« 2009「北方領土の日」県民のつどい | トップページ | 万歳しそうな今日この頃・・・ »

2009年2月10日 (火)

市民の声が反映されるチャンスですが・・・

大津市では、市民生活に広く影響を及ぼす市政の基本的な計画条例などを策定又は改廃するにあたり、市民のみなさんからご意見等を募集しておりますが・・・

210210

↑平成20年度の現時点でのパブリックコメントについては、上記結果のように、一部の募集以外は極めて低調であります。

ここで、パブリックコメントという用語を、大津市の用語集から紹介しますと・・・

『行政機関の政策や計画を立案しようとする時、その原案を公表したうえで市民から広く意見を求め最終的まとめに反映することを目的として行なう手続きです。』

市民の声が反映されるチャンスであるにもかかわらず・・・残念でなりません。

また大津市には、自治連合会という素晴らしくヒエラルキーの確立した地縁組織がございますのに、このような実務における手法を逃してしまっているのは、まことにもったいないばかりです。

行政職員も、仕事に張りが出ませんね・・・

いま、募集中のパブリックコメントは

『(仮称)大津市観光交流基本計画(素案)』
平成21年2月2日(月曜)~平成21年2月23日(月曜)

です。

宮尾 孝三郎

« 2009「北方領土の日」県民のつどい | トップページ | 万歳しそうな今日この頃・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009「北方領土の日」県民のつどい | トップページ | 万歳しそうな今日この頃・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ