ameropapernotes

↑いわゆる「AMERO」

210506united_federation_of_north_am

↑コチラのプランは、「北米ドル」のようです。

【転載終わり】---------------------------------------

とコチラも、不思議な香りのする情報でした。

当ブログの過去関連記事↓

2008年12月14日 (日)

-----

面白いサイト→ 偽札 日本ガイド

真面目なサイト→ こんなにすごい!日本の通貨偽造防止技術

宮尾 孝三郎

2009年5月 5日 (火)

「知らなかった」も罪深いです

1998年に梅田スカイビルで開催された「人体の不思議展2」を見に行きました。

【以下転載開始】--------------------------------------

遺体の出所不明、人体の不思議展に禁止命令=フランス

【大紀元日本4月25日】フランスのパリ大事法廷は4月21日、同市内のマドレナ個人展覧場で行う「人体の不思議展」(The Body)の中止を命じた。複数の人権団体は、同展示会で使用する人体標本は、中国刑務所で亡くなった囚人の遺体である、と指摘し、展示中止の訴訟を起こしていた。

法廷は主催者に対し、判決後24時間以内に展覧会を撤回することを命じ、違反した場合、2万ユーロの罰金を科するとした。

また、使用されている人体標本について、関連する法律手続きを踏まえて、法廷はフランス当局の主管機構が遺体の埋葬を行う適切な方法を探っていくと判決した。

この判決は各人権団体に歓迎されている。

人権団体「死刑反対協会」の弁護士リチャード・セディロート氏は本紙の取材で同人体展示会に反対する理由について、以下のように説明した。

「展示側は、人体標本となる遺体の主が生前、死後の遺体提供に同意する証明を一切示していないほか、遺体の出所を示す資料も一切ない。裏では、臓器の闇取引が絡んでいる可能性もあり、これらの遺体は中国の死刑囚あるいは囚人である可能性が非常に高い」と述べた。

中国の監禁施設で、死刑囚の臓器を摘出・売買するのはすでに秘密ではなくなった。2006年年初、強制労働収容所で生きたまま大量の法輪功学習者の臓器を強制摘出し、移植用に売買されているという中国当局の内部告発が出されて以来、中国で近年激増している臓器移植に疑惑の目が向けられ始めている。

上記の「死刑反対協会」のセシレ・ティモーリオ会長は、同展示会に出展された17体の人体標本は全員中国人男性であることを指摘し、中国は世界最大の人体標本製造工場と遺体の提供元になるのではと憂慮を示した。

同展示会はフランス国家博物館での展示を計画していたが、同国の国家倫理委員会の強い反対により、個人展示場で行うことに変更した。

同人体展示会は12カ国で行われ、3千万人が入場したとされている。日本ではこれまでに「人体の不思議展」との名称で東京、大阪など27会場(23都道府県)で展示し、主催者側は560万人を動員したと公表している。

(記者・王泓、翻訳編集・叶子)

(09/04/25 20:28)

【転載終わり】---------------------------------------

この遺体標本は、体内の水分や脂肪分をプラスチックなどの合成樹脂に置き換えるという“プラスティネーション (Plastination)”という技術によって保たれているそうです。

この技術を研究開発したのはドイツ ハイデルベルク大学のグンター フォン ハーゲンスという人で、1978年に成功したそうです。

このひとは、この技術を紹介すべく「BODY WORLDS」という展示会を世界中で行っております。

近年日本各地でも「人体の不思議展」が行われておりますが、その技術表記が“プラスティネーション (Plastination)”ではなく“プラストミック (Plastomic)”であったら、グンター フォン ハーゲンスの団体とは別団体だということが分かっています。

この表記の違いは、特許の関係であるとのことですが、“プラストミック (Plastomic)”のほうの団体の特徴は「主に中国で提供された死体を検体としているのが特徴」なのだそうです。

また、プラスティネーション協会は同主催者を模倣だとして権利侵害を訴えているとのことです。

ちなみに私が見た「人体の不思議展2」は、時期的に見て(1998年)“プラスティネーション (Plastination)”表記のグンター フォン ハーゲンスの団体であったようです。

最後に、以下リンクを紹介しておきます。

世の中で様々なことが起こっています。知識や調査が足らなくて、「間違った判断を犯してしまう可能性は、日常にも多々ある」のだ、ということの一例です。

私も、今回の報道を見て、本当に考えさせられました。

追記:↓アメリカのABCニュースでの特集です。日本語の字幕つきです。

人体展と中国の人体闇市場 (ABCニュース20/20) (Part 1/2)

人体展と中国の人体闇市場 (ABCニュース20/20) (Part 2/2)

宮尾 孝三郎

2009年5月 4日 (月)

スペイン風邪ウイルスは2005年時点で再現されておりました

ここのところ、最新の“新型インフルエンザ”情報を追ってきましたが、すこし過去の報道を気にすることにしましょう。↓

【以下転載開始】-------------------------------------

スペイン風邪ウイルス、生物兵器転用の恐れ…米が登録

21050420051126

【ワシントン=笹沢教一】米疾病対策センター(CDC)が先月、強力な新型インフルエンザの対策を研究するとの理由で、1918年に猛威を振るったスペイン風邪ウイルスを遺伝子工学を用いて再現し、その後、生物兵器に転用の恐れがある「指定病原体リスト」に登録していたことが25日明らかになった。

人のインフルエンザで同リストに記載されたのは今回が初めて。このリストは、病原体や毒素が生物兵器としてテロに悪用されるのを防ぐため、96年に制度化され、2001年の炭疽(たんそ)菌騒動を機に制度が拡充された。

登録された病原体を所有する施設は出荷などの記録を保存し、査察にも応じなければならない。

リストには、天然痘や炭疽菌、エボラウイルス、リシンなど70種以上が記載され、中国などで拡大している高病原性鳥インフルエンザは登録されていたが、人のインフルエンザは含まれていなかった。

(2005年11月26日  読売新聞)

【転載終わり】----------------------------------------

2005年(平成17年)11月26日の記事です。今の状況を予見して書いたのかどうかは分かりませんが、今となっては貴重な情報です。

また、朝日新聞の当時の記事はありませんが、中華人民共和国の人民日報社が転載した記事が、まだネット上に残っておりました。↓

【以下転載開始】-------------------------------------

スペイン風邪のウイルス、鳥インフルエンザから変異

更新時間 :2005年10月06日11:53 (北京時間)

2105042005106

1918~19年に世界で大流行し、2000万~5000万人の死者を出したとされるインフルエンザ「スペイン風邪」のウイルスを、遺伝子工学の手法で再現することに、米陸軍病理学研究所や米疾病対策センター(CDC)などのグループが成功した。新薬開発などに役立つと期待される一方、技術の悪用を心配する声も出ている。

成果は英科学誌ネイチャー6日号と米科学誌サイエンス7日号にそれぞれ発表される。

スペイン風邪のウイルスは完全な形では保存されておらず、健康な成人が次々に犠牲になるほどの強い毒性を示した理由がはっきりしていなかった。

研究グループは、アラスカの永久凍土に埋葬された犠牲者の遺体から遺伝子を回収。塩基配列を解読し、ウイルスを再現した

その結果、鳥インフルエンザウイルスに似ており、大流行直前に変異してできたものと考えられるという。変異の一部は現在、アジアで大流行している強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)とも共通していた。

57年のアジア風邪や68年の香港風邪のウイルスは、鳥と人のウイルスが混じり合ってできたと考えられているが、スペイン風邪には人のウイルスとの混合を示す特徴はなく、鳥のウイルスが直接人に広まったものだったとしている。

また、再現したウイルスをマウスに感染させる実験で、強い毒性にかかわっていたのは「ポリメラーゼ」と呼ばれる酵素の遺伝子3種類など、計4種類の遺伝子だと分かった。

今回の研究は、新しいワクチンや治療薬の開発、新型インフルエンザ発生の備えにつながるとみられる。ただ、殺傷能力の高いウイルスが流出したり、悪用されたりする危険性もあり、研究グループは「ウイルスは厳格な安全基準とセキュリティーの管理下にある」としている。

「asahi.com」 2005年10月6日

【転載終わり】----------------------------------------

しっかり管理していただいていると思いますが、不安感はあります。

まさか、世界の警察を自負する国が、お咎めを受けるようなことを、わざとはしていないと思いますが、事故があったのなら、事実関係は捜査されていると思います。

ちなみに、昨日の当ブログをあわせてお読みいただければ、“2005年”というキーワードがさらに味わい深くなります。

宮尾 孝三郎

2009年5月 3日 (日)

潮目の変化

ゴールデンウィーク・新型インフルエンザ

テレビを見ていますと、インフルエンザの話をしているときは、「人ごみを出来るだけ避けて!」といっておきながら、ゴールデンウィークの行楽地情報を流したりと、政府や行政の顔色を伺いつつも、スポンサーを第一に考えられる姿勢が顕著ですね。心配顔はTPOです。

まあ、報道や人のうわさは同レベルぐらいに聴いておきましょう。ということで、今日もなんだか分からないインフルエンザ情報を・・・

【以下転載開始】-------------------------------------

新型インフルエンザウイルス、米国起源の可能性も

2009年05月03日 11:36 発信地:ワシントンD.C./米国

【5月3日 AFP】米疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention、CDC)は2日、新型インフルエンザ「インフルエンザA型(H1N1)」の起源が米カリフォルニア(California)州である可能性も否定できないとの見解を示した。

CDC広報のスコット・ブライアン(Scott Bryan)氏は、「現在米国で進められている調査で、もっと前の症例が見つかるかもしれない」と述べるとともに、2005年12月から2009年1月までの間にCDCで検査したウイルス株の中に、新型インフルエンザウイルスを持っていたものが12例あったことを指摘した。

米国ではこれまでに、21州の160人が新型インフルエンザに感染したことが確認され、うち1人が死亡している。メキシコで新型インフルエンザが流行する前に、カリフォルニア州で数件の感染例が報告されていた。

ウォールストリートジャーナル(Wall Street Journal、WSJ)紙によれば、カリフォルニア州最初の症例は、3月30日に発症したメキシコと国境を接するサンディエゴ郡(San Diego County)の10歳の少年だった。

この少年の喉から採取したサンプルが4月14日にCDCに届き、分析したところ、インフルエンザA型(H1N1)のウイルスが病気の原因だったことが分かったという。

2例目は近くのインペリアル郡(Imperial County)の9歳の少女で、せきと高熱を訴え3月28日に治療を受けた。WSJ紙によると4月17日に新型インフルエンザに感染していることが確認されたという。

2人ともメキシコへの渡航歴やブタとの接触はなかった。なお、2人とも回復している。

(c)AFP

【転載終わり】---------------------------------------

この記事で分かることは、2005年からアメリカ合衆国では、すでにブタインフルエンザ(swine flu)が12例あったということ。

そして、直近の例でも、10歳の少年と9歳の少女が3月下旬にswine fluに感染していたということ

そして、ブタ由来ではなさそうだ、ということでしょう。

さて、もうひとつ気になる記事を・・・

【以下転載開始】------------------------------------

2009.05.03 Web posted at:  12:57  JST Updated - CNN

インフル感染豚確認、ウイルスはヒトから? カナダ当局発表

(CNN) 豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザ(H1N1型)の感染が世界を揺るがし始めてから1週間余りが経過するなか、カナダ当局は2日、H1N1型ウイルスがアルバータ州の養豚場の豚から検出され、ヒトから感染した可能性があると発表した。

カナダ当局によると、豚の新型インフルエンザ感染例は国内初とみられ、メキシコに先日渡航したカナダ人の養豚業者が感染源である可能性が指摘されている。ヒトから動物へのウイルス感染は珍しくないが、食品としての豚肉の安全性には問題はないという。

感染した豚の数は明らかにされていない。感染源とみられる養豚業者はインフルエンザに似た症状を示した後、回復に向っている。

世界保健機関(WHO)は世界標準時2日午後6時(日本時間3日午前3時)現在の感染者数が、世界16カ国・地域で658人に増加したと発表した。 最も状況が深刻なメキシコの感染者は397人で、うち死者は16人。米国では160人に増えたが、死者は1人にとどまっている。

このほか、カナダ51人、スペイン13人、英国15人、ドイツ6人、ニュージーランド4人、イスラエル3人、フランス2人。また、オーストリアとオランダ、スイス、デンマーク、香港、韓国、コスタリカの各国で各1人となっている。

【転載終わり】---------------------------------------

この記事で分かることは、ヒトからブタに新型インフルエンザが感染した可能性があるということ

そして、感染源と見られる養豚業者は“インフルエンザに似た症状を示した”ということ。(“養豚業者のヒトが、新型インフルエンザに発症している”とは、いっていないところがミソ!)

そして、感染したブタの頭数は明らかにされなかったということ。

-----

両方とも、海外の通信社が流したインフルエンザ情報ですが、印象操作を受けているような気分です。

ただ、何を目的とした情報なのかは、もう少し時間が経たないと明確にならないでしょう。

アメリカの製薬会社間での潮目の変化なのでしょうか?

宮尾 孝三郎

2009年5月 2日 (土)

世界中が右往左往しています。

swime flu(新型インフルエンザ)改め→influenza A(H1N1) (新型インフルエンザ)の発表が、ブレまくっていますね。

【以下転載開始】--------------------------------------

豚じゃない?新型インフル感染源でWHO見解

2009年04月30日 11:01 発信地:ジュネーブ/スイス

【4月30日 AFP】世界保健機関(World Health Organisation、WHO)のケイジ・フクダ(Keiji Fukuda)事務局長補代理は29日、メキシコを中心に猛威を振るう新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染源について、豚ではない可能性があるとの見解を示した。

 フクダ事務局長補代理は電話会見で、「豚からヒトへ感染したという証拠は、確認できていない」と指摘。その上で「(新型インフルは)ヒトからヒトに感染しているウイルスのようだ」と述べた。(c)AFP

【転載終わり】---------------------------------------

そうですかdespair では、一体なにが原因だったんでしょうか?

【以下転載開始】------------------------------------

新型インフルエンザ、弱毒性か…WHO委員見解

【ジュネーブ=金子亨】世界的に感染が広がる新型インフルエンザは、鳥、人、豚由来の4種のウイルスが交雑した極めて珍しい型で、今のところ、感染しても比較的軽症で済む「弱毒性」であるとの見方が強まっている。

 世界保健機関(WHO)緊急委員会の委員で、国立感染症研究所の田代真人インフルエンザウイルス研究センター長が28日、ジュネーブで記者会見し、明らかにした。

 米疾病対策センター(CDC)の分析で、ウイルスは、鳥および北米とユーラシア大陸の豚にそれぞれ伝わる型と人の香港型が交雑した「新型」と判明したという。人には免疫がほとんどないが、「強毒性」鳥インフルエンザと異なり、重篤な全身感染を起こす遺伝子が欠ける。田代氏は、季節性インフルエンザ同様、呼吸器感染にとどまり、「大流行してもそれほど大きな健康被害は出ないのではないか」との見解を示した。

 田代氏はまた、新型インフルエンザの警戒レベルについて、「二次感染の拡大が確認されてきており『フェーズ5』と判断する条件がそろってきている」とした。

(2009年4月30日  読売新聞)

【転載終わり】---------------------------------------

鳥インフルエンザ(H5N1)だと致死率62%(WHO推定)でしたから、2,4%(5月2日現在)をみるに、「あれぇ?」って感じなのでしょうか?

【以下転載開始】------------------------------------

新型インフル、呼称を「インフルエンザA」に変更…WHO

【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)は30日、新型インフルエンザの呼称について、「インフルエンザA(H1N1)」に改めると発表、同日から使用し始めた。

 人への感染が世界的に広がる今回のインフルエンザについて、WHOはこれまで、ウイルスの型から「豚インフルエンザ」と呼んできた。しかし、発生国メキシコからの豚肉禁輸や豚の大量処分に踏み切る国が続出したため、風評被害を懸念する食品業界などに配慮し呼称変更を決めた格好だ。

(2009年5月1日10時38分  読売新聞)

【転載終わり】-------------------------------------

冒頭でも触れましたように、swine flu → influenza A(H1N1)と呼称変更したというお話です。風評被害ということですが、たぶん、ブタ由来ではないとWHO自身が疑い始めたからでしょう。

そして、我が国の「新型インフルエンザ上陸か?」発表のジタバタぶり・・・

なんだか、いやな予感がし始めました。

考えてはいけないことかもしれませんが、一応事実をCNNが報じておりますので、ここで改めてお伝えしておきましょう。

ドナルド・ラムズフェルド(Wikipedia)

「・・・アメリカの軍産複合体を体現した人物とも評される。・・・1997年から2001年の間はインフルエンザ特効薬タミフルを開発しその特許を所有しているバイオテック企業ギリアド・サイエンス社の会長をつとめた。ギリアド社の株式を多数保有しており、トリインフルエンザの懸念が高まった際には、同社の株式高騰によって巨額の富を築いたとCNNは報じた。」

当ブログの過去関連記事はこちら↓

2008年9月29日 (月) お金儲けのお話

2008年8月 7日 (木) トカゲのしっぽ

宮尾 孝三郎

2009年5月 1日 (金)

草津市の当初予算編成過程のレクチャーを受けました

本日は、会派で草津市役所に「予算編成過程の情報開示」についてお話を伺ってきました。

草津市のホームページを見ながら説明していきましょう。

2105011

↑トップページがこちら。赤枠にある「市勢・まちづくり」をクリック

2105012

↑この画面が出てきますので、下へスクロールしていくと・・・

2105013

↑赤枠で囲った「財政」をクリック

2105014

↑さらに、赤枠で囲った「平成21年度当初予算編成過程」をクリック

2105015

↑このようなページが出てきたら、スクロールして・・・

2105016

↑このページから、透明性を追求した当初予算のさまざまな資料を見ていくことが出来ます。

  • 予算編成方針の発表
  • 当初予算各部見積の概要
  • 当初予算内示の概要
  • 当初予算市長査定後の概要
  • 平成21年度当初予算見積・審査状況

など、その予算編成スケジュールごとの情報を開示されています。

さらに、驚きが・・・

2105017

↑復活見積調書(赤枠内)をごらんください。

部長間で調整した結果の復活や、市長による復活予算について、経緯を理解する一定の資料を見ることが出来ます。

草津市の現市長は、選挙時のマニフェストで「徹底した情報公開で、市民によるチェックを強化します!」とし、当選後の就任記者会見では「徹底した情報公開については、予算編成過程も公開しまして、そういう中で、市民の声が反映される、そういった市政運営もやっていきますし、市民のみなさんから、そのつどのチェックをしてもらえるような仕組みを作っていきたいと思っています。情報を共有する中で、市民参画の市政ができあがっていくものと考えています。」と述べられています。

そして、4月から9月というわずかな期間に、このホームページにおける情報公開を実現されました。市長のリーダーシップと、優れた職員による確かな情報公開に敬意を表します。

ちなみに・・・

国際交流等推進費を例にして見てみますと

<見積の原因・背景> として

「要望書の有無」で 有 と答え、その要望根拠を列挙しています。

『○会派要望(市民派クラブ)
○草津市・ポンティアック市姉妹都市提携協定書(昭和53年8月1日協定)
○草津市・上海市徐匯区友好交流議定書(平成3年5月21日締結)
○草津市・観音寺市姉妹都市提携協定書(平成57年10月22日協定)
○草津市・草津町友好交流協定書(平成9年9月8日締結)
○草津市国際交流事業等補助金交付要綱      
等に基づきます。』

とあります。ここでも透明性を追求されている様子が見て取れます。

-----

『新旧住民の信頼獲得へ情報の公開・共有化を徹底』

お隣の市は、「さまざまな癒着を断ち切ることが新旧住民の信頼を勝ち得る第一歩」と、徹底的な情報公開と情報の共有化を進められています。

大変勉強になりました。貴重なお時間をわが会派に割いていただき、厚く御礼申し上げます。

宮尾 孝三郎

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ