« 一般会計特別委員会審査が始まりました。 | トップページ | びわこサイエンスパークの残区域についての市民フォーラム開催 »

2008年10月 4日 (土)

治安の基本は、ひとりひとりの心がけ

これは、皇子が丘公園の本日の様子。

公園園路に、ぎっしりと路上駐車されております。せっかく公園入口に駐車場を整備したのに、そこはほとんど利用されていません。

201004

具体的な場所は、ココ↓(赤で囲んだ部分と写真が一致)

201004_2

テニスコートと新築マンションがあるところで、その関係者の駐車なのかもしれませんが「健康、自然、環境」などに関心の高い方が路上駐車されているのだとしたら、人間としてまだまだだと苦言を呈しておきましょう。

せっかくの公園散歩なのに気分を害してしまいましたが、昼からは私の所属する防犯団体「NPO法人西大津防犯」が滋賀県警察本部長表彰をいただけるということで、専務理事と2人で「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり県民大会に出席してまいりました。

201004_3

201004_4

↑帽子をかぶっているのが、NPO西大津防犯の専務理事。ほとんどの団体の皆さんがシニア世代でした。

201004_5

↑表彰式の後は、「マスコミからみた、安全・安心まちづくり」と題して、NHKの「ご近所の底力」のプロデューサーが、放送した番組をうまく使った講演を頂きました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

犯罪は、「“犯罪者”という職業の“悪い人”」が行う悪事と、ほとんどの善良な市民は思い込んでいます。

しかし、市民が安心して暮らせる環境づくりを阻害、妨害しているのも実は、ほとんどが市民なのです。

子どもが安心して登下校できるように、見守りをされる方が全国的におられますが、そのスクールゾーン(時間内通行禁止)を猛スピードで駆け抜けていく乗用車のドライバーもその街に住む市民です。

飲酒運転で事故をおこしたり、酔っ払った勢いでゴミを捨てたり器物を損壊するのも市民。

防犯活動は、無軌道な市民に気づいてもらうという、ソフトな啓蒙活動です。この物言いはハードに聞こえるかもしれませんが、「啓蒙」という言葉自体が実はハードな響きがあります。

私が所有する辞書には「啓蒙 ― 無知な者に知らしめること」とあります。強烈です!

といって、防犯活動をされている方がみんな立派とも限りませんが・・・

啓蒙する市民も、される市民も、日々勉強です。

宮尾 孝三郎

« 一般会計特別委員会審査が始まりました。 | トップページ | びわこサイエンスパークの残区域についての市民フォーラム開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一般会計特別委員会審査が始まりました。 | トップページ | びわこサイエンスパークの残区域についての市民フォーラム開催 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ