« 慌てず騒がず状況を静観しましょう | トップページ | 農作物の自給率向上のために »

2008年11月 6日 (木)

近未来ニッポン

平成20年10月30日に報道された「国民のための経済対策」について、気になる部分があり、何処もあまり書いていない切り口がありますので、さらっと紹介しましょう。

【以下転載開始】--------------------------------------

地方は休日1000円、平日昼3割引き 高速道値下げ

2008年10月30日0時36分

政府・与党は29日、新総合経済対策に盛り込む高速道路値下げの概要をまとめた。大都市圏を除く地方では、全線で平日は最低でも3割引きとし、土、日曜と祝日は、普通車はどんなに長距離を走っても千円(一部区間1500円)にする。千円を下回る場合は現行の金額となる。

2次補正予算成立後に数カ月かけて具体的な制度を検討し、できるだけ早く実施する。2年間の措置で、自動料金収受システム(ETC)を付けた車両が対象だ。

高速道路料金は9月16日から、平日午後10時~午前0時は3割引き、午前0時~4時は5割引きなどとしてきた。今回は、午前0時~4時は5割引きのままとし、これまで割引がなかった残りの時間帯を3割引きとする。

東京湾アクアライン(現行3千円)は終日千円、本四連絡橋(同4100~5450円)も1500円程度にする方針。首都高や阪神高速も700円区間について、休日500円への値下げを検討している。

「休日一律千円」の対象地域など細部は今後詰める。

今回の対策では当初、政府・自民党内などで地方の高速料金を半額にする案が浮上していた。民主党は高速道路を無料化する方針で、国会では激しい議論になりそうだ。

asahi.com

【転載終わり】-----------------------------------------

現金払いのドライバーに『この特別なサービスを受けたかったらETCを購入しましょう』というお誘いです。対象はあくまで普通乗用車で、運輸の大型車両は、この特別なサービスを受けることはできません。

よく、インターネット上でみる分析に「当該財団が官僚の天下り先」というのがあります。そうなのでしょう。

しかし私は、別の部分で「非常に賢いな!」と思いました。

「有料道路自動料金収受システムにおける個人情報の保護に関する指針」

(定義)
第2条 この指針において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。

(1)~(3)略

(4)  個人情報 個人に関する情報であつて、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述又は個人別に付された番号、記号その他の符号により当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む。)をいう。
 
(5) 個人情報ファイル 一定の事務の目的を達成するために体系的に構成された個人情報の集合物をいう。
 
(6) 本人 当該個人情報によって識別される個人をいう。

(個人情報の収集)
第3条 ETC実施主体は、ETC業務の目的を達成するために必要な範囲内において個人情報を収集するものとする。

(個人情報の処理に関する外部委託)
第7条 ETC実施主体は、個人情報の処理を外部に委託する場合は、秘密保持等情報の適切な管理に関する事項を契約で定めるものとする。

なるほど、やりますね!って感じです。

宮尾 孝三郎

« 慌てず騒がず状況を静観しましょう | トップページ | 農作物の自給率向上のために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慌てず騒がず状況を静観しましょう | トップページ | 農作物の自給率向上のために »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ