« シビリアンコントロール失格! | トップページ | 遊び心な生き方! »

2008年10月18日 (土)

「治安の悪化」とは?

今日は、早朝に自宅を出発し、NPO法人西大津防犯の専務理事と2人で、「日野町地域安全活動推進大会」に出かけました。

201018

2010183

この地域にはかつて7つの村があり、日野町となった今でも、7つの地区公民館が拠点配置され、さまざまな町民活動はその公民館が基点となっているそうです。

さて、本日訪れた必佐(ひっさ)公民館には、防犯団体「必守会」の詰め所があり、大会開催までのしばらくの時間を必守会のみなさんや、日野警部交番所長そして、日野町長さまと過ごさせて頂きました。

この町は、青年団がかつていきいきとした活動をされていたそうですが、いつの間にか衰退し、しかし消防分団の活発な青年により編成された防犯団体「必守会」が、かつての青年団活動を思わせる町の世話役となり、防災(消防分団)・防犯(必守会)という2つの顔を兼ね備えるまさに「安全・安心まちづくり」の担い手となり、町に再び活気を取り戻されております。

さて、NPO法人西大津防犯は、このような防犯活動が活発な地域に呼ばれ講演をすることとなりましたが、「釈迦に説法」とならないように、心がけました。

2010184

↑(写真提供 NPO法人西大津防犯

主に「安全・安心を理解する」という内容で、
・警察や行政が行う「危険の排除」という法律に基づく部分
・我々市民活動団体が行う「不安の軽減」という心の問題の部分

これらがうまく協働して“安全で安心なまちづくり”ができるのだというお話をさせて頂きました。

市民が防犯活動を行うということになりますと、警察や行政から様々なレクチャーを受けることとなりますが、“活動の方法”などいきなり具体的な内容を教授するということが多いと思いますが、根本的な「意味」の部分が実は大事だと思っています。

例えば、警察は「治安が悪化している」と発することがありますが、「治安の悪化」とはなにか、解説いただいたことは今までにありません。今日の講演では、特に初歩的で根本的な部分に重点を置き、解説させて頂きました。

ちなみに、「治安の悪化」とは、“刑法犯認知件数の増加”と“検挙率の低下”が同時に起こった状況を言います。

2010185

↑黒のまるを描いた部分の状態を「治安の悪化」という

意外と知られていない防犯用語の意味。私自身「日々勉強」です。

宮尾 孝三郎

« シビリアンコントロール失格! | トップページ | 遊び心な生き方! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シビリアンコントロール失格! | トップページ | 遊び心な生き方! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ