« 様々な地図から、現代の戦争を読み解く | トップページ | 何も感じず、覚悟もなく・・・ »

2008年7月20日 (日)

アメリカナイズド

ここんところ、世界規模でいろんなことが起こりすぎていて・・・

関連情報も怒濤のごとく押し寄せていて、気にしだしたらおかしくなってしまいそうです。

お隣の韓国女性が北朝鮮の金剛山(クムガンサン)で背後から2発の銃弾を受け死亡した事件が11日、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明氏(88)と家族ら計16人を乗せたヘリコプターが、韓国京畿道加平郡の山中に不時着したのが19日、また、竹島の“韓国実効支配”(という表現)を日本の紛争地域化という戦略の意図にはまるとして、“領土守護対策”と方針を定めたのが本日20日と、北東アジアでも次々と事件が起こっています。

中国では、最近しきりに暴動が発生していることが伝えられています。その人民の爆発を抑える為に?警察が出動しますが、その警察署まで襲撃対象になっていて、どんどん中国国内のコントロールが効かなくなって来ているようです。そのような政情不安は株価にも影響し、年初めから50%も下落しているそうです。中国経済も危険信号です。

----------------------------------------------------

日本が戦後ずっとお慕いしていたアメリカは、いよいよ“米中”新時代の始まり(というか、アメリカの日本影響力の衰退の始まり)です。

以前にも、このブログでチラッと書きましたが、中国には第一列島線・第二列島線という海洋戦略があって、アメリカはものすごくコレを気にしているわけです。

2007212007

↑アメリカ国防総省2007年議会報告書「中国の軍事力」表紙

この中に、中国海洋戦略について書かれていて↓200721

第二列島線戦略が10年以内にスタートする(すでに第一列島線戦略は一定の成果を挙げているらしい。)とその頃には、アメリカの言う「北東アジア安全保障体制」が確立するという発想になるそうです。要するに、戦後日本はアメリカの安全保障体制にあり、日本国中に自衛隊の基地・駐屯地よりも軍事的にレベルの高い在日米軍を駐留させていましたが、いよいよ中国が日本の安全保障の親分になるようです。

私は、アメリカナイズドされた戦後日本で生まれ育ち、なんら違和感を覚えずに、バスケットボールが好きで、CAMEOFUNKADELICなどのファンクミュージックに影響を受け・・・と本当に、違和感なく過ごしてきたのです。

この違和感は?

知れば知るほど、今起こっている世界規模の地殻変動的動向を気にせずにはいられません。

こんなときは、大好きなBass Player Lydia (オランダの方みたい)の抜群の演奏を聴いて、全てを忘れ、愛(Love)を思い出してみることにしましょう。

宮尾 孝三郎

« 様々な地図から、現代の戦争を読み解く | トップページ | 何も感じず、覚悟もなく・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 様々な地図から、現代の戦争を読み解く | トップページ | 何も感じず、覚悟もなく・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ