« 祝えない2009年を迎えて | トップページ | 海賊退治は、司法警察員の仕事です »

2009年1月 2日 (金)

公職選挙法と年賀状

正月といえば、初詣、お年玉、凧揚げ、福袋・・・などを連想しますが、年賀状もお正月ならではの風習です。

が、議員の年賀状は、法律によって規制されておりまして、なかなか難しいのです。

----------------------------------------------------

公職選挙法

(あいさつ状の禁止)

第147条の2 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない

----------------------------------------------------

今日は、朝から夕方までミッチリ、市内の方から頂いた年賀状の答礼を筆ペンで書かせて頂いておりました。干支のスタンプもダメです。イラストを入れたいのなら、それも自筆になります。

ちなみに、この条文に違反した場合、当該選挙区選挙管理委員会から警告を受けることになると思います。

「フンッ!たかが警告ッ!」と思われる方もおられるかもしれませんが、法律に基づき議決機関に属させていただいている身分で、軽重に関わらず違反するということは、その職位にふさわしくないと言われているのに等しいわけでありますから、厳重に守らねばなりません。

しかし、普段はパソコンのキーボードばかり叩いている私としましては、修練のひと時でありました。(習字は、学校の授業で習っただけのド素人)

--------------------------------------------------

正月といえば、もうひとつ。まだ私がお子様だった頃の話ですが、お年玉でどうしても欲しいものがありました。

映画「ダーティーハリー」でハリーキャラハン刑事がジャケットの下の左胸にぶらさげていたスミスアンドウエッソンのM29“通称44マグナム”です。

当時、MGCというモデルガンメーカーがあり、近所の繁華街にそのメーカーの直営店がありました。「お年玉が貯まったら絶対買うぞ!」などと、いつもウインドウ越しに眺めていたものですが、実際に手にするとあまりにも大きなグリップで、私の小さな手のひらではかなわない図体でしたので、とうとう手にすることはありませんでした。

210102_2

ダーティーハリーシリーズ(3まで)は“テレビの洋画劇場”で見たのですが、「ダーティーハリー4」は映画館で観ることができ、とても感動したのをいまでも覚えています。その映画のエンディングテーマを大好きなロバータフラックが歌っていたのも、強烈にインパクトがありました。

Lalo Schifrin & Roberta Flack - This Side Of Forever

↑大好きな曲のひとつです。こうして記録を残していただいているマニアの方々に感謝!

宮尾 孝三郎

« 祝えない2009年を迎えて | トップページ | 海賊退治は、司法警察員の仕事です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝えない2009年を迎えて | トップページ | 海賊退治は、司法警察員の仕事です »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ