« 国防を肌で感じる | トップページ | 一見、求人情報誌 »

2008年5月18日 (日)

公園のあり方

大津市の公園は、隣接市と比べると、どうでしょうか?

まずは、本日のなぎさ公園↓

200518

200518_2

バーベキューが、なぎさ公園いったいで行われています。しばらく観察していましたが、ゴミは設置ゴミ箱に捨てていました。

さて、これはなぎさ公園の利用について“おねがい”↓

200518_3

バーベキューは禁止となっていますが、特に監視する管理人もおりませんし、市民(ほかからの来訪者も)は、違反しているといった意識は特にないようです。

さて、これは草津市にある矢橋帰帆島公園 ↓

200518_4

この施設は、有料で有料施設内でしかバーベキューしていませんでした。

その有料施設の入口↓

200518_5

きちんと区画内でのバーベキュー↓

200518_6

有料の看板が多く表示されていました。↓

200518_7

そして、この有料区画外では↓

200518_8

当然のように禁止看板が設置されていました。

大津市の公園のあり方には以前から、このブログにおいても意見を述べてきましたが、この差は、いかがなものでしょうか?

タダは市民受けはよいでしょうが、税金の適正な支出という面では、問題があると感じています。また、タダ好きの他市の方が利用されているという実態も聞きます。草津にあるこの滋賀県下水道公社の公園のあり方が適切であると感じていますので、調査を進めていきたいと思います。

宮尾 孝三郎

« 国防を肌で感じる | トップページ | 一見、求人情報誌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国防を肌で感じる | トップページ | 一見、求人情報誌 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ