« “しくみ”を考えた1日 | トップページ | 勉強の日々 »

2008年4月20日 (日)

目覚めよ30代、40代!

今日は午前中、近江神宮の例祭に参列しました。

近江神宮は、皇紀2600年を記念して昭和15年に天智天皇を祭神し設営された、新しい神社です。

祭の後半では、天皇陛下の代わりに勅使が御祭文を奏上されたりと、非日常的な光景を見ることができました。

参列者のほとんどは、ご高齢の方々で、今までの功績が認められた方々と推察いたしましたが、意外と携帯電話が色んなところから鳴り響き、その場で電話に出られるなど、その一瞬でその方の生き方が否定されてしまうような光景を目の当たりにし、「年なんだな」では済まされない嫌悪感が残りました。

夕刻は、地域の自治連合会の総会後の懇親会に参加しました。

やはり、お集まりの方々はほとんどがご高齢の方々で、地域のことに若い人が関心を持たないのか、芽を摘まれてしまっているのかわかりませんが、とにかく生産年齢の方が地域に参画しないと、本市で提案されているような「三者協働」など、現状の参集範囲では理解頂けない可能性が高いと思いますし、今の世の中を変えたいと思うのであれば、「変えたい!」エネルギーを持った方にこのような場所に参加いただきたいと願うものです。

人生、惰性では決して良い方向へは変化しません。また、自らが汗をかかないと人はついてきてくれません。

同年代の、方々へのメッセージです。

宮尾  孝三郎

« “しくみ”を考えた1日 | トップページ | 勉強の日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “しくみ”を考えた1日 | トップページ | 勉強の日々 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ