« 麻生総理を、世論(マスコミ)は正しく評価しない! | トップページ | 一般会計特別委員会審査が始まりました。 »

2008年10月 2日 (木)

日本は、某国の転ばぬ先の使い捨て

今日の朝、CNNを見ていたら、ちょうどアメリカ上院が重要法案を審議しているところでした。

そして、可決した2つの重要なニュースを・・・

【以下転載開始】--------------------------------------

米印原子力協定、発効へ=上院で可決、核技術供給可能に

 【ワシントン1日時事通信社】米上院は1日夜(日本時間2日午前)、インドとの原子力協力協定を承認する法案を賛成86、反対13で可決した。核拡散防止条約(NPT)未加盟のインドへの核技術・燃料の供給を可能にする同法案は下院を既に通過しており、ブッシュ大統領の署名を経て発効する。米政府は1974年のインドの核実験を受けて原子力協力を禁じており、約34年ぶりに再開されることになる。(2008/10/02-12:12)

【転載おわり】-----------------------------------------

本ブログ9月25日 日本メルトダウンで取り上げていますが、アメリカは核拡散防止条約(NPT)を自ら決めたにもかかわらず、その条約の適用除外を可決しました。

地球で最初に核攻撃を受けたわが国としては、許せるはずがありません。

忘れてならないのは、日本を核攻撃したのは、ソ連でも中国でも北朝鮮でもない、アメリカであるということを!

また、もうひとつの重要なニュースは、

【以下転載開始】-------------------------------------

米上院、金融安定化法案の修正案可決

(CNN) 米上院本会議は10月1日夜、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で不良資産を買い取る金融安定化法案の修正案について採決を行い、賛成74、反対25の賛成多数で可決した。賛成票が、法案可決に必要な60票を上回った。

修正案には、金融システム安定化と国民の動揺抑制を図るため、預金保険制度で保護する預金の上限を現状の10万ドルから、一時的に25万ドルに引き上げる措置が盛り込まれた。共和党のジョン・マケイン上院議員、民主党のバラク・オバマ上院議員の米大統領選の両候補は賛成票を投じた。

審議の場は今後、9月29日に修正前の法案を否決した下院に移る。採決は10月3日の見通し。法案が可決された場合、米政府による経済介入として1929年の大恐慌以来最大規模となる。

ブッシュ米大統領は声明で上院の法案可決を歓迎し、下院にも迅速な可決を促した。

【転載終わり】----------------------------------------

いまや世界経済を、日銀が支えているという言葉を、耳にしました。

NPTといい、金融崩壊といい、勝手な国です。アメリカは!

「日本は、アメリカの使い捨ての杖」であるとも聞きましたが、捨てられる前に、自ら杖を折ってしまうというのは、どうでしょうか?(某国の得意な自作自演を見習って!)

今日は、感情的に書きなぐってしまいましたが、米国では、インターネットでこのような文章を書くと「Home Grow Terrorist」とみなされ、逮捕されるそうです。気をつけましょう!

201002

↑暴動鎮圧の準備をする米軍に関する記事(アーミータイムス)

(martial law か?)

宮尾 孝三郎

« 麻生総理を、世論(マスコミ)は正しく評価しない! | トップページ | 一般会計特別委員会審査が始まりました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻生総理を、世論(マスコミ)は正しく評価しない! | トップページ | 一般会計特別委員会審査が始まりました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ