« 知ることは、よいことだと思います。 | トップページ | 付箋紙の貼り方 »

2008年10月25日 (土)

あと10日眠ると、何かが舵を切り始めるでしょう

アメリカ合衆国大統領選挙まで、10日となりました。

共和党が勝った場合には、合衆国初の女性副大統領が誕生し、民主党が勝った場合には、合衆国初の黒人大統領が誕生します。

どちらにしても、現在のアメリカ合衆国は懸念される状況に備えて、様々な治安対策を行っているようですが、治安対策で最も高度なものが、戒厳令です。8月26日の本ブログ「連想ゲーム」で触れましたが、FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)は、今年の6月、オバマ候補が訪れる予定のコロラド州デンバーで戒厳令訓練をやっていました。それが6月中旬。そして、そのコロラドでオバマ候補襲撃未遂と思われる事件が発生したのが、6月24日。

アメリカは、陸軍でも10月より国内で、暴動鎮圧の体制を整えてきております。

↓再掲出

201002

↑暴動鎮圧の準備をする米軍に関する記事(アーミータイムス)

わが国は、アメリカでこれから起こるであろう状況を注視し、いかなる状況が発生しても対応できるように、指揮命令系統を再確認、そして、オーストラリアや今回調印したインドとの安全保障体制の早期確立などに傾注するのが、国益でありましょう。

日本テレビ放送網がいくら解散風をあおっても、国際政治家麻生太郎が総理大臣であることが、国益であることを信じ、政局などという、現を抜かす(うつつをぬかす)ことのないように、お願いしたいものです。今のマスコミは、何も考えていないか、国際金融資本一家にコントロールされているかのどちらかです。

国民にとって有益なのは、内閣総理大臣の政治力と勝負を読み取るカンであると思います。

宮尾 孝三郎

« 知ることは、よいことだと思います。 | トップページ | 付箋紙の貼り方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知ることは、よいことだと思います。 | トップページ | 付箋紙の貼り方 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ