« 予鈴 | トップページ | 中核市スタートの日 »

2009年3月31日 (火)

特例市最後の日

大津市は、明日の4月1日付で“中核市”になります。

ということで、すでにホームページは中核市バージョンになっております。

210331

ここで今一度、中核市ってナニ?ということでおさらいしてみましょう。

210331_2

↑上記のイラストで示されたように、「事務権限がより大きくなる」と理解しましょう。

より知りたい方は、→ 平成21年4月「中核市大津」が始動します ←をクリック

市民の皆さんが「暮らしやすさが向上した」と実感されるのは、果たしていつの日か?

国際金融情勢は、まだまだ次のセッションに移行していきますから、日本国の経済も極めて不安定な状況が続くと思われます。

そして、これまでの「少子高齢化」「創る時代から維持管理の時代へ」というストレスも相まって、「豊かさ、暮らしやすさ」が実感できるという時代ではありません。

向かい風というか暴風雨のなかでの「中核市移行」。市長の資質が試されます。

宮尾 孝三郎

« 予鈴 | トップページ | 中核市スタートの日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予鈴 | トップページ | 中核市スタートの日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ