« 学校給食費改定のお知らせ | トップページ | 2月定例会が閉会しました »

2009年3月17日 (火)

本会議の閉会日であります。(注目!!)

明日は、いよいよ2月定例会の閉会日であります。

本会議は13:30に始まります

本会議ライブ中継←コチラをクリックmovie

見どころは、当初予算に対する修正案の提案説明と討論の頃。是非是非ご注目くださいhappy01

【以下関連記事の転載開始】----------------------------

調査費削除、修正案提案へ  姉妹都市構想で大津市予算案

Kyoto Shimbun 2009年3月11日(水)

大津市定例市議会で審議中の新年度予算案について、一部会派の議員らが、ロシア・エカテリンブルク市との姉妹都市締結の可能性を探る調査費を削除し、予備費に移す修正案を議員提案する方針を決めたことが10日、分かった。

議員らは「経緯が不透明」としている。市議会事務局によると当初予算案に修正案が提案されるのは初めてという。

修正案を提出するのは、市議会会派「清正会」(3人)と「対話の会・杣」の1人

修正案ではエ市や豪州・モスマン市との友好提携を視野に入れた現地視察費など、計849万円を全額減額したうえで、同額を予備費に移すことを盛り込んでいる。

提案理由について、市議らは「エ市との交流は、政策決定までの経緯が不透明。可能性を探る段階なら、現地調査する必要はない」としている。13日の議会運営委員会に諮られ、18日の本会議最終日に審議される。

エ市は「大津事件」で巡査に襲撃されて負傷したロシア皇帝ニコライ二世が、ロシア革命の際に送られた最期の地。交流構想は昨夏、市内のNPO法人(特定非営利活動法人)から市側に提案があったという。

【転載終わり】 --------------------------------------

もうひとつpunchannoy

【以下転載開始】------------------------------------

目片・大津市長:「2都市と姉妹都市の可能性」--議会答弁 /滋賀

大津市の目片信市長は2日、豪州・モスマン市、ロシア・エカテリンブルク市の2都市と新たに姉妹都市提携の可能性を探っていることを明らかにした。

モスマン市は大津市の友好都市である中国・牡丹江市の友好親善都市。エカテリンブルク市は、皇太子時代の1891年に大津市で滋賀県巡査に切りつけられけがを負った帝政ロシア最後の皇帝、ニコライ2世が幽閉、銃殺された地

この日の市議会で答えた。谷祐治議員(清正会)は「2都市に絞る前に議論すべきだった」とただしたが、目片市長は「こちらの一方的な思いを申し上げている段階。縁があれば実現するが、市民主体の交流でコストがかからないようにする」と答弁した。

【森田真潮】毎日新聞 2009年3月4日 地方版

【転載終わり】---------------------------------------

という記事もありで、理解が深まったところで傍聴も熱烈歓迎sign03

元自衛官ということで、昨年の5月9日にエカテリンブルクで行われました軍事パレードの様子をご紹介しましょう。大津市も明治8年に歩兵第9連隊が駐屯してから終戦まで軍事都市でありましたが、その記憶を蘇らせる軍都ぶりです。

Парад военной техники 9 мая 2008 года в екатеринбурге

様々な兵器が整然とパレードしていきます。ロケット・ミサイル系が多いのがこのパレードの特徴でしょうか?

宮尾 孝三郎

« 学校給食費改定のお知らせ | トップページ | 2月定例会が閉会しました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校給食費改定のお知らせ | トップページ | 2月定例会が閉会しました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ