« 新隊員修了行事 | トップページ | 世界のしくみが変わる前兆! »

2008年6月30日 (月)

情報は、自ら収集し、分析する

最近、いろんな人と気候についてお話しすることがあります。

「今年の梅雨はあんまり蒸し暑くないですね。」

「去年の今頃は、参議院選挙の準備をやってたんですが、とても暑かったように記憶しているんですが?」

「地球温暖化で、排出量取引って世の中は新しいシステムについて騒がしいですが、過ごしやすい日が続くと、あれっ?感じですね!」

なるほど・・・。

地球の温暖化は二酸化炭素の量が増えているからだ!と言う説で、環境に詳しい皆さんが色々と取り組まれていますが、どうもそんな単純な話ではなさそうです。

地球は、太陽の影響を受けております。(説明の必要もありませんね。)科学に疎い私ですが、宇宙には関心があり、現在の太陽がどのような状況か見るサイトを活用させていただいております

今日はちなみに非常に穏やかだったことが分かります。

200630

200630_2

ちなみに、太陽は2008年1月から黒点活動が活発になる24周期目に入っており、地球レベルでみれば今後、寒冷化に進んでいくであろうとのことです。

人が多く住んでいて、エネルギーを放出している地域は、当然温度が高めになり、ヒートアイランド現象により、居住地域の温度は高くなっています。

環境問題に詳しい方々は、二酸化炭素の増加により、地球が温暖化していると現在のところ結論付けられていますが、一般的に乾燥空気中の二酸化炭素の量はどのようなものなのか見て見ましょう。

成分化学式体積比
[%]
重量比
[%]
窒素 N2 78.084 75.510
酸素 O2 20.946 23.010
アルゴン Ar 0.930 1.286
二酸化炭素 CO2 0.034 0.040

意外にも、二酸化炭素というものは、わずかなものであることが分かります。

このわずかな二酸化炭素でも、生存圏に与える影響が大きいということで、現在世界中で二酸化炭素の隔離が行われているようです。

わが国においても、このような実験が行われています

200630co2

200630

この実証実験地点は、中越地震が発生した箇所に近く、この研究に携わっておられる方々がその因果関係についても、公表されております。

200630_2

200630_3

このように、「今年の梅雨は過ごしやすかったですね!」という何気ない日常会話から調べようと思えばどんどんその根拠をインターネットで調べることができ、それに付随することもあわせて知ることができます。

新聞や週刊誌、テレビなどの情報は、そのメディアの特性上、伝えられる量は限られており、インターネットで様々な情報を閲覧し、自分なりに分析する。すでにそうしておられる方も多いと思いますが、そうでなかった方、是非お試し下さい。

宮尾 孝三郎

« 新隊員修了行事 | トップページ | 世界のしくみが変わる前兆! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新隊員修了行事 | トップページ | 世界のしくみが変わる前兆! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ