« 平成20年9月定例会閉会 | トップページ | タブーな世の中 »

2008年9月19日 (金)

ある伝染病についての考察

新型インフルエンザに関する注目記事

【以下転載開始】--------------------------------------

新型インフルエンザ:発生時の混乱防止で行動計画 警察庁 [毎日新聞]

 警察庁は17日、新型インフルエンザ発生時の警察官の出動態勢や交通規制などの行動計画をまとめた。住民のパニックへの対策や混乱に便乗した犯罪を予防するため、非常事態には機動隊を出動させるなどして混乱の収拾にあたる。

 計画によると、警察官が新型インフルエンザに感染することで警察官が不足し、治安維持に影響する危険性もあることから、マスクやゴーグルなど感染を防ぐ装備の配備を進める。感染した警察官の欠勤状況に応じ、業務に優先順位を付けて人員を配置。警察官が不足した地区には必要に応じて、被害発生地以外の都道府県警から警察官を応援派遣する。

 また、インフルエンザで多数の死者が出た場合に備え、医師会や自治体と遺体の安置場所の確保や検死の手順を発生前から検討していくことも決めた。【遠山和彦】

【転載終わり】-----------------------------------------

新型インフルエンザってなにかご存知ですか?

1918年にスペイン風邪として世界中に猛威をふるった鳥インフルエンザと同様のウイルスのようです。

鳥インフルエンザは、水鳥(アヒルやカモ類)など水禽類(すいきんるい)が宿主で、この宿主が発病することはほとんどなく、これら水禽類の糞などが家禽類(かきんるい)〔にわとりやウズラ、七面鳥〕に影響を与えるものです。しかし、家禽類から人間にうつることも稀で、ココからさらに家畜のブタに感染して、初めてヒトに感染する可能性が高まるという仮説があります。

要するに、相当な過程を経ないとヒトに感染することはないわけです。しかし、2005年ぐらいから「鳥インフルエンザが人類を襲う」という具体的な仮説が流れ始め、現在に至っています。

17回以上の過程を経ないとパンデミック(ヒトからヒトに爆発的に感染)することはないと米国政府が実証実験をしたようで、その17回以上の過程を経たウイルス株があることが確信できないと、このような話にはならないと思います。

製薬会社には、ワクチンを作る必要から復元されたウイルス株があるようですが、自然界でその実験と同じ過程で変異するということも考えにくく、2つの?(はてな)が頭の中をグルグル回っております。

2つの?(はてな)

・ワクチンを作る為のウイルス株は何処から入手したのか?

・「もうすぐ新型インフルエンザが人類を襲うぞ」というインフォメーションの発信源は?

ちなみに、最初の鳥インフルエンザであるスペイン風邪が世界中に蔓延するきっかけとなったのは第一次世界大戦ですが、1918年米国マサチューセッツ州デベンス基地に保菌者がいて、ヨーロッパ戦線へ行く軍艦内で蔓延。その兵隊たちが戦線で展開したことから、ドイツ兵にも感染。ドイツ軍は、慢性的な疲労と栄養不足によって多くが罹患し、多くの兵員を損失したのでした。ドイツ敗戦の裏話です。

1976年には、米国ニュージャージー州陸軍センター、フォート・ディックスで、新兵が豚インフルエンザに感染、死亡しました。この基地の他の兵士から、スペイン風邪の原因とされ1930年代に分離された豚インフルエンザウイルスが検出された、という驚きの事件と1918年の記事をこのように並べてみると、共通項が見えます。米国陸軍という共通項です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

どうも、今回は流行りそうですね。“特別の機関”からのインフォメーションは重いです。

マスクとゴーグルは、気恥ずかしいでしょうが、少なくとも十分な栄養補給と睡眠、そして手洗いの励行等衛生管理を履行しましょう。

※ちなみに、新型インフルエンザにおける“非常事態”とはNBC対処を言うのでしょうか?そうすると国民保護の準用となるのでしょうか。

200919

↑防衛白書より

宮尾 孝三郎

« 平成20年9月定例会閉会 | トップページ | タブーな世の中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/health-controller/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/health-controller/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:dKq7z97q

リンクありがとうございます。
私は、専門家ではありませんので、相互リンク登録は遠慮しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成20年9月定例会閉会 | トップページ | タブーな世の中 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ