« 安全・安心 | トップページ | 中国では集中して地震が発生しているようです。 »

2008年8月30日 (土)

安全・安心2

今日は、きのうの続編です。

【以下転載開始】------------------------------------

9割超が大地震を予想  備えなしは半数近く


 明治安田生命保険が実施した震災に関するアンケートで、回答者の9割超が将来、大地震が発生すると予想していることが30日、分かった。ただ、震災に対する備えをしていない人が半数近くに達し、無防備ぶりが浮き彫りになった。
 アンケートによると、93・1%の人が大地震が「発生すると思う」と回答。そのうち約3割が5年以内に発生すると考えていた。東海地方では回答した全員が、将来に大地震が発生すると思うと答えた。
 だが、防災グッズの用意など準備を「特に何もしていない」との回答は48・7%に上り、被災した場合の備えが不十分な人が多かった。連絡が取れない場合に家族と落ち合う場所を決めている人も18・5%と少数派だった。
 明治安田生命は「具体的にどんな準備をしていいか分からない人が多いのでは」と分析している。
アンケートは全国の男女約1200人を対象に8月に実施した。
2008/08/30 16:10   【共同通信】

【転載終わり】---------------------------------------

阪神淡路大震災以降、日本人の防災意識は高まり、また、今後も大地震が身近に起こる可能性が高いと見ているのにも関わらず、防災への備えが低いのはなぜでしょうか?

私の住まいの向かいに大規模商業施設がありますが、1F食料品売場の試食コーナーの試食品が早くなくなるのでチョッとした話題になっています。今の日本人の経済状況を表しているようなエピソードです。

「震災への備え」というのは、贅沢なカテゴリーなのかもしれません。
あるいは、刹那的なライフスタイルが身についてしまっているのかもしれません。

--------------------------------------------------

「車を持っているけど、ガソリンが高いからあまり乗らないようにしている。」
↑一時が万事です。

そして、
「生きていくのに一杯いっぱいで、生活に余裕がない。」という精神状態が多くの日本人の心に宿ってきています。

--------------------------------------------------

しかし、わずかな努力と投資で、「不安」を「ささやかな安心」に変えることが出来るのだとしたら、その行動は価値あるものであり、精神的に満足できることでしょう。

まず、「不安」を「安心」に変えること・・・始めてみてはいかがでしょうか?

宮尾 孝三郎

« 安全・安心 | トップページ | 中国では集中して地震が発生しているようです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安全・安心 | トップページ | 中国では集中して地震が発生しているようです。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ