« “じじむさい”は、大津のコトバ? | トップページ | 未来を明るくする運動 »

2008年10月 8日 (水)

日々、発見!

10月3日(金)から本日8日(水)の4日間、大津市議会は「一般会計特別委員会審査」を実施しておりました。

歳入決算額は、929億7,119万9,000円であり、前年度の4億4,387万5,000円、0,5%の減

歳出決算額は、923億4,170万3,000円となり、前年度の2億5,947万1,000円、0,3%の減

細部を膨大な資料で確認し、総務部、政策調整部、市民部、福祉子ども部、健康保険部、産業観光部、環境部、都市計画部、建設部、教育委員会及び消防局と3日間で細部の説明を受けた上で、昨日までの質疑・答弁、本日の会派ごとの討論、採決という流れになりましたが、全体的な印象は、昨日にお話したように、全般的に是々非々で議論が展開され、非常に活発であるという印象を受けました。

さて、わが会派は、縦割り行政の弊害、過去の流れにより惰性的な部分(悪しき風習)等に着目し、質疑をさせて頂きました。

今後、本ブログや市政報告を通じて、徐々に市民の皆さんのご理解を求めながら、上記懸念事項を解決していきたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて、本日の午前中に討論・採決が終わりましたので、会派清正会(しんせいかい)は、昼から、北部地域の視察に時間を使わせて頂きました。

201005

↑香の里史料館の建物の全景(10月5日撮影)

伊香立学区自治連合会の所有する史料館です。伊香立の昭和30年ぐらいまでの生活の様子がここで分かるような展示をされています。

場所は・・・↓

201008

↑10月5日に訪れた「伊香立リサイクルプラザ」に隣接しています。

さて、中に入ってみましょう。(ココから、本日撮影写真を使用)

先ずは、1階の展示から・・・

201008_2

↑↓当時の暮らしを、このように精巧な再現をされています。

2010082

2010083

↑昔は、蚊帳を吊って生活していたのですね。

次に2階を見て見ましょう。

2010084

↑農機具など様々な当時の装置を展示。

2010085

↑当時の教科書も展示していました。

展示は、写真の紹介以外にも結構あり、楽しませてくれます。私の世代には、全てが珍しいものでありました。

自分の街の史料館をもつ学区・・・実にうらやましい。どこの地域にも歴史があり、様々な歴史的な資料を個人でお持ちの方が、たくさんおられると思いますが、このような史料館をお持ちの学区は、こちらぐらいでしょう。

また、伊香立の街を散策していますと、私の街にはない、設備がいろんなところにありました。

201008_4

2010082_2

2010083_3

2010084_2

↑これらの設備は「ごみ集積箱」というのだそうです。

資源ごみを狙う業者、通称「アパッチ」が、アルミ缶など、カネになるものをごみ集積所から盗むという、違法行為は、このような「ごみ集積箱」があると、防ぐことが可能です。

路上に無造作に集積された資源ごみの所有権は、あいまいですが、このように自治会の「ごみ集積箱」に入れておくと、入っている状態では“自治会所有”であり、許可業者が、そのごみを保持した瞬間に、本市の財産となります。「アパッチ」対策に非常に有効であります。

このような、「ごみ集積箱」が、お困りの各地域に配置できるとよいのですが、本市の決算資料を見ている限りでは、「地区環境整備事業」という補助金は、各学区につくわけではないようなので(地元との覚え書きの取り交わしがある場合に限る)、今後の検討課題としたいと思います。

宮尾 孝三郎

« “じじむさい”は、大津のコトバ? | トップページ | 未来を明るくする運動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “じじむさい”は、大津のコトバ? | トップページ | 未来を明るくする運動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ