« 質問順位の速報 | トップページ | PTA活動、防犯活動 »

2009年2月27日 (金)

当初予算を審議する重要な議会

関連記事は、こちら → 〔2月16日ブログ〕

3月3日(火)から5日(木)の間に行われる「質疑及び一般質問内容及び質問順位」が出ましたので、お知らせします。

210227_2 

こうやって見ると、質疑よりも一般質問のほうが、圧倒的に多いですね。(質疑は「議案第○号・・・」です。)

ちなみに、今回の私は、質疑が3項目、一般質問が1項目であります。(ちなみに同僚、山本議員は、当初予算の2項目の疑問についてと、下水道特別会計について、ヘビーな質疑を予定されています。)

----------------------------------------------------

ここで、もう一度質疑と一般質問について、違いをおさらいしてみましょう。

まず、『質疑』について

議案というものがあります。

210227_3

↑今回提出された議案は、70におよびます。(追加議案を含む。当初は51)

議会というところの主な任務は、提出議案の採決をするところです。可決をしたり“ひょっとして”否決をしたり・・・

本会議以外に、4つの常任委員会があり(総務・教育厚生・生活産業・施設)、コチラで詳細な議案審査を行います。

(戦後の議会は、委員会中心になりましたので、本会議での議案の質疑は低調です。)

しかし、自分の所属する委員会に気になる議案が付託されていないと、疑問が解決されませんので、本会議で質疑することになります。

(但し、大津市議会では、自分の所属する委員会に付託された議案について、本会議で質問することに制限はありません。)

質疑は、あくまで提出された議案を採決するにあたり、疑問点を聞き出すところですから、提案はあまり好ましくありません。『あくまで、疑問点を聞き出す』この行為に神経を集中させます。しかし、経験上、議案可決後の動向が気になる場合は、自分の意見を申し沿えることもあります。

---------------------------------------------------

一般質問とは、自分の住む地方公共団体、つまり大津市の公益に関することについて市民の目線で疑問に思うことを質問したり、正したり、提案したりする行為です。

わが市議会では、コチラが非常に活発です。私も、過去の質問は、こちらに重きを置いておりました。

----------------------------------------------------

しかし、2月定例会は、当初予算と関連する条例を審査するので、1年を通して最も重要な議会であり、議案審査に重きを置くのは当然です。また、自分の所属委員会に付託されていない議案については、この本会議でしか疑問点が明らかにされないわけですから、本会議を積極的に活用します。

ということで、清正会の姿勢としては、2月定例会は、議案質疑を積極的に行うというスタンスをとります。(但し、代表質問を除く。)

また、他の議員の皆さんが、一般質問を通じて間接的に議案に対しての疑問を解決されるという手法も、あるかも?しれませんので、全ての質問に全神経を集中させねばなりません。

『2月定例会は、当初予算の審査を行う、1年で最も重要な議会である。』コレだけ皆様に伝われば、今日はマルです。

宮尾 孝三郎

« 質問順位の速報 | トップページ | PTA活動、防犯活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質問順位の速報 | トップページ | PTA活動、防犯活動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ