« 大津E群 | トップページ | 西大津防犯の定期夜間巡回活動 »

2008年1月 5日 (土)

大津市放牧場・ふれあいのもり

本日は、昨日の大津E群のつづきで大津市放牧場・ふれあいのもりにお伺いしました。

駐車場に車を止めると、ほかに2台あって、それぞれ京都ナンバーと大阪ナンバーでした。遠くから来られているのか、お近くにお住まいなのかは不明ですが、場内でお見受けしたところ、それぞれ子連れでお越しになっていました。

200105_2web

一組のご家族は、えさとなるキャベツ?のようなものを持っておられましたが、このような立札をみて、「あげちゃだめなんだ。」と理解されていました。

ちなみに、立札の下部の小さな字は「外部からのエサによる動物の死亡事故が相次いでおります。当分の間エサを与えることは禁止させていただきます。大津市」と書かれております。

今日放牧場を訪れたのは、サルの食性等についてお伺いするためでありましたが、非常に丁寧にお教えてくださり、理解が深まりました。昨日は、サルは何でも食べるようだといった趣旨で書きましたが、好き嫌いはあるようで一番の好物は誰もが思い浮かぶ「バナナ」だそうです。

興味深い話をいろいろお伺いしましたが、調査活動ですので、またある程度まとまってから別の機会にして・・・

タイトルに「ふれあいのもり」と書きましたが、放牧場敷地にならんであるふれあいのもりは今まで一度も足を踏み入れたことがなかったので、歩いてみました。

200105_58web

この総合案内板の左1/3から右がふれあいのもりになります。歩き応えあります。

200105_46web

このように、素晴らしい空間があったり

200105_55web

炊飯施設があったりと、子ども会等で催しを企画する際、利用しない手はありません。

200105_57web

このような散策路があり、有害獣に遭遇しないかぎりすばらしい休日が楽しめるでしょう。

ちなみに、散策路は放牧場から伸びて、放牧場に帰る周回ルートもあり

200105_59web

このように琵琶湖を一望できるスポットもあります。

また、放牧場ですから、このような広場ももちろんあります。

200105_62web

ここは「和牛広場」となっています。

冬の土曜日の午前中ということもあってか、道中だれにも遭遇せず、プライベートパークのようなかんじで、ゆったりと癒されてきました。

午後は、放牧場をあとにし、近江神宮~南志賀~滋賀里~穴太~坂本地域を巡回しましたが、大津E群には遭遇せず。訪れた先で聞き取りを行ないましたが、今日は全くどこでも確認されていませんでした。

週末は、観光客の集中する有料道路付近に上っているのかも知れないと思い、日も暮れてきたので帰路に着きました。

宮尾 孝三郎

« 大津E群 | トップページ | 西大津防犯の定期夜間巡回活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、猿の被害が多いんですね。
僕たちが滋賀里に住んでる時も、度々集団が現れてました。
4階に住んでいるからとベランダのドアを開けて出かけた嫁さんが、台所を荒らされてるのを見て驚いてました。
鉄筋の建物でも、上手く登って来ては悪さをしたり、歩いていても買い物袋を狙ったり・・・時期によっては子猿も親猿の後ろをついてました。

生き物だから「かわいい」「かわいそう」と言う気持ちはわかりますが、人間の生活に支障を来されるのは困ります。
エサを与えるのは簡単なことだけど、それが被害に結び付くことを理解しなくてはいけませんね。

あけましておめでとうございます。

益々 精力的に活動されているのをこの様な形で
拝見出来、羨ましく、また励みにもなります。
ただ 身体には十分留意してください。

ある世界で頂点を極めた人の言葉です。

Life is Movement,
Movement is Life

人生とは動き続けることであり、
また 動き続けることこそが人生なのである。

それでは 益々 張り切ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津E群 | トップページ | 西大津防犯の定期夜間巡回活動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ