« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

PTA活動、防犯活動

今日はPTA活動。

第1部

午前中は親子清掃活動です。校舎の窓拭き掃除、各階の手洗い場、運動場の草引き、落ち葉拾い、側溝掃除、体育館の拭き掃除とポカポカ暖かいsunやや強い日差しの中、しっかり成果を上げたあとは、お昼ご飯タイムriceball

昔から地元で野菜を作っておられる方々から、金時にんじん、ねぎを提供いただき、さくら学級の子ども達が育てた大根などを使った「地元の具材で作った“豚汁”」をお母さん、お父さん方にこしらえて頂きましたので、『マイお箸、マイ茶碗、おにぎり持参recycle』での昼食を校庭で楽しみました。

第2部

午後からは、体育館で『ほっとコンサート』を開催karaoke

ストリートダンスのパフォーマンスを披露してくれたのは、「立命館大学ダンススクール“RDC”」

2102281

↑会場の子ども達やお母さん、お父さんに振り付け指導music

2102282

↑そして、かっこいいダンスを披露してくれました。会場はノリノリnote

そして「川本勇さんとU★TIME BAND」が登場sign03

2102283

↑体育館で、“びわカン”が見れるとってもお得なステージ

2102284

↑トークショーでは校長先生が長等の素晴らしいところを披露movie

2102285

↑エンディングは、PTAコーラスが、バンドのコーラスに参加note

とっても、盛り上がりました。

なかでも、感心したのが、会場のみんなに「長等のよいところ」をインタビューし、その発言をつなぎあわして「長等オリジナルソング」を即興してくれたこと。才能が違います。

2102286

↑予定が全て終了した後も、子ども達と立命館大学ダンスサークルRDCが、校庭で楽しくボール遊びを夕方までしてくれていました。

このような企画を綿密に計画いただいたPTA執行部の皆さん、ありがとう!そして先生方、最初から最後まで本当にありがとうございました!

----------------------------------------------------

夜は、NPO西大津防犯の定期夜間巡回活動

2102281_2

↑本日は人員15名、警察犬ミンナ、青パトの参加があり、皇子山球場、四面グラウンド~皇子が丘公園を巡回しました。

2102282_2

↑皇子山球場に置かれている「スケートボーダー」の練習台もろもろ。

2102283_2

↑破られた「皇子が丘公園野外劇場」前の看板

2102284_2

↑皇子が丘公園の不動川近くの東屋の散乱したゴミを拾うメンバー

昨日の夕刻に、皇子が丘公園でちょっとした問題が起こり、警察と私で巡回した翌日ですので、今日は静かでした。

PTA活動に防犯活動。ともにまったくのボランティアでありますが、皆さんの真摯な姿勢に日々感謝しております。

本日も、大変お疲れ様でしたhappy01

宮尾 孝三郎

2009年2月27日 (金)

当初予算を審議する重要な議会

関連記事は、こちら → 〔2月16日ブログ〕

3月3日(火)から5日(木)の間に行われる「質疑及び一般質問内容及び質問順位」が出ましたので、お知らせします。

210227_2 

こうやって見ると、質疑よりも一般質問のほうが、圧倒的に多いですね。(質疑は「議案第○号・・・」です。)

ちなみに、今回の私は、質疑が3項目、一般質問が1項目であります。(ちなみに同僚、山本議員は、当初予算の2項目の疑問についてと、下水道特別会計について、ヘビーな質疑を予定されています。)

----------------------------------------------------

ここで、もう一度質疑と一般質問について、違いをおさらいしてみましょう。

まず、『質疑』について

議案というものがあります。

210227_3

↑今回提出された議案は、70におよびます。(追加議案を含む。当初は51)

議会というところの主な任務は、提出議案の採決をするところです。可決をしたり“ひょっとして”否決をしたり・・・

本会議以外に、4つの常任委員会があり(総務・教育厚生・生活産業・施設)、コチラで詳細な議案審査を行います。

(戦後の議会は、委員会中心になりましたので、本会議での議案の質疑は低調です。)

しかし、自分の所属する委員会に気になる議案が付託されていないと、疑問が解決されませんので、本会議で質疑することになります。

(但し、大津市議会では、自分の所属する委員会に付託された議案について、本会議で質問することに制限はありません。)

質疑は、あくまで提出された議案を採決するにあたり、疑問点を聞き出すところですから、提案はあまり好ましくありません。『あくまで、疑問点を聞き出す』この行為に神経を集中させます。しかし、経験上、議案可決後の動向が気になる場合は、自分の意見を申し沿えることもあります。

---------------------------------------------------

一般質問とは、自分の住む地方公共団体、つまり大津市の公益に関することについて市民の目線で疑問に思うことを質問したり、正したり、提案したりする行為です。

わが市議会では、コチラが非常に活発です。私も、過去の質問は、こちらに重きを置いておりました。

----------------------------------------------------

しかし、2月定例会は、当初予算と関連する条例を審査するので、1年を通して最も重要な議会であり、議案審査に重きを置くのは当然です。また、自分の所属委員会に付託されていない議案については、この本会議でしか疑問点が明らかにされないわけですから、本会議を積極的に活用します。

ということで、清正会の姿勢としては、2月定例会は、議案質疑を積極的に行うというスタンスをとります。(但し、代表質問を除く。)

また、他の議員の皆さんが、一般質問を通じて間接的に議案に対しての疑問を解決されるという手法も、あるかも?しれませんので、全ての質問に全神経を集中させねばなりません。

『2月定例会は、当初予算の審査を行う、1年で最も重要な議会である。』コレだけ皆様に伝われば、今日はマルです。

宮尾 孝三郎

2009年2月26日 (木)

質問順位の速報

本日、代表質問及び質疑・一般質問の発言順位が決まりました。

先ずは、代表質問

210226

↑青く表示したところが、わが会派清正会(しんせいかい)谷幹事長です。

3月2日の午後3時くらいに始まりそうなところでしょうか?

---------------------------------------------------

次に、質疑及び一般質問の発言順位表を(速報)

210226_2

↑私が、3月3日の午後2時くらいでしょうか?山本議員は、3月4日の午後2時ごろになりそうな感じ・・・

---------------------------------------------------

さて、私の質問項目は、つぎのとおり

【一般質問】

市民センター等の情報発信について

注(「市民センター等」とは、発言の便宜上、市民センター36箇所、公民館34箇所を総称した呼称)

【質疑】

議案第1号平成21年度大津市一般会計予算のうち、緑化重点地区整備事業(柳が崎湖畔公園)について

議案第22号大津市路上喫煙等の防止に関する条例について

議案第52号平成20年度大津市一般会計補正予算(第4号)のうち、緑化重点地区整備事業(皇子が丘公園)について

です。

議会は、情報源です。なかなか他では聞くことの出来ない真相なども明らかになる公の場でもありますから、興味のある項目がありましたら、是非傍聴にお越しいただくかインターネット中継をご利用ください

宮尾 孝三郎

2009年2月25日 (水)

通告締切!

本日は、『代表質問』の通告締切りでありました。わが会派清正会(しんせいかい)も昨年3月より3人会派となりましたので、幹事長谷議員が、代表質問に立たれます。透明性をテーマに、シビアな質問のオンパレードとなります。

代表質問日は、3月2日午前10時から夕刻5時過ぎまで行なわれれる予定です。

明日は、我々代表者以外の『質疑・一般質問』の通告締切日。山本議員と私が、いつもどおり行ないます。

質問は、3月3日午前10時から、3月5日夕刻5時過ぎまで行なわれる予定です。

それぞれの議員が、何日のどの時間に登壇するかは、追ってお知らせします。

「是々非々3人衆」と自称する我々が、どれだけ市民の代表として期待に応えられるか。毎回プレッシャーとの闘いでもあります。

注:発言通告・・・議会の会議(本会議)で議員が発言をしたいとき、予め議長に発言の趣旨などを告げ知らせることです。

P.S.目片市長が、3月2日の代表質問日に元気に姿をお見せいただけるような話を拾い聞きしました。無理せず、体調と相談しながらご判断いただければと思います。

宮尾 孝三郎

2009年2月24日 (火)

ゴミの発生しないご家庭はありません

生活するうえで、ゴミは必ず出ますし、清掃工場は大事な施設です。

【以下転載開始】--------------------------------------

大津クリーンセンター:操業期限5年延長 地元自治連合会と合意 /滋賀

大津市の佐藤賢副市長は23日、今年度末で操業期限となり、建て替えによる大規模化が検討されている同市南部の清掃工場「大津クリーンセンター」(同市大石中)について、5年間期限延長を地元の大石学区自治連合会と合意したことを明らかにした。ただ建て替えはまだ合意できておらず、次の5年間でも施設完成は難しい見込みだ。

同日開会の市議会で言及。同センターは83年に操業開始し、当初期限の98年度末以降、5年の延長を2回繰り返した。市は京都府宇治田原町との境界近くに新センター建設を目指していたが同町の反対で断念。今回は最後の延長として調印した。同市施設整備課は「建て替えもアセスメントに丸3年はかかる。速やかに地元の理解を求めたい」と話している。【稲生陽】

毎日新聞 2009年2月24日 地方版

【転載終わり】----------------------------------------

210224

グーグルマップで検索すると、地図より現地の様子が分かりやすいですね。

2102241

↑かん、びん、ペットボトル及び大型ごみが担当です。

--------------------------------------------------

ごみに関する施設は、他にもあります。紹介していきましょう。

210224_2

2102241_2

↑燃やせないごみが担当です。

---------------------------------------------------

210224_3

2102241_3

↑燃やせるごみが担当です。

--------------------------------------------------

210224_4

2102241_4

↑燃やせないごみが担当です。

---------------------------------------------------

210224_5

2102241_5

↑燃やせるごみ、かん、びん、ペットボトル、大型ごみ及びプラスチック容器が担当です。

---------------------------------------------------

大津市民は、必ずお世話になっている施設です。関心をもって、ゴミの減量に努めましょう。

宮尾 孝三郎

2009年2月23日 (月)

定額給付金(など)を採決

本日、大津市議会平成21年2月市議会定例会が開会されました。

本日のメインイベントは、定額給付金等“政府の景気対策”2事業を議案とした「議案第19号 平成20年度大津市一般会計補正予算(第3号)」についての質疑、委員会付託、討論及び採決という一連の作業でありました。

先ず質疑、ということで、わが会派 清正会(しんせいかい)と日本共産党大津市会議員団の2会派がこの順で登壇しました。

わが会派、清正会(しんせいかい)は、私が会派を代表し質疑させて頂きました。

以下、口述原稿をそのまま掲載します。

【以下掲載開始】------------------------------------

議案第19号 平成20年度大津市一般会計補正予算第3号、特に「定額給付金給付事業」についての質疑を行ないます。

当該事業につきましては、地方分権推進計画に示されている法定受託事務の8つのメルクマールのうち「全国単一の制度として、国が拠出を求め運営する給付金の支給等に関する事務」に該当することから、『法定受託事務』になると考えますが、今回、『自治事務』という政府決定をされました。
①当該事業は、本来は法定受託事務になると思いますが、法に基づく本市の見解を伺います。

次に、今回の政府の政策の根拠法として、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」いわゆる「補助金適正化法」が適用されます。
②補助金適正化法第11条には「補助事業者等は、法令の定め並びに補助金等の交付の決定の内容及びこれに附した条件その他法令に基づく各省各庁の処分に従い、善良な管理者の注意をもって補助事業等を行なわなければならず、いやしくも補助金等の他の用途への使用をしてはならない。」とありますので、国が『住民に広く定額の給付を行ないなさいよ。』と使途を限定して本市に支出するわけですから、独自に使い道を変えることは出来ないと思いますが、確認のため本市の見解を伺います。

質疑は以上です。

【掲載終わり】--------------------------------------

解説しますhappy01

①について

法定受託事務というのは、「本来は国のすべき役割ですが、せっかく地方に自治体という行政機関がありますので、国の代わりにやって頂きましょう。財源は国が持ちますよ。」という事務です。

今回の定額給付金は、“政府”の景気対策でありますから、地方自治体が議論する余地はありません。国が「ほらよっ!」て地方に配るのですから、地方は「あいよっ!」て受け取るだけの話です。

しかし、ココからがややこしいのですが、国が『今回の事務は“地方”の経済対策で、地方の事務、自治事務ですよ。』とおっしゃったわけです。

ということは、「地方公共団体が、地方自治の本旨に基づいて自らの判断と責任で行う事務」である自治事務ですから、地方の裁量で、「54億円あれば、市民にご理解いただいた上で、あのことに使おう、このことに使おう。」と国が「ほらよっ!」とばらまいた金を、いかようにも出来るのかと思うでしょ!違うんだなコレが!

②の補助金適正化法により、ほかの事に使うと罰せられる、ひも付き特定財源になるわけです。

ですから、のいう「自治事務ですから、地方の責務で実施しなさい。」とはならないわけです。国の政策を地方が手足を縛られた形で、応じるしかないのです

そのことに、疑念がありましたので、本市の見解をうかがいましたが、傍聴に来られた方やインターネット中継を見ていただけた方々は、本市の見解をしっかり聞いていただいたものと思います。

さて、共産党さんは、別の切り口で質疑をされていました。詳しくは、そちらのHPへ

その後、総務常任委員会では「定額給付金給付事業」を、教育厚生常任委員会では「子育て応援特別手当事業」を審議しました。

私は、教育厚生常任委員ですので「子育て応援特別手当事業」について質疑し、賛成の討論を行いました。ココは省略・・・

本会議場に戻り、今度は討論です。

討論では、わが会派 清正会(しんせいかい)、対話の会・杣(そま)及び日本共産党大津市会議員団の順で行われました。

ここで、私が清正会を代表して行った討論を掲載します。

【以下掲載開始】-------------------------------------

議案第19号 平成20年度大津市一般会計補正予算第3号についての賛成討論を行ないます。

当該補助金の交付を受けた事業の根拠法は、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」いわゆる「補助金適正化法」であります。

先ほどの本市の答弁でも頂きましたように、本来ならばこれは「自治事務」ではなく、「法定受託事務」であると認識を確認したところでありますが、皆さんのお手元の補正予算説明書8頁の行政科目である「目」にそれぞれ「補助金」とあることから名称主義により「補助金適正化法」が適用されます。

国の新たな法律の準備がなくとも、つまり補助等の根拠が予算措置のみによるいわゆる予算補助というものが、国の補助金等の分類にありますので、この手続きに疑いを持つものではありませんが、地方分権一括法が平成12年に施行されました。その分権改革の狙いは、自治体に対する国の関与を縮減し、国と自治体の関係を上下から対等へと転換させるという大手術であったはずです。そのときに、国からの通達による関与、機関委任事務制度を処理するルールがなくなりましたが、今回のように、国からの『要綱』という指示書のような文書による事務を「法定受託事務」ではなく、『地域の経済政策』と定義し「自治事務」とすることに、率直に疑念を持つものであります。

しかし、今回の国からの補助金の交付は、先ほどの本市の答弁でもありましたように、特定の事務または事業を補助するために交付されるものでありますから、他の用途に使用すると、補助金適正化法第11条に違反することとなりますので、「賛成する」という立場をとらざるを得ないとし、大津市議会清正会の賛成討論とします。

【掲載終わり】----------------------------------------

もう、趣旨をご理解いただいたみなさんには、解説不要だと思います。

地方自治体は、党利党略で“便利使い”されてしまいましたとさ、チャンチャン!

宮尾 孝三郎

2009年2月22日 (日)

最初は、勘!

いいですねぇ、

時事放談 野中広務 鳩山邦夫 かんぽの宿 1_2(←をクリック!)

時事放談 野中広務 鳩山邦夫 かんぽの宿 2_2(←をクリック!)

郵政民営化について、真相を両名が語っています。アメリカと竹中平蔵氏のプランなどを民法の電波ではっきりと述べていらっしゃいます。

TBSという局は、なかなかやります。

----------------------------------------------------

わが会派清正会も、時事放談に負けないくらいのテンションです。

明日から始まる平成21年2月市議会定例会で、議案第19号 平成20年度大津市一般会計補正予算(第3号)[政府の景気対策シリーズのうちの2つ「定額給付金給付事業費」と「子育て応援特別手当事業費」について]質疑及び討論を行います。

地方分権一括法(平成12年)以前の「地域振興券(平成11年)」と、地方分権一括法以降の「定額給付金(まさに今)」に代表される景気対策の違いを(遠まわしにcoldsweats01指摘し、問題点を(遠まわしにcoldsweats02明らかにします。

興味がございましたら、23日10時開会ですので、その時間に議場傍聴席までお越しいただくか、インターネット中継でご覧ください(←ライブ中継ですので、23日午前10時にクリックしてください)happy01

宮尾 孝三郎

2009年2月21日 (土)

春の兆し

皇子が丘公園には、早くも春の兆しが・・・

210221

↑枝垂梅でしょうか?

210221_2

↑これは、わびすけ?

210221_3

↑辛夷(こぶし)で合っていますか?

210221_4

↑オオイヌノフグリ?

写真撮ってから、家族に判定してもらいました。合っているかな?

210221_5

↑皇子が丘公園には、池がありますが、手入れしたほうが良さそうです。コイがちょっと苦しそうでした。

210221_6

↑木に登って一心不乱に爪を研ぐ野良猫

明日の夕方から、しばらく愚図ついた天候になりそうですので、明日の日中が散歩によいかもhappy01・・・

宮尾 孝三郎

2009年2月20日 (金)

全員協議会2日目

昨日に引き続き、本日の全員協議会も午前10時から議場にて行われ、平成21年度特別・企業会計予算議案の説明を受けました。

会計の予算書は、本当に複雑で難解であると感じますが、『個人の家計に例えるとローンの返済額がこの部分だな!』とか、『収入のほとんどが借金返済に回っているぞ!』とか、単純に考えると見えてくるところもあるわけです。

生業の収入よりも、様々な経費で出て行くお金のほうが多いという非常に苦しい会計もあるわけですが、どのようにすれば市民の皆さんの暮らしやすさにつながるか、緻密に考え先々の計画も見据えた上での来年度予算ということもありますので、毎日が知恵比べです。

---------------------------------------------------

さて、23日(月)10時に「平成21年2月大津市議会定例会」が始まりますが、「議案第19号 平成20年度大津市一般会計補正予算第3号」だけ、その日のうちに採決してしまいます。その内容は、政府の景気対策シリーズのうちの2つ「定額給付金給付事業費」と「子育て応援特別手当事業費」についてです。

わが会派清正会(しんせいかい)を代表しまして、定額給付金について質疑をさせていただく予定になっております。

興味がございましたら、23日10時開会ですので、その時間に議場傍聴席までお越しいただくか、インターネット中継でご覧ください(←ライブ中継ですので、23日午前10時にクリックしてくださいhappy01)。

さて、「政府の景気対策シリーズ」といいましたが、テレビで触れないほかのメニューをご紹介します。

210220

↑クリックすると大きな画像で見れます!

ほとんどマスコミが取り上げてくれない「定額給付金」以外の景気対策にも関心を持ってみませんか?

宮尾 孝三郎

2009年2月19日 (木)

予算書の説明を執行部に求める全員協議会開催

本日は、平成21年度一般会計予算議案の説明を執行部に求める、全員協議会が開催されました。

予算書の厚さは18mm。その中に新年度の予算の情報がぎっしり詰まっております。

2102191

予算書というものは、表なわけですが、眺めているだけではちっとも表の意味が分かりません。

2102192

執行部が読み上げる際に、ちょっとした解説をしてくれるわけですが、早すぎてメモをとる暇もありません。

「款(かん)2 総務費 項(こう)1 総務管理費 目(もく)1 一般管理費の説明欄5 一般行政推進費の総務部でございますが、○○○事業の推進や△△△に充てられる経費でございます。恐れ入りますが次(じ)ページ120ページをお願い致します。説明欄3 財務会計オンラインシステム経費でございますが・・・・」

といった感じで、20名ぐらいの執行部職員の方々が、矢継ぎ早に滑らかな口調で延々と読み上げていきます。朝10時~午後4時すぎまでの間、食事休憩と3時の休憩をはさみながらも延々と続きます。

予算書の説明を受けるのは、平成19年度予算、平成20年度予算及び今回の平成21年度予算と今回で3回目でありますが、誰も予算書の見方を教えてくれるわけではないので、自ら勉強しないといつまでたっても分かりません。

ちなみに、平成21年1月19日に国会に提出された、平成21年度予算政府案の中身はこんな感じ

2102190_2

↑一般会計予算    当初予算 [第171回(常会)]80頁

と、国の予算書では、『項』で終わりです。

我々、地方自治体の予算書では、款(かん)、項(こう)、目(もく)、 節(せつ)、説明(せつめい)という構成になります。

国会の議決の対象となるのは、歳入歳出とも「項」まででして、これを立法科目といいます。

そして、国会の審議対象ではありませんが、行政部内での財政監督上規制の対象とされるものが「目」であり、行政科目と呼ばれます。

そうやって、国からの流れが分かってくると、チョットは意味が分かるというものです。

---------------------------------------------------

ちなみに、16日に 市長が体調を崩し入院され、副市長が18日付で市長の職務代理者となりましたので、本日議案書等の差し替えも行われました。

2102191_2

↑同じ議案番号の議案書ですが、上程者名が違います。

2102192_2

↑当初の議案上程者名

2102193

↑職務代理者に変更されました。

---------------------------------------------------

明日は、平成21年度特別・企業会計予算議案の説明を受けることとなります。

宮尾 孝三郎

2009年2月18日 (水)

国益にかなう政治をしているのはどちらか!?

本日18日、麻生首相も小泉元首相もロシアにいたことになりますが、麻生総理の成果は外務省ホームページで確認できます。

【以下転載開始】--------------------------------------

210218hp

日露首脳会談(於:サハリン)(概要)平成21年2月18日

2月18日、麻生総理大臣は、サハリンIIプラント稼働式典への出席のためサハリンを訪問した際に、メドヴェージェフ・ロシア大統領と会談したところ、結果概要以下のとおり。

なお、メドヴェージェフ大統領は、麻生総理が今回の式典の出席に応じたことを非常に喜び、会談は全体として非常に良い雰囲気の下で行われた。

【ポイント】

ロシアとの間で、アジア太平洋地域における戦略的な関係を構築する上で重要な一歩を踏み出す会談となり、昨年11月の首脳会談の結果を踏まえ、アジア太平洋地域における双方の関心事項に関する具体的作業に着手。

領土問題については、

(イ)この問題を我々の世代で解決すること

(ロ)これまでに達成された諸合意及び諸文書に基づいて作業を行うこと

(ハ)メドヴェージェフ大統領が指示を出した、「新たな、独創的で、型にはまらないアプローチ」の下で作業を行うこと

(ニ)帰属の問題の最終的な解決につながるよう作業を加速すべく追加的な指示を出すことで一致

極東・東シベリアにおける協力については、官民一体となって具体的プロジェクトの形成に取り組んでいくことで一致

その中で、2012年のウラジオストクAPECの会場となる島への橋梁建設に、日本企業が参加することになったこと等、具体的な協力進展を歓迎

4月2日にロンドンで行われる金融・世界経済に関する首脳会議の際、日露首脳会談を行う可能性を探ることとなった。また、プーチン首相の訪日について、5月に行うことで一致

更に、7月の伊でのG8サミットの際に首脳会談を行う方向で調整することを含めて、日露間での首脳レベルでの政治対話を加速していくこととなった。

1.総論(会談の意義)

(1)サハリンIIの本格始動という記念すべき日に、ロシアと、アジア太平洋地域における戦略的な関係を構築する上で重要な一歩を踏み出す会談となった。

(2)また、サハリンIIは我が国のエネルギー供給源の多角化につながるものであり、エネルギー安全保障の観点からも、今回の会談は戦略的な重要な意義を有する。

(3)昨年11月の首脳会談の結果を踏まえ、アジア太平洋地域における双方の関心事項に関する具体的作業に着手

2.アジア太平洋における双方の関心事項

(1)領土問題
(イ)領土問題については、少人数で突っ込んだ議論が行われ、両首脳は、以下の点で一致をみた。

(i)第一に、この問題を我々の世代で解決すること。

(ii)第二に、これまでに達成された諸合意及び諸文書に基づいて作業を行うこと。

(iii)第三に、メドヴェージェフ大統領が指示を出した、「新たな、独創的で、型にはまらないアプローチ」の下で作業を行うこと。

(iv)第四に、帰属の問題、即ち、国境の画定の最終的な解決につながるよう作業を加速すべく追加的な指示を出すこと。

(ロ)特に、我が方としては、(イ)(iii)のメドヴェージェフ大統領のアプローチについては、平和条約交渉に新たな方向性を与える可能性があるものと受け止めており、我が方として、今回、この新たなアプローチの下で共に作業を行っていくことに同意した上で、帰属の問題の解決に向けた取組を強化することで一致をみた。

(ハ)領土問題に関する具体的なやりとりは以下のとおり

(a)麻生総理からは、昨年11月の首脳会談後にメドヴェージェフ大統領が事務方に具体的な指示を出されたことは、この問題の解決に向けた大統領の強い意思の表れとして嬉しく思う旨述べた上で、これまでに達成された諸合意及び諸文書を基本としつつ、大統領が指示を出したような「新たな、独創的で、型にはまらないアプローチ」の下で、帰属の問題の最終的な解決を目指していきたい旨述べた。

(b)これに対し、メドヴェージェフ大統領は、この問題について双方に受け入れ可能な解決を見つける作業を継続する用意がある、この問題は世界にある他の問題と同じように解決可能と思っていると述べた。

(c)その上で、両首脳は、この問題を我々の世代で解決すべく、帰属の問題の最終的な解決につながるよう、具体的な作業を加速するよう事務方に追加的な指示を出すことで一致した。

(2)極東・東シベリアにおける協力
 極東・東シベリアにおける互恵的な協力については、次の点で一致をみた。

(イ)官民一体となって具体的プロジェクトの形成に取り組んでいくこと。この関連で、本年6月にロシアNIS貿易会の極東ミッションを派遣し、また、本年秋に貿易経済に関する日露政府間委員会の次官級の地域間交流分科会を開催すること。

(ロ)2012年にウラジオストクで開催されるAPECへの我が国の協力の一環として、APEC会場となるルースキー島への橋の建設に我が国の企業(IHI(石川島播磨重工業)及び伊藤忠商事)が参加し、技術協力等を行うことになったことを歓迎

(ハ)極東・東シベリアの天然ガスの生産、供給をめぐる新たな協力の可能性について、資源エネルギー庁とガスプロムの包括的な協力の下で話し合っていくこと。

(ニ)サハリンに隣接するオホーツク海や、北方四島を含む日露の隣接地域での生態系保全協力について、昨年7月に実質合意したプログラムが、近く署名される見通しとなったことを歓迎するとともに、近く、双方の専門家が一同に会したシンポジウムを開催することで調整していくこととなった。

3.政治対話

 昨年11月の首脳会談において、本年、首脳レベルの集中的な話し合いを行っていくことで一致したことを踏まえ、当面の日程について次のとおり一致

(イ)4月2日にロンドンで行われる金融・世界経済に関する首脳会議の際、日露首脳会談を行う可能性を探ることとなった。

(ロ)プーチン首相の訪日について、5月に行うことで一致

(ハ)更に、7月の伊でのG8サミットの際に首脳会談を行う方向で調整することを含めて、日露間での首脳レベルでの政治対話を加速していくこととなった。

4.「出入国カード」問題

 四島交流等は信頼醸成の観点から重要であり、お互いに継続していく意向であることを確認。その上で、友好的かつ建設的にこの問題を解決させるべく事務方に至急作業させることで一致

5.シベリア抑留問題

 麻生総理より、アジア太平洋における重要なパートナーとしての関係を築くためにも、シベリア抑留といった過去の問題にも真剣に取り組むことが重要である旨述べ、死亡者名簿の提供等に関する事務レベルでの協力を加速させたい旨申し入れた。

6.その他

(1)上海協力機構によるアフガニスタン国際会議への参加
 ロシアが上海協力機構議長国として、3月末にモスクワで開催することを提案しているアフガニスタンに関する国際会議に、我が国よりの出席の意向を伝達。我が国は上海協力機構主催の会合に初参加

(2)世界経済
(イ)麻生総理より、我が国の、特にアジアを対象とした国際金融貢献を紹介した上で、世界的な景気減速の中、保護主義の台頭に警戒しなければならないと述べ、ロシアが一部関税の引き上げ措置をとっていることを念頭に懸念を表明

(ロ)これに対し、メドヴェージェフ大統領は、ワシントンでのG20の合意に沿って努力する用意はあるが、例外的措置もある、日本側が国際金融危機打開のために示しているイニシアティブを支持すると述べた。

(ハ)その上で、両国が世界経済に共通の責任を負っていることを確認し、4月のロンドンでのサミットに向けて密接に協力していくことで一致

【転載終わり】----------------------------------------

なかなかの成果のご様子happy01

いっぽう、小泉元首相は・・・?

【以下転載開始】-------------------------------------

小泉氏、ロシアに向け出発
2009.2.14 11:33(産経ニュース)

自民党の小泉純一郎元首相は14日午前、成田発の日航機でモスクワに向け出発した。

顧問を務めるシンクタンク「国際公共政策研究センター」(田中直毅理事長)による派遣

露政府やシンクタンク、現地企業関係者らと日露関係をめぐり非公式に意見交換し、20日に帰国する予定だ。

【転載終わり】---------------------------------------

非公式に、何してらっしゃるんでしょうか?現役の首相が国益をかけて交渉するこのタイミングで、非公式にされていることは、国益にかなうことなのでしょうか?

その?な小泉元首相、なんだかな?って発言まで!!

【以下転載開始】------------------------------------

小泉元首相:定額給付金再議決なら「本会議欠席」

【モスクワ大前仁】ロシアを訪問中の小泉純一郎元首相は18日、モスクワで記者会見し、総額2兆円の定額給付金の財源を確保する08年度第2次補正予算関連法案について「与党が3分の2を使う(衆院)本会議が開会されるならば私は欠席する」と述べ、法案が参院で否決された場合、再議決する衆院本会議を欠席する方針を明言した。

 元首相は定額給付金について「2兆円の税金を使うのならば、違う方法があるのではないか」と強い疑問を呈した。

毎日新聞 2009年2月18日 21時16分(最終更新 2月18日 22時06分)

【転載終わり】--------------------------------------

小泉元首相に対する求心力は、この発言で終わりました。

どんなにバッシングを受けても、麻生総理には外交を頑張って頂きたいと切に願います。

宮尾 孝三郎

2009年2月17日 (火)

大津市長が入院されました

大津市長が、入院されたと報道がありました。

【以下転載開始】--------------------------------------

目片市長が血流障害で入院、手術 大津市、副市長を職務代理に

Kyoto Shimbun 2009年2月17日(火)

大津市の目片信市長(67)が、左足に腫れを訴えて市民病院に入院し、手術を受けていたことが17日分かった。静脈に血栓ができ血流障害を起こしたためで、退院までには10日から2週間が必要という。同病院の三澤信一院長と佐藤賢副市長が同日会見し、明らかにした。市は18日から佐藤副市長を職務代理者とする

三澤院長らによると、目片市長は16日未明、自宅で左足に腫れと痛みを感じ、市民病院で受診。大腿静脈などに血の固まりが見つかったため、入院し、点滴と飲み薬による治療を受けている。

また、血栓がはがれ落ちて肺動脈に達するのを防ぐため、カテーテルを首から挿入し、腹部の静脈に血栓をこし取る「フィルター」を埋め込む手術を17日午後に受けた。

目片市長は、一昨年3月に脳血流障害で、昨年3月には肺炎で、それぞれ長期入院している。三澤院長は「過去の病気と、直接関連はない。現在は点滴による投薬が常時必要だが、痛みもひき、通常通り、会話もできる」と話した。

また、佐藤副市長は「危機管理の観点から、市長と相談し、職務代理者を置くことにした」としたうえで、23日開会の2月定例市議会について「冒頭の提案説明には間に合わないが、3月2日の代表質問には復帰できる見込み」と述べた。

【転載終わり】--------------------------------------

治療後の療養も大事です。まずは、ご自身の御体が第一ですので、決してムリされぬように・・・

過去の関連記事はこちら・・・『大津市長が緊急入院!

職務代理者について、早々のご判断、何よりです。職務代理については、平成20年6月定例会で本市に確認をしておりますので、以下掲載します。

【以下掲載開始】-----------------------------------

平成20年 6月定例会-06月10日-09号

   
6番(宮尾孝三郎議員) (登壇、拍手)それでは、通告に基づきまして質問をいたします。

まず最初に、本市の危機管理における体制や意識についてお伺いします。

まずは、危機管理において基本である首長の事故あるときの体制、職務代理についてお尋ねをいたします。

本市は平成19年3月30日に、規則第26号大津市長の職務を代理する職員を定める規則を規定されました。職務代理者については地方自治法第152条に定めてあり、また地方自治法第152条の2には、副市長にも事故あるときのことが定められてあります。そのほか、地方自治法第153条の3では、第152条の2の規定により職務を代理する者がないときのことが規定されております。

このような上位法に基づき、本市でも、冒頭に申しました大津市長の職務を代理する職員を定める規則を規定されたわけでありますが、副市長にも事故あるときの職務代理者は総務部長であり、その総務部長にも事故あるときは、部長の職にある者のうち給料の号俸が上位にある者とし、当該者が複数名あるときは、これらの者のうち年長の者とすると定めてあります。これらの本市の当該規則の規定は、危機管理における法整備の一環であり、評価すべきものであります。

市長におかれましては、昨年、本年と春先に体調を崩され、心配しておりましたが、いずれも体調を早期に戻されまして、安心させていただいているところであります。

そのときの状況について、危機管理面で調べてみました。平成19年3月下旬に市長が脳血流障害で倒れられ、副市長が職務代理者となられた前例がある中で、平成20年3月2日にウイルス性の急性肺炎で緊急入院された際には、職務代理者を置かれることはありませんでした。その間、本市における行政事務については、大津市事務決裁規程による代決という形態をとっていたとのことですが、危機管理上の問題はなかったのでしょうか。

大津市事務決裁規程第19条、代決事項の範囲の第2項では、第14条、決裁の特例に該当する事項については代決することができないとされております。ここは大事な部分ですので、第14条、決裁の特例の項目を読み上げます。

第14条、各職位は、自己の決裁事項であっても次の各号に掲げる事項については市長の決裁を受けなければならない。

(1)市行政の基本方針に重大な影響を及ぼすような事項

(2)市長の特別の指示により処理する事項

(3)法令の解釈上疑義のある事項

(4)異例に属し、または先例になるような事項

(5)紛議論争のある事項または将来それらの原因となるおそれのある事項

(6)将来において市の義務負担が生ずると認められる事項

(7)その他前各号に準ずる重要な事項

幸い、入院期間に第14条に該当する事案が発生せず、問題は露呈しませんでしたが、第19条がある以上、職務代理者を立てなかったことは危機管理上問題があると思いますが、職務代理と代決のあり方について本市の見解を伺います。

また、市民に発行するさまざまな様式に発行機関の長及び印というのがあり、職務代理者を立てるとなると膨大な作業が発生すると伺っておりますが、どのような作業が生じるのか、お教えください。

◎服部彰 総務部長  (登壇)宮尾孝三郎議員の御質問にお答えいたします。

危機管理についてのうち、職務代理についてでございますが、代決は決裁権者が不在の場合に、事務の停滞を避けるため、決裁権者があらかじめ指示した事項または緊急やむを得ない事項に限って、下位の職員に決裁することを認めるものでありますから、それ以外の事項に関しては、本来の決裁権者の復帰を待って決裁を受けるべきものでございます。これに対し職務代理者を置いた場合は、市長決裁となっているすべての事項について、市長にかわって職務代理者が決裁することとなります。

今年3月の市長の入院につきましては、比較的短期間で治療が終了する見込みであり、かつ市長に面会して判断を仰げる状況にありましたことから、職務代理者を設置しなかったものであり、この間、特に重要な案件以外については、市長の指示により副市長が代決していたものであります。

なお、今後とも危機管理の視点も含め、必要に応じ職務代理者の設置等について適切に判断してまいりたいと考えております。

次に、職務代理者を置いた場合における市の発行する文書の差出人の変更に係る作業についてでございますが、差出人名の入った文書や帳票を出力する電算システムをすべて変更し検証する必要が生じるほか、時期に応じて大量に外部に印刷発注した文書や、封入まで終わって発送を待つだけになっている文書につきましても、すべてつくり直すことになることから、相当な労力と経費が必要となってまいります。

◆6番(宮尾孝三郎議員) 答弁ありがとうございます。

少々再問いたします。

まず、職務代理についてでありますけれども、市長にはこの春の入院の際、面会して決裁いただけたということでありますが、私はICUに入っておられたというふうに聞いております。私自身、22歳のときにICUに入って、全身麻酔で入院していたことがありまして、ICUに入ったら決裁はいただけないと思うんですけれども、その辺のことですね、もう一回確認させていただきたいと思います。

◎目片信 市長  宮尾議員の再問について御答弁申し上げたいと思います。

大筋、総務部長が答弁申し上げましたとおりでございますけれども、私が職務代理者を設置しなかったという大きな理由は、極めて容体が軽微であった、自分で言うのはおかしいですけれども、そう大したことないという認識がございましたし、それからあえて病室が個室であったり、ICUというお話がございましたけれども、それは少なくとも急性肺炎という症状でありましたから、他人にうつすことがあってはならんということ、そっちのほうを主に主治医も私も考えたものでございますから、そういうような病室であったり、あるいは状況が生まれたというふうに認識をいたしております。

総務部長が答弁いたしましたように、その間そういうような緊急的な事案は全くございませんでしたし、あるいはまたあったとしても十分に応対ができる体制であったことも事実であります。したがって、あえて私は職務代理者を設置することは必要ないと、こう副市長にも申し上げ、あるいは総務部長にも申し上げて、設置をいただかなかったと、こういうことでございますから、そのときそのときの状況によって判断をするべきやと、こういうふうに思います。したがって、私が会話ができない状況であれば、当然今おっしゃってる職務代理者ということは考えなければならんと、こういうふうに思いますが、そういう状況であったということを御理解賜ったら結構かと思います。

◆6番(宮尾孝三郎議員) 再々問させていただきます。もう少々よろしくお願いします。

今、市長自らが、大したことはなかった、あえて個室であったのは、人にうつる肺炎ということであったということなんですけれども、私実は議運で病院長から、ICUに入っておりまして意識がない状態でありますというふうに聞いておりますので、このあたりちょっと病院長からお伺いさせていただけますでしょうか。済みません、よろしくお願いします。

◎三澤信一 市民病院長  御指名でございますので、お答えをさせていただきます。

本年の3月に目片市長が御入院になりましたときには、呼吸状態が悪かったものですから、緊急に人工呼吸管理をいたしました。その間、最初の数日、ちょっと正確に日にちを覚えておりませんが、四、五日間は鎮静状態で、鎮静剤あるいは麻酔剤に近いお薬を使わせていただきましたので、その間は会話ができなかったという状況でございました。ただ、呼吸が落ちつきましてからは鎮静剤を減らしてきておりますので、その段階で会話もしていただきましたし、御判断もしていただけるようになりました。ICUに入っていただきましたけども、時間を決めて面会をしていただく方を決めて、毎日副市長なり総務部長なり、御報告なり判断を仰ぐという時間をとっておりました。

以上でございます。

【掲載終わり】---------------------------------------

今回、職務代理者を早々に置かれることになった理由として

第14条、各職位は、自己の決裁事項であっても次の各号に掲げる事項については市長の決裁を受けなければならない。

(1)市行政の基本方針に重大な影響を及ぼすような事項

(2)市長の特別の指示により処理する事項

(3)法令の解釈上疑義のある事項

(4)異例に属し、または先例になるような事項

(5)紛議論争のある事項または将来それらの原因となるおそれのある事項

(6)将来において市の義務負担が生ずると認められる事項

(7)その他前各号に準ずる重要な事項

があったものと思います。(←(3) (4)をクリックsign01

hospitalじっくり治療に専念いただければと思います。hospital

宮尾 孝三郎

2009年2月16日 (月)

2月定例会は2月23日から

本日午前中は、議会運営委員会があり、清正会(しんせいかい)も3人会派ですから交渉会派として幹事長の谷議員が議会運営委員として参加され、山本議員と私は傍聴しておりました。議会運営委員会とは、文字通りの解釈で結構ですが、議会がルールに基づいて行われるために、確認をしたり、ルールを新たに検討したり、定例会での議案についての説明を受けたりと、各会派の代表が話し合う場であります。

また、昼からは平成21年度予算の概要をはじめ、2月定例会で審議すべき事項について、執行部からの議案説明を受け、資料もひととおり揃いました。

これから議案を熟読し、今まで調査した事項と照らし合わせ、疑問に感じる部分については、議場で疑問点を解決した上で採決に望むという手順を踏む為に、質疑の原稿を作成していきます。

また、議案に上らないけれども、『市民生活を営む上で、質問をしなければならない。』と、感じた問題については、一般質問という方法がありますので、その原稿も完成させていきます。

質疑と一般質問。ウエイトは質疑に置かれるのが自然ですが、質疑はお尋ねするだけであり、議員の意見を入れることが出来ませんから、議員の意見や提案が盛り込める一般質問が多くなりがちです。現に私もその傾向にあります。

まあ、議案を熟読してからになりますが、ひょっとすると自分の意見を述べることが出来る一般質問よりも、質疑に時間をかけることになるかも知れません。

平成21年2月市議会定例会の全日程はこちら↓

210216

2月市議会定例会提出議案(2月23日上程)はこちら↓

210216_2

宮尾 孝三郎

2009年2月15日 (日)

大人の世界のごまかしを子どもに適用するおろかさ

自衛隊の任務については、もうこのブログに来られている皆さんは、よくご存知ですよね。

でも、政府の子ども向けのサイトは、なんかヘンです。

首相官邸HPから・・・

2102151

総理大臣ってどんな人?(首相官邸KIDS ROOM)

2102152

総理大臣の役割(仕事)って何?(首相官邸KIDS ROOM)

なんだか、自衛隊が災害派遣以外の活動を行ったら、子ども達からお叱りを受けそうですね。

と、お気楽モードでいましたが、本家防衛省サイトも?????

2102151_2

防衛省・自衛隊の任務(防衛省・自衛隊KIDS SITE)

自衛隊の最高指揮官である首相も、防衛省・自衛隊そのものも、なんで「災害派遣など・・・」と一種のごまかしを行うのでしょうか?

適齢になり入隊したら『服務の宣誓』を行いますが、こんなことをやっていたら、宣誓に署名・押印をしないでお帰りになる若者が、現出しますよ!!

【以下、服務の宣誓を転載開始】------------------------

宣誓

私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法および法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもって専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえることを誓います。(自衛隊法施行規則39条)

【転載終わり】---------------------------------------

上記宣誓の赤く強調した部分は、「日本を侵略する気のある国が、武力を持って侵攻する恐れがあるときには、自らの命を張って戦います! 」という意味です。

子どもに対する教育こそ、ごまかしてはいけません!大人の世界のごまかしを子どもに適用してはなりませんぞ!

宮尾 孝三郎

2009年2月14日 (土)

自主防災会研修会

本日は、学区の自主防災会の研修会が市民センターで開催され、出前講座「賢く備える防災講座」のお話を本市総合防災課さんより頂きました。

210214

防災に関する情報収集と有効な施策・対策について、特に家具の固定に関する知識の習得を目的に掲げられ、防災というテーマの幅広い守備範囲を網羅する、学びの講座でありました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つぎに、私も「阪神・淡路大震災を体験して考えたこと」という題目でお話をさせて頂きました。

2102142

↑木造家屋の倒壊による道路閉塞です。(場所は神戸市灘区のとある場所。撮影は私の兄です。)

大津市では、昭和56年5月以前に建築された木造住宅であって、かつ事前に実施された簡易耐震診断などにおいて、その耐震診断の結果、 総合評点が0.7未満(倒壊又は大破壊の危険がある)と診断された住宅を1.0以上に引き上げる耐震改修工事及び当該工事と併せて地震災害時避難の一助となるバリアフリー改修工事(設備改修を除く)を実施することが要件で、耐震改修補助事業を行っておりますが、当該家屋にお住まいの方々にあまりご利用いただけていないのが実情です。

ご自分の家屋が倒壊して犠牲になられる場合をみなさん想像されますが、このように倒壊家屋により道路閉塞された地域で火災が発生した場合、そのエリアに取り残された方々は逃げ場を失うことも考えられます。耐震改修は、そのような2次災害を引き起こさない為にも、ぜひ行って頂きたい処置であります。

私は、地震発災時は京都の大久保におりまして、2日後の19日に神戸の実家のある地域に入りました。私はその19日から以降のことについて、兄や資料提供者の方々の写真などを用いて、上記(道路閉塞)のような、そのときの経験から考えたことを機会あるごとにお話させていただいております。

また、お話させていただける機会をいただければ、市内でしたら伺いますのでお声掛けいただければと思います。

宮尾 孝三郎

2009年2月13日 (金)

権力構造の女性化

フォーリンアフェアーズの2月号に、私が常日頃考えている、“権力構造”について参考になる記事がありました。

プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン公共・国際問題大学院学院長である、アン=マリー・スローター執筆による『21世紀の国家パワーはいかにネットワークを形成するかで決まる―新時代におけるアメリカ優位の源泉』であります。

世の中のしくみが「垂直的なヒエラルキー」から「水平的なネットワークモデル」へとシフトしつつあるといった内容です。

図示してみました。

210213

↑垂直的なヒエラルキーが絶対服従をイメージさせます。しかし権力者の意思はボトム・エンドへ下達されるほど薄まっていきます。

210213_3

↑新しい権力構造は、いかに水平に広がるネットワークの中心に身が置けるか!

なるほど!『21世紀の国家パワーはいかにネットワークを形成するかで決まる』はこのように図示すると理解が深まりますね。

要するに、いままでのお山の大将から、国家間の隙間にも入り込む仲間をいっぱいつくって、その情報を収集し、優位性を保とうと考えたわけですね。

この考え方は住民自治においても大変参考になります。トップの意思が伝わるにつれ薄まっていく(あるいは変質していく)ヒエラルキー型と、ネットワークを経由することで情報が強化される可能性があるネットワーク型、の両方が今までも地域であったように思います。

男性社会は、「頂点を目指すことでパワーを持つ」という思考で動いておりますが、女性社会は、会話がどんどん伝達されることで情報の取捨選択が自動的に行なわれ、ある一定の結論へと導かれ、またその情報を共有します。

この論文は、私の『?』にひらめきを与えてくれた素晴らしいものです。が・・・

残念ながら、フォーリンアフェアーズ日本版は、今月号をもって、休刊することとなりました。世界的なリセッション(景気後退)が、直接的に影響したようです。

宮尾 孝三郎

2009年2月12日 (木)

リッチな演出は、時間をかけて熟成しましょう

本市の中心部は、山と湖に挟まれる形で市街地を形成しています。魅力的な街路を形成するには、すでに役者は揃っている感がありますが、なかなか歩いてうっとりlovelyという街路が少ないような気がします。

平成20年度から平成28年度の間において、「第3次大津市緑の基本計画」が策定され、取り組みが始まっていますが、点在する魅力的な地域を道路という線で結ぶときに、街路樹の演出が市民や旅の人に満足感を与えるものと思います。

なにかと参考にさせていただいている神戸では、新幹線新神戸駅から東へ伸びる都市計画道路がイチョウやケヤキの街路樹で、リッチな雰囲気を演出しています。↓

2011011

また、神戸市営バスの停留所のベンチやその付近の植栽も豊かな雰囲気をかもし出しています。↓

2011012

このような街路の演出は、本市においても参考になるものだと思います。

2011013_2

↑この建物は、明治37年に関西学院のチャペルとして建設されたもので、その後、市立王子図書館、灘図書館となり、平成7年の震災に遭ったあと修復作業を経て、現在は神戸文学館として王子公園の広大な敷地の一角に佇んでいます。

2011014_2

↑この前だけ街路樹がなく、建築物全体を道路越しに見ることができます。美学と計算のまちづくりです。

*大津市総合計画第1期実行計画「市街地が美しいまちづくり」も、第2期にはもう少しセンスを磨いて勝負して欲しいものです。

過去の関連記事→自然と都市空間の調和もあわせてご覧くださいhappy01

宮尾 孝三郎

2009年2月11日 (水)

万歳しそうな今日この頃・・・

明治22年2月11日、大日本帝國憲法が公布されましたが、青山練兵場での臨時観兵式に向かわれる明治天皇の馬車に向かって万歳三唱したのが、「バンザイ」の始まりだそうです。

万歳は、太政官布告によるものと信じられている向きがありますが、ウソです・・・

万歳三唱令なる布告は存在しないことがウィキペディアに詳しく書かれています

しかし、信じる人が多く、それなりの方がそのような発言をされますから、知らない人は信じてしまいます。

【以下、転載開始】-----------------------------------

萬歳三唱令

別紙ノ通相定来明治十二年四月一日ヨリ之ヲ施行ス
右奉 勅旨布告候事

施行 明治十二年四月一日太政官布告第百六十八号

第一条 萬歳三唱ハ大日本帝國及ヒ帝國臣民ノ天壤無窮ノ發展ヲ祈念シ發聲スルモノナリ
第二条 發聲ニ當リ音頭ヲ爲ス者氣力充實態度嚴正ヲ心掛クルヘシ
    亦唱和スル者全員其心ヲ一ニシテ聲高ラカニ唱和スルモノトス
第三条 唱和要領細部ニ附テハ別ニ之ヲ定ム

朕萬歳三唱ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム
此布告ハ明治十二年四月一日ヨリ施行スヘキコトヲ命ス
御名御璽

萬歳三唱ノ細部實施要領

一 萬歳三唱ノ基本姿勢ハ之直立不動ナリ
  而シテ兩手指ヲ真直下方ニ伸ハシ身体兩側面ニ完全ニ附著セシメルモノトス
二 萬歳ノ發聲ト共ニ右足ヲ半歩踏出シ同時ニ兩腕ヲ垂直ニ高々ト擧クルヘシ
  此際兩手指カ真直ニ伸ヒ且兩掌過チ無ク内側ニ向ク事肝要ナリ
三 萬歳ノ發聲終了ト同時ニ素早ク直立不動ノ姿勢ニ戻ルヘシ
四 以上ノ動作ヲ兩三度繰返シテ行フヘシ
  何レノ動作ヲ爲スニモ節度持テ氣迫ヲ込メテ行フ事肝要ナリ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

要旨

本文

発声は、大日本帝国と帝国臣民の永遠の発展を祈って行うこと。
音頭を取る者は、気力充実・態度厳正を心掛けること。
唱和の際には、全員心を一つにして声高らかに行うこと。

実施要領

基本姿勢は直立不動で、両手は指をまっすぐ下方に伸ばし体の側面にしっかり付ける。
万歳の発声とともに右足を半歩踏み出し、同時に両腕を垂直に高々と挙げる。その際、両手の指をまっすぐに伸ばし両掌を内側に向けておく。
万歳の発声終了と同時に素早く元の直立不動の姿勢に戻す。
以上の動作を三度、節度を持ちかつ気迫を込めて行う。

【転載終わり】-----------------------------------------

私も、幾度となく「コレが正しい万歳三唱!」と万歳の作法をお教えいただいておりましたので、いまではウソと分かりながら、これでないとシックリこなくなっておりますcoldsweats01

しかし、政府機関がこのような間違いを鵜呑みにしている場面も多々目撃しておりますので、お人よしで権威に弱い日本人の性が垣間見えます。

信じても罪にならない、お話でありました。

こちらも、読んでね→平和ぼけ

宮尾 孝三郎

2009年2月10日 (火)

市民の声が反映されるチャンスですが・・・

大津市では、市民生活に広く影響を及ぼす市政の基本的な計画条例などを策定又は改廃するにあたり、市民のみなさんからご意見等を募集しておりますが・・・

210210

↑平成20年度の現時点でのパブリックコメントについては、上記結果のように、一部の募集以外は極めて低調であります。

ここで、パブリックコメントという用語を、大津市の用語集から紹介しますと・・・

『行政機関の政策や計画を立案しようとする時、その原案を公表したうえで市民から広く意見を求め最終的まとめに反映することを目的として行なう手続きです。』

市民の声が反映されるチャンスであるにもかかわらず・・・残念でなりません。

また大津市には、自治連合会という素晴らしくヒエラルキーの確立した地縁組織がございますのに、このような実務における手法を逃してしまっているのは、まことにもったいないばかりです。

行政職員も、仕事に張りが出ませんね・・・

いま、募集中のパブリックコメントは

『(仮称)大津市観光交流基本計画(素案)』
平成21年2月2日(月曜)~平成21年2月23日(月曜)

です。

宮尾 孝三郎

2009年2月 9日 (月)

2009「北方領土の日」県民のつどい

わが国は、「北方領土の日」の設定を求める多くの国民の声に応え、昭和56年1月6日の閣議で、2月7日を「北方領土の日」と設定しました。本年で28年目を迎えます。

本日、北方領土返還要求運動滋賀県民会議主催の2009「北方領土の日」県民のつどい に参加してきました。

2102091

領土問題の詳しくは、本日会場で配布いただきました“北方領土問題対策協会”の資料で親切な解説がなされていますので、一部紹介いたします。

2102092

2102093

2102094

2102095

2102096

今日のプログラムで私の好奇心を誘ったのが、大津市立打出中学校木村先生による「北方領土視察報告」でありました。

2102097

↑お話されているのが、木村先生

2102098

↑さすが中学校の先生!分かりやすい解説です。

「『どうか、熱海にでも出かけるつもりでおいで下さい。』と外国に行くのではないという意識付けがあった。」というお話をいただいたときに、改めて日本人の持つ意識も重要な要素であるということを痛感しました。

面白い話をひとつ。先生の参加されたツアーでは、択捉島に行かれたそうですが、どの建物も非常に質素で、粗末な感じがしたそうです。しかし、室内はとてもきれいにされていたことに驚いたそうです。その理由を現地ロシア人に聞いたところによると「外観は(国家に)見られているから質素でいい。見られてないところで勝負する。共産主義国家のころの防衛意識の名残だ。」

また、島民となっているロシア人は、モスクワ等で「北方領土に住んでみませんか?」と移住を斡旋された方が多いようです。それだけ、住民を増やして、日本との交渉にそなえているということなのでしょうか?

先生のスライドを見ていて、日本の缶ビールや日本の四輪駆動車が写っていましたが、現地のロシア人の方は、日本が好きなのだそうです。また、昔は日本人が住んでいたという事も、その前はアイヌの方が住んでいたこともよくご存知なんだそうです。

メドヴェージェフ大統領は「この問題の解決を次世代に委ねることは考えていない。より重要なのは首脳の善意と政治的意思があれば解決できる。」と昨年11月の日露首脳会談で述べています。

我々にできること、それは北方領土に関する正しい認識であります。新聞報道でも「最終解決」に向けた機運の高まりを伝えています。

正すべきものは正し、信頼できる隣人の関係が構築できるよう、早期の決着を望むものです。

宮尾 孝三郎

2009年2月 8日 (日)

道路は、危険がいっぱいです。

お子さんが自転車に乗るとき、ヘルメットを被せていますか?

昨年の6月に改正道路交通法が施行され、「児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が(自転車を)運転する場合、その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。(道路交通法第63条の10)」となりましたが、私の住む街では、あまり普及していません。

法律が周知されていないような気がします。

自転車に乗る者が全て、「ヘルメット着用義務」となれば、わが子にも『ヘルメットかぶらないとお巡りさんにつかまるよ!』など、“捕まることがよくない”といった妙な解釈の注意喚起であっても、子どもに躾してくれるなら効果がありますが、なにせ、大人が法律の改正そのものを知らないか忘れているようなので、いつまでたっても空振り状態の法律です。

210208

↑わが子のヘルメット。

大事なわが子のために、お父さん!お母さん!是非買ってあげてください。

P.S. 大津市では、今後、都市計画道路整備に合わせた自転車が通れる歩道等の整備や、路肩カラー舗装などを進めていく予定です。

宮尾 孝三郎

2009年2月 7日 (土)

防犯・防災セミナー

本日は、「大津市マンション防犯防災協議会」のセミナーを実施しました。

場所は、いつもの大津警察署5階大会議室をお借りしました。

本日のセミナーのテーマは

  • 防犯・・・マンション等、密室で判明しづらいDV(ドメスティックバイオレンス)について
  • 防災・・・救急指導(心肺蘇生・AED)について

に設定し、まずは、生活安全課による「DV(ドメステックバイオレンス)」について講義を受けました。

2102071

DVと夫婦喧嘩の違いをご存知でしょうか?夫婦喧嘩は、喧嘩という形態であってもコミュニケーションをとっているわけで、どこか通じ合うところがありますが、DVは、配偶者などによる暴力により恐怖心や精神の断絶がおこり、それをきっかけにコミュニケーションが取れなくなります。

そのように、暴力により夫婦間の人間関係が崩壊するのがDVです。

数字でみますと、20人にひとりは配偶者から複数回の暴力を受けたことがあると答えているそうです。

また、50人にひとりが、医師に治療を受けなければならないケガをしているそうでです。

そのような被害を受けている人は、人と会ったり外出したりするときには、夏でも長袖で厚化粧をして、出来るだけそのあざやキズを隠そうとします。

また、DVは家庭内のあらゆる方向への暴力に発展することも少なくないそうです。

子供のしつけが悪いとなじられ夫から暴力を受け、その暴力を回避するために妻が子供を静かにさせようと児童虐待を行う。そのような不幸な連鎖が確認されているそうです。

それ以外にも、深い話を色々ご教授頂きましたが、悩みを抱えている方はもよりの「子ども家庭相談センター」など相談施設や、警察署の生活安全課にご相談ください。

---------------------------------------------------

つぎに大津市消防局(中消防署)による「救急指導(心肺蘇生・AED)」について、御指導いただきました。

2102072

傷病患者には、つぎのランクがあるのだそうです。

  • 重症患者・・・3週間以上の入院
  • 中症患者・・・入院を要する
  • 軽症患者・・・その日のうちに治療が行え、入院の必要がない

で、救急通報の6割が軽症患者なのだそうです。

救急通報で、出血を伴う状況の場合の目安も教えて頂きました。

体重の13分の1(体重の8%程度)、体重65㌔の成人でおおむね5ℓの血液が体を巡っているそうですが、1,5ℓの出血で死ぬかもしれないのだそうです。おおむね牛乳パック1本分(1ℓ)の出血でショック症状を起こします。

出血の目安としては、ハンカチを広げた面積の出血でおおむね100ccだそうですから、ハンカチ15枚分の面積の出血が確認されると致死量ということになります。

それ以外にも、様々な情報提供を頂きましたが、情報量が多すぎて、紹介が大変ですので、詳しくは最寄の消防署までお問い合わせください。

さて、AED。この教育の主眼は「誰でも簡単に使える」ということを周知するという部分が重要であります。

2102073

このAEDの教育で、1番参考になったのは、毛深い人についての処置でありました。

どんな毛深い人でも、わき腹は、毛が生えていませんから、乳頭線付近の両脇腹にパッドを貼るとよいとのことでした。

---------------------------------------------------

警察・消防ともに、普段から実戦でありますから、市民を守る為に日夜職務遂行されていることが、このような機会で改めて認識することが出来ました。

市民の安全・安心のため、ご努力いただき本当にありがとうございます。

2009年2月 6日 (金)

他自治体の取り組みを参考に・・・

本日は、午前中山本議員と、「2008年度京都府事業仕分け」の様子を見てまいりました。

主催:民主党京都府議会議員団

協力:京都府庁、構想日本

でありました。

当初、この企画を聞いたときに、「議員が自ら事業仕分けすると、今後の議会が難しくなるのでは?」と感じましたが、今日の手法をみておりますと、確かに主催は特定会派の議員団でありますが、仕分け人はまったくの第3者がほとんどであり、結論を出してから議員団が「この結果を参考にさせて頂きます。」とコメントされるという流れでしたので、懸念は払拭されました。

構想日本の資料を配布頂きましたが、「事業仕分け」という作業の概念が分かりやすく図示されておりました。

2102061

2102062

構想日本資料

----------------------------------------------------

さて、昼からは、私が所属する「大津市議会交通対策特別委員会」が開催され

「大津市公共交通総合連携計画策定」

にかかる報告を頂き、議論を深めました。

公共交通からマイカーにシフトした市民生活が定着し、公共交通のサービス低下(減便、値上げ等)の状況を招き、さらに公共交通の利用者が減少するという、魔のスパイラル現象が起きています。

国は「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」を平成19年10月21日に施行し、その法律に基づき、本市においても法定協議会である「大津市地域公共交通活性化協議会」を立ち上げ、様々な手順を経て、この度、計画の策定にこぎつけるわけですが、“交通局を運営する自治体”が既に取り組んでいるような施策を、本市においても民間公共交通機関とともに、取り組んでいくことになります。(しかし、本市の場合、事業運営主体は、今までどおり、あくまで民間事業所になります。)

例えば

  • 総合交通マップの作成・配布
  • バスの系統ごと発車時刻案内電光掲示板の設置
  • 携帯電話のインターネットを利用したバスの居所検索
  • 環境に優しいバス車両の導入
  • ICカードの導入

などの、具体的な事業を立ち上げ、国から実現までの支援(最大3年、補助率1/2)を受けるなどの説明を受けました。

参考までに、神戸市交通局のサイトから・・・

(神戸市を参考にしたのは私の趣味であり、大津市が神戸市を参考にしているわけではありませんので、あしからず・・・)

2102061

↑天然ガスバス車両(神戸市交通局)

2102062

↑ICカードの利用についての紹介(神戸市交通局)

今後、このような先進事例のように、大津市内の交通も利便性が高まることとなるでしょう。

宮尾 孝三郎

2009年2月 5日 (木)

大津の風景

ある調査で、目的地に向かう道中が安らぎを与えてくれる風景でした。

2102051

↑このように水平写すると、なんだか分からないのですが・・・

2102052

↑上から見下ろすと、棚田であることがわかります。

2102053

↑振り返って、琵琶湖側に向かって撮ると、こんな感じ。ぽかぽか陽気で、昼寝でもしたいぐらいの癒し空間でありました。

農業を知らない私のような人間は、「なんで、こんな急傾斜を選んだのだろう?」と考えてしまいますが、田んぼに水を人工的に供給するには、傾斜が必要であり、昔の人の知恵だったそうです。それと、藩の経済を支える為に、徐々に山間部にまで広がっていったという話もあります。年貢米を納めるのに、このような血のにじむ努力をされていたのです。

今日訪れた仰木の棚田では、いまでも生産活動が続けられています。

2102054

↑しかし、有害鳥獣被害が深刻であり、ここでも対策が施されていました。自然界との共生は、忍耐との闘いでもあります。

美しい風景にしばし身をゆだねたひと時でありました。

P.S.昨日は、べつの調査活動で、琵琶湖岸に行っておりましたが、そのときの風景も・・・

210204

↑お地蔵様が、湖面の水鳥を望んでおられます。

宮尾 孝三郎

2009年2月 4日 (水)

clever

ある街の風景・・・

田んぼだった地域に、賃貸集合住宅ができます。

田んぼで農業を営まれてきた方は、「これも時代の要請か・・・」と大家さんになることを決意します。

20年後・・・

老朽化してきた集合住宅から、入居者が離れていきます。当然、大家さんの賃料収入は減っていきます。

賃貸集合住宅の建設を勧めたデベロッパーさんが、「あの集合住宅、買い取りましょうか?」と話を持ちかけます。

思ったほどの金額ではありませんでしたが、空き住戸が目立ってきた物件を買い取ってもらう良いチャンスと思い、交渉成立です。

その区画付近には、同じような事情で当該デベロッパーに買収された物件が他にも数件ありました。

そして、ある日看板が立ち、そこに中高層マンションが建つことを知ることとなります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

開発業者さんは、このような長いスパンで戦略的に物事を進めていくのだということが分かりました。

お金儲けが上手な方は、賢い(cleverのほう)ですね。

とはいえ、時代が味方してくれなくなってきたようです。しばらくは、冬の時代のようです。

宮尾 孝三郎

2009年2月 3日 (火)

豪華客船で世界一周の旅

わが国のソマリア沖の海賊対応について

【以下転載開始】--------------------------------------

ソマリア沖海賊対策、海自が護衛艦2隻派遣へ

アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、海上自衛隊は3日、海自呉基地(広島県呉市)所属の第8護衛隊の護衛艦「さざなみ」(基準排水量4650トン)と「さみだれ」(同4550トン)の2隻を、海上警備行動の発令後に現地へ派遣することを決めた

赤星慶治・海上幕僚長が同日の定例記者会見で明らかにした。隊員の派遣規模は400人程度になる見込みで、今後、訓練を本格化させる。

赤星海幕長は、乗船が検討されている海自の特殊部隊「特別警備隊」について、「射撃等が必要になった場合には、高い能力を持っている特別警備隊員の活用は十分考えられる」と述べ、前向きな姿勢を見せた。

このほか、警護する日本関係船に不審な船舶が近づいていないか上空から監視するため、P3C哨戒機の派遣も検討することを明らかにした。

(2009年2月3日20時33分  読売新聞)

【転載終わり】----------------------------------------

↑派遣が決定されたという記事です。

↓で、「いつ派遣するのか?」ということがコチラに書かれています。

【以下転載開始】--------------------------------------

海自、ソマリア沖派遣へ 武器使用、判断難しく

東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、浜田靖一防衛相が28日に海上自衛隊などに準備を指示し、護衛艦2隻が3月中にもアデン湾に派遣される見通しとなった。当面の派遣根拠は自衛隊法82条に基づく海上警備行動の発令で、防衛省は周辺国に調査団を送るなど約1カ月かけて準備を進める。海自は現地で実際にどんな活動をするのか。具体的な事例を想定しながら「海賊退治」の課題を探った。【松尾良、仙石恭】

◇外国船保護に厚い壁 政府・与党「新法で」
◇×月×日、日本船に海賊が襲いかかった。その時、護衛艦は…
護衛艦2隻は、米軍などが設定した帯状に広がる約900キロの航行ルート「安全回廊」を東西に往復し、(1)日本船籍の船(2)外国船に乗る日本人や日本向け貨物--を保護することになる。

アデン湾を航行中の日本の貨物船に不審な高速ボートが接近しているのを、護衛艦の甲板で双眼鏡を手に警戒にあたっていた乗員が発見した。「それ以上近づくな」と無線で通告したが、ボートは速度を落とさない。艦橋に立つ艦長の「武器は確認できたか」という大声を受け、乗員はロケットランチャーなどを目視。艦長は機関銃による水面への警告射撃を許可した。

護衛艦の武器使用には警察官職務執行法の規定が準用される。自分や他人を守る警告射撃はできるが、相手に危害を与える射撃は正当防衛、緊急避難に限定される。

さらに相手の武器と同程度の武器しか使えない「警察比例の原則」を守る必要があり、判断に時間がかかるのが実情だ。

ボートは警告を無視し、貨物船に向けロケット弾を発射。日本に連絡して判断を仰ぐ暇はない。「どのタイミングが適切か」。艦長は悩みながらも最終的にはボートへの射撃を指示した。

海自の派遣を決めた与党プロジェクトチームの国会議員の間では「護衛艦を襲う海賊など現実にはいない」との意見が大勢だったが、実際の現場で何が起きるか分からない。

数日後、数十キロ離れた海域を航行中のフランスの船から「海賊に襲われている。助けてくれ」と無線が入った。国土交通省から送られた護衛対象リストを調べた結果、日本人も乗っておらず、日本向けの貨物もない。

海警行動は「日本人の生命と財産を守る」ための規定。外国船が至近距離にいれば、外国船への攻撃を海自への攻撃と見なし、正当防衛による反撃が可能との解釈はできるが、目視できないほどの距離の場合、即座にそうみなすのは困難だ。

「フランス軍は日本の船を護衛した実績があります。見殺しにしたら国際問題になります」。乗員が詰め寄る。「間に割って入り、自衛隊が襲われた形を作り出すか」という「裏技」が艦長の頭によぎった瞬間、米軍から「現場海域に急行」との連絡が入った。

海自派遣には「国際的な責任を果たす」という目的がある。自民党国防族幹部は「バスに乗り遅れてはいけない」と語るが、護衛対象は外国船の日本向け貨物まで広げるのが精いっぱいだった。

外国船を護衛対象に加えるため、政府・与党は海賊対策新法の検討を進めている。防衛省幹部は「新法ができて初めて本当の意味の国際的責任が果たせることになる」と指摘する。

◇アデン湾航行、EU軍艦船「傘」に
「今はEU(欧州連合)軍が守る船団の端に入れてもらい、肩身の狭い思いをしている」。日本船主協会(会長、前川弘幸・川崎汽船社長)関係者は語る。海自派遣には国際的責任を果たすことに加え、こうした国内の声に応える狙いもある。前川氏は28日夜開かれた海運関係者のパーティーで「政府も海運を重要視し、対応してくれた」と準備指示を歓迎した。

ソマリア沖の海賊襲撃は07年の44件から08年は111件に急増。EU軍は昨年12月から「アタランタ(ギリシャ神話に登場する足の速い女狩人)作戦」と名付けた海賊対策を展開している。アデン湾を航行する船舶はEU軍のホームページに船名、総トン数、乗組員数などの情報を登録して申し込めば護衛してもらえる。

護衛対象はEU船籍が中心だがEU以外の船も申し込める。「安全回廊」の東西の端に集合地点を設け、航行速度によってグループ分けした船団を護衛しており、海自の活動のモデルとなりそうだ。

しかし、年間約2万隻が航行する過密航路にもかかわらず護衛にあたるEU軍の艦船は6~10隻程度。集合場所を指定されても実際にはEU軍の護衛が付かずに出発する船団もあるという。日本の大手海運会社の担当者は「航行中に一度も軍艦を見なかった」と証言しており、護衛艦2隻の派遣となる海自の活動の限界も感じさせる。

毎日新聞 2009年1月29日 東京朝刊

【転載終わり】---------------------------------------

で・・・

日本の二隻の豪華客船が、4月18日から5月4日までの間に、当該海域を通過します。

セルを黄色で塗りつぶしたところが、心配なところです。

210203_2

210203

ということで、どうしてもそれまでに護衛艦が到着し、作戦行動を開始しなければなりません。日本の海運会社が保有する、貨物船の外国籍船員とは、ワケが違うということなのでしょう。

乗船される方々は、ロイヤルスイートルームでお一人様1,600万円也(ぱしふぃっくびーなす)であります。

当然、お2人で旅をなされるでしょうから、3,200万円也です。

ようするに、日本のお金持ちの皆様が、まとめてこの期間にソマリアに大接近するという話です。

P.S.日本国益のために、お仕事で海域を通過せざるを得ない船員の方々と、プライベートなご旅行は、まったく価値が違います。

なにがあっても、自己責任のご旅行をお楽しみくださいねpout

宮尾 孝三郎

2009年2月 2日 (月)

財政の厳しい折の公開講座

本日、滋賀県庁別館にて、元大蔵大臣・元滋賀県知事・元八日市市長の武村正義氏をお招きしての「県庁Σ塾 公開講座」に参加してまいりました。

210202

「県庁Σ塾」とは、高い志を持って自ら考え、自ら行動しようとする県庁職員有志が、澤田副知事を塾長として立ち上げた塾だそうです。

その塾の性質は、

『サークルでもスクールでもなく、半オフィシャル・半プライベートな「中間的」集まり。→「中間的」だが「中途半端」ではなく、「突き抜ける」存在を目指す』

とあります。

そんな様々な「場」としての塾に、

『琵琶湖条例の制定をはじめ、全国第1位の図書館の整備、「うみのこ」の就航、お盆期間の夏期集中休暇の実施など、地方分権を先取りしたとも言える独自の政策を次々に実現された武村県政に学ぶ』

という、興味深い企画であります。

さて、今日の危機的な財政状況に世界的な不況が追い討ちをかけていますが、職員としてどう乗り越えるか、お話にヒントがたくさんあったように思います。

私が、「スゴイsign03」と感じたお話をひとつ紹介したいと思います。

武村氏が滋賀県知事に就任されたのは、昭和49年12月。そのころ、第一次オイルショックの影響があれよあれよという間に日本列島全体を飲み込み、非常に厳しいときでありました。滋賀県知事になってすぐのこと、県庁の金庫がカラッぽになってしまったのだそうです。それを隠さずにマスコミに公表し、改革の趣旨を県民に伝え、自己防衛的な財政健全化に動いたのだそうです。

具体的には、

  • 県単事業事業を半分以下に削減
  • 公共事業も20%カット
  • 団体補助20%カット(但し、福祉事業を除く)
  • 同和事業50%カット
  • 県主催の行事の1年間中止
  • 人件費2号俸ダウン

など・・・

もっともインパクトがあったのは、「人件費2号俸ダウン」であります。どこの組織でも人件費が1番大きいですが、最も削りにくい。しかし、勇気をもって断行したら、それが1番大きい財源となったのだそうです。

そうやって、危機を脱出したというお話は、イマの時代に『聞いといてよかったshock(ショックですがcrying)』

----------------------------------------------------

地方公務員の総数は、平成20年4月1日現在、289万9,378人でその給与関係経費は22,2兆円。

今のレベルに至るまでの推移がグラフに出ています。(総務省資料)

210202

2102021

武村氏が行った改革の時期からの公務員数が、上記のグラフで確認でき、ここ15年ぐらいの推移が下のグラフで確認できます。

改革は、思ったより大胆に行われているようです。公務員の総数はこのように減少し続けていますが、少子高齢化がこれからより顕著になってきますから、入ってくる税収と高齢化社会への行政サービスのバランスを慎重にみていかなくてはなりません。

公務員数を削減し続けるというのは、聞こえは良いですが、それだけサービスが行き届きにくくなるということも出来ます。

武村氏が行った改革の時期は、オイルショックという事故のような出来事がありましたが、日本経済はその後も右肩上がりを続けます。

しかし、人口減少化、高齢化社会をむかえた現在、すでにコレだけの削減を地方が行いながら、それ以上に武村氏のような改革を行うのは、よほどのご理解が必要でしょう。

非常に勉強になったお話でありました。

宮尾 孝三郎

2009年2月 1日 (日)

大津の味も勝負できるポテンシャルがあります!

商店街の衰退を指す“シャッター通り”という命名が全国を縦断しています。

わがまち“大津”もなかなか苦戦を強いられておりますが、今日は元気な商店街をぶらりと見てまいりました。

210201

↑錦天満宮。商売繁盛のご利益もあるといわれています。

210201_2

↑錦天満宮の鳥居をくぐると・・・

2102011

↑錦市場の入口が現れます。

そう、ここは“平安京”の“錦小路”にあたる『錦市場』(京都府京都市中京区)。日曜日の午後4時ごろの様子です。

2102012

↑ココは、天満宮ではありません。お漬物やさんですが、提灯がよい雰囲気を演出しています。

2102013

↑この迫り出しで通りは、より狭くなりますが、勢いを感じますhappy01

2102014

↑商店の2Fにカフェcafe観光客が好みそうな仕掛けですwine

京野菜やお魚、生鮮食品に乾物やお漬物など、京都の味がこの商店街に凝縮されています。

京都の味flairsign02

大津の味は、なんでしょう。知名度で言えば鮒寿司が代表的ですが、渓流ではイワナなどもありますね。もちろん鮎も代表格です。モロコも美味しいです。

朽木では、鹿肉の加工工場も出来ましたから、ジビエ(狩猟料理)が新顔で参戦です。鴨も美味しいですね。

もちろん、高級食材で言えば、近江牛という王者もいますし、野菜だってお米だって、大津で採れるものは、どれも美味しいものばかりです。

そして、お店の一角でその料理が実際に楽しめるという、旅の人にあたたかいおもてなしがあれば、錦に十分対抗できるポテンシャルがあると思います。

ポテンシャルを発揮するには、様々な努力と工夫と知恵が必要ですが、どれも商売のプロである商店の皆様方自身のポテンシャルにかかっていると思います。

言葉を発すれば、二言目には「不景気」とモチベーションの下がる今日この頃でありますが、錦市場を見ている限りは、元気な地方そのものでありました。

大津の味を前面に出して、勇猛果敢に全国市場に挑んでいく!パワフルな展開のお手伝いが出来ればと思っています。

2102015

↑このにぎわいを大津にshine

宮尾 孝三郎

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ