« 議会での一般質問2日目 | トップページ | 大津市マンション防犯防災協議会セミナー »

2008年6月11日 (水)

地に足着いた議論を!

本日、質疑及び一般質問の最終日、7人の議員がそれぞれに質問をされました。

わが会派、清正会(しんせいかい)山本哲平議員は、税理士・社会保険労務士で、公会計など専門的な質問をされました。

------------------------------------------------

いま、大津市は、オーストラリアのどこかの都市と姉妹都市を結びたいそうです。

質問日の初日、わが清正会の幹事長、谷祐治議員が、その姉妹都市について質問されていますが、別にオーストラリアと決めたわけではないというような答弁が所管部長からあったのに・・・

そのような話がどのような市民の活動から出てきたのか不明ですが、「三者協働」を唄う大津市のことですから、市民活動により醸成された結果のことなのでしょう。

しかし、普通なら国名よりも都市名が出てきそうなものですが、本日のある議員の質問による市長答弁を聴く限り「オーストラリアのどこかの都市と姉妹都市を結びたい」でありました。

結婚でたとえるならば、

男「今度、オーストラリア人と結婚したいと思ってるんだ。」

友「そうなんだ、なんて名前のコ?」

男「誰ってワケではないんだけど、オーストラリアの子と一緒になりたいと思っているだけ。」

友「えっ、オーストラリア人なら誰でもいいの?」

男「なんで・・・だめなの・・・」

友「ふつう、好きな子がたまたまオーストラリア人だった・・ならわかるんだけど」

こんなテンションだったら、ぜひともしっかり地に足着いた思考で、再考して頂きたい。わが会派清正会としては、非常に心配な案件であります。

宮尾 孝三郎

« 議会での一般質問2日目 | トップページ | 大津市マンション防犯防災協議会セミナー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 議会での一般質問2日目 | トップページ | 大津市マンション防犯防災協議会セミナー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ