« アラビア海の現地自衛官に与える影響 | トップページ | お金儲けのお話 »

2008年9月28日 (日)

ここいらで、地元密着のライフワークな日々を少々・・・

金曜日は、私の所属する「NPO法人 西大津防犯」の青パト講習会が、大津署生活安全課により行なわれ、5名の更新と4名の新規「パトロール実施者」で、総勢9名の青パト要員が確保されました。

しばらく、原油高騰により青パト巡回を控えておりましたが、徐々に頻度を高め、秩序の高い、安心感ある安定した地域を目指し、努力を続けていきたいと思います。

2009262

さて、土曜日は「NPO法人 西大津防犯」の定期夜間巡回活動日

いつものように午後10時に駅前に集合↓

200927

↑ユニフォームでない女性が3名参加されていますが、ユニフォームの男性陣と同じく、地域の自治会から参加いただいている方々。皆さん、街をよくしようと、意識が高い方々ばかりです。(右端には、警察犬と指導手さんも)

そして、3班に別れ巡回開始↓

200927_2

私は、JR高架よりも琵琶湖側のパトロールに参加。

また、新規路上生活者を現認。話しかけましたが、応答なく、たぶん熟睡されているのだと思います。↓

200927_3

↑カゴには、大事な生活用品が入っているようですが、盗られる心配は、特にされていない様子。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて、日付が変わり、日曜日。

早朝、湖岸の状況の確認に出かけました。

200928_5

↑水草が湖岸に打ちあがっている状況を確認にいったのですが、可愛いカルガモくんたちが、朝の挨拶「グワッ、グワッ!」

200928_6

こころ落ち着く情景です。本市行政が人工的に「動物セラピー」みたいな癒し空間を本市北部に創りたいとおっしゃっていますが、自然が一番!

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  - 

ここで、早朝から水草の処理ボランティアを行なっていただいている方と遭遇することができ、その問題点と、新たにレクチャーしていただいた問題がコレ!

200928_7

↑説明を受けるまで、何の違和感もなかったのですが、この地域を埋め立てるときに投入された産業廃棄物なのだそうです。コレが非常に危険な代物で・・・

200928_8

↑これらの産業廃棄物の瓦礫から、鉄筋が生えています。子どもがここで遊んでいて怪我をすることが、あるそうです。

200928_9

↑そして、砂浜に眼をやると、このようにそこら中にコンクリート片が顔を出しています。

西大津界隈のR161号線より浜側は、埋立地で、いろんなものが埋まっているとのこと。

「埋めてしまえば、分からない。」という感覚は、よく理解できます。しかし、経年変化で現出してきたときには、恥ずかしいことをしてしまったと、反省する羽目になります。

これからは、もっと大人の仕事をするように心がけましょう!

宮尾 孝三郎

« アラビア海の現地自衛官に与える影響 | トップページ | お金儲けのお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アラビア海の現地自衛官に与える影響 | トップページ | お金儲けのお話 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ