« 商売上手な隣人 | トップページ | 是々非々な外交でいいんです »

2009年4月 5日 (日)

軍事製品開発

↓通称“北朝鮮”は、昨日のフェイントに引き続き、本日は発射しました。

【以下転載開始】--------------------------------------

「衛星打ち上げ成功」=3段ロケット、金父子の歌送信-北朝鮮メディア

【ソウル5日時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、「運搬ロケット『銀河2号』で人工衛星『光明星2号』を軌道に進入させることに成功した」と報じた。朝鮮通信(東京)が伝えた。

朝鮮中央通信によると、銀河2号は3段式で、5日午前11時20分、咸鏡北道花台郡の「東海衛星発射場」から打ち上げられ、9分2秒後に光明星2号が軌道に進入。楕円(だえん)軌道を周回しており、測定・通信機材を備えているとしている。

衛星は「金日成将軍の歌」と「金正日将軍の歌」のメロディーと測定データを470メガヘルツで地球へ送信しており、UHF周波数帯で中継も行われているという。北朝鮮は1998年8月のテポドン1号の発射実験の際も、打ち上げた人工衛星から金父子の歌を伝送したと主張した。(2009/04/05-18:53)

【転載終わり】---------------------------------------

↓それについて、アメリカは失敗と報道・・・

【以下転載開始】------------------------------------

北の「衛星」、軌道に乗らず=打ち上げ失敗か-米防衛司令部

【ワシントン5日時事】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が人工衛星を軌道に乗せたとの主張について、「何も軌道に乗らなかった」と否定し、打ち上げが失敗したとの見方を示した。

同司令部は「北朝鮮が発射したミサイル一弾目は日本海に落下し、残りの搭載物は太平洋に着水した」と指摘した。(2009/04/05-19:35)

【転載終わり】--------------------------------------

↓ロシアの見解は違うようです・・・

【以下転載開始】-----------------------------------

北が「人工衛星打ち上げ」=「追跡システムで特定中」とロシア

【モスクワ5日時事】ロシア外務省のネステレンコ情報局長は5日、「北朝鮮が人工衛星を軌道に打ち上げた」と述べた。さらにロシアの航空宇宙追跡システムを通じ、「現在、衛星の軌道データを特定中だ」と明らかにした。

ネステレンコ局長は「あらゆる関係国に対し、打ち上げの客観的性格に基づき、抑制された判断や行動を示すよう促す」と述べ、日米などに冷静な対応を呼び掛けた。(2009/04/05-19:53)

【転載終わり】-------------------------------------

3段式のロケットかミサイルか分からない“飛翔体”の第1段が、“北朝鮮”のアナウンス付近に落下したようです。

“北朝鮮”の技術は、格段に進歩したようです。これで、外国に商品として売却できる信用性が高まりました。

“北朝鮮”の主な産業は「ミサイルの輸出」。これで外貨を稼ぎ、“北朝鮮”の体制をかろうじて維持しています。

“北朝鮮”にしてみれば、「日本が様々な製品を輸出して収入を得るのと、方法論としては変わりない。」とおっしゃるでしょう。

ココで疑問。どうして、“北朝鮮”は、ミサイルを無事に輸出できるのでしょう。これだけ軍事衛星が進歩しているのに・・・

ミサイルの弾頭の形まで分かる衛星が、国外搬出を見逃していることに、なんだか気持ち悪さを覚えます。

やっぱり、「持ちつ持たれつ」の関係で、軍事商売は成り立っているようです。

宮尾 孝三郎


« 商売上手な隣人 | トップページ | 是々非々な外交でいいんです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 商売上手な隣人 | トップページ | 是々非々な外交でいいんです »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ