« スノーシューと鹿肉料理 | トップページ | ガラガラ・ポンⅡ »

2009年1月20日 (火)

スクラップでもビルドでもなく、メンテナンスな今

本日、これに参加してきました。↓

210109

オフサイトミーティングのルールとして、

  • 立場や肩書きを外して語る
  • 相手の立場になって、よく聴く
  • ムリに結論を出さない
  • 秘密を守る
  • 終了時刻を守る

というのがありまして、話し合った具体的な内容は明かせません

「コレだけは言いたい!」という思いの深い職員さんから、大津市役所について忌憚のない意見を聞くことが出来ました。

非常に素晴らしいメンバーでした。将来、大津市の舵を取っていただける皆さんであることを確信しております。

210120

----------------------------------------------------

ココからは、上記の趣旨に基づきながらも私の思いを・・・

現在の日本をとりまく閉塞感というもの・・・

挙げだしたらキリがないと思いますが、例えば今日お集まりのメンバーの皆さんが、小学生だったころ、「将来、この街のこのあたりに大きな道路が走って・・・、この辺りには公園のような街ができて・・・、このあたりが埋立てられるからなぎさ公園をつくって・・・、この辺りには、活力ある都心をつくろう。」とその頃、大津市で働く職員さんには、自分達がやり遂げることで必ず達成できるプランを考え、実行していたと思います。

当時、人口動態では、高齢化が心配され始めた時期ではありましたが、将来への課題ということで、まだ影響は少なかった時代であり、経済も、輸出大国になっていましたから、働けば報われる時代でありました。

今は、当時の発展の時代から、あきらかに状況が変わりました。規模の拡大よりもクオリティー(満足度でしょうか?)に視点が移ってきました。と同時に、イケイケの時代につくったインフラは老朽化し悲鳴を上げ始め、同時に役所の財布も断末魔の叫びです。

そんな時代に職員である皆さんは、情勢が味方してくれませんから、真に能力がモノをいいます。先輩の背中を見てばかりでもダメで、創造的で独創的なアイディアが求められています。

スクラップでもビルドでもなく、メンテナンスなこの時代。

こんな時代だからこそ、緻密ないい仕事が期待されていますし、だからこそ、よい職場環境が重要です。

宮尾 孝三郎

« スノーシューと鹿肉料理 | トップページ | ガラガラ・ポンⅡ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スノーシューと鹿肉料理 | トップページ | ガラガラ・ポンⅡ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ