« 今回、歴史認識をジャッジしたのは? | トップページ | “自衛隊OBとして、常備自衛官を育て見守る”意識 »

2008年11月13日 (木)

明日から、訓練招集に出頭します

平成20年11月14日(金)から同年11月18日(火)までの間、陸上自衛隊第10戦車大隊で実施される予備自衛官訓練招集に出頭します。

私は、自衛隊に15年間お世話になっておりました。

通常、自衛隊を退職する際に予備自衛官(予備役)になるかどうか選択をすることになります。私は、その勧めのとおり予備自衛官になることを選択しましたので、防衛大臣から訓練招集命令が郵送されてきたら、その命令に従います。

そして、身分は、非常勤の特別職国家公務員であります。

さて、明日から第10師団(中部方面隊隷下で、司令部を愛知県名古屋市の守山駐屯地に置く。第10警備地区〔愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山〕の防衛警備、災害派遣を任務)の隷下部隊である第10戦車大隊のお世話になります。

さて、戦車大隊に出頭するからといって、戦車の訓練を受けるわけではありません。

あくまで、予備自衛官としての基礎的な訓練を受けることになります。

  • 基本教練
  • 体力練成(現在の体力がどの程度か知るための体力測定も実施)
  • 射撃予習(実弾射撃に向けての、動作・姿勢・照準練習)
  • 小銃の分解結合(実弾射撃後の銃の手入れを行うため)
  • 小銃射撃(200mのレンジで実射)
  • 歩哨訓練(陣地の警戒や、敵方監視などの訓練)
  • 座学(教場〔教室〕で、知識を深めるための教育を受ける)

などを行うほか、訓練実施部隊ごとの特色ある訓練があります。

しばらく、娑婆(シャバ)の情報が入ってこない、そして24時間統制された環境での生活になります。

また、18日にこのブログでお会いしましょう。

宮尾 孝三郎

« 今回、歴史認識をジャッジしたのは? | トップページ | “自衛隊OBとして、常備自衛官を育て見守る”意識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回、歴史認識をジャッジしたのは? | トップページ | “自衛隊OBとして、常備自衛官を育て見守る”意識 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ