« 参加したくないパーティー | トップページ | 文化を感じた1日 »

2008年11月 3日 (月)

寺社の防犯対策が急がれます

11月3日午前1時ごろから2時ごろの間と思われる時間帯に、私の住む地域の氏神様である早尾神社の拝殿が、焼失してしまいました。

201103

↑平成19年12月31日、拝殿に提灯を飾りつけたときの様子

2011031

↑そして、焼失してしまった拝殿(本日9時20分に撮影)

文化の日である本日、まさかこんな残念な日になるとは、夢にも思いませんでした。

2011032

↑午前9時25分現場検証開始

私の住む地域には歴史ある建造物が数多くあります。寺社は、夜、人気(ひとけ)のない空間になることが懸念され、以前から賽銭泥棒が頻発しており、過去には、この神社の南2kmのほかの神社の自動販売機が燃やされたり、今年の5月には、この神社の南1.3kmにある寺院の境内で若い女性が殺害された状態で発見されるなど、ここのところ寺社での不穏な状況が続いています。

防犯というカテゴリーでみた場合、大規模商業施設やコンビニエンスストア、教育施設や公園そしてマンションなどに関する指針などが整備され、それなりの防犯対策が考慮されていますが、寺社は盲点であります。

対策が促進されるよう、条例の整備等が必要であると感じています。

ちなみに、私が所属するNPO法人西大津防犯では、まさにその趣旨で“「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり条例の一部を改正する条例案要綱に対する意見の募集について”に意見をお伝えしたばかりのタイミングでありました。

宮尾 孝三郎

« 参加したくないパーティー | トップページ | 文化を感じた1日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

宣伝失礼します。
知っておきたい住まいの防犯を載せました。
お暇ならどうぞ。

ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参加したくないパーティー | トップページ | 文化を感じた1日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ