« パトロール | トップページ | おおつ市議会だより »

2008年1月24日 (木)

地域自衛型防犯

私は、ライフワークとして自主防犯活動に積極的に参加させていただいておりますが、滋賀県の条例で「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり条例(平成15年4月施行)というものがあります。

この条例の施行後、滋賀県はさらに「地域防犯システムの構築に関する研究」(平成16年)に取りかかりました。当時私も一部調査にかかわらせて頂いたのですが、その内容は「地域自衛型防犯」を高らかにうたったものであり、その内容は全国的に防犯のバイブルとなっています。

このように防犯に関する調査・研究の成果でしょうか?滋賀県は、平成14年から5年間の犯罪減少率が全国第1位という実績を挙げました。私も防犯に取り組む者としてとてもうれしい結果ですし、全国の注目が集まっている間に滋賀県発の先進的な取り組みを期待するところです。

------------------------------------------------

昭和にさかのぼりますが、バブル到来の前まで「水と安全はタダ」といわれるほどに安全な社会を構築していました。しかしバブルがはじけて以降、日本の治安は見る見る間に悪化していきます。なぜでしょうか?

それは、モラルの低下というところに原因があるようです。社会モラルの低下は、機会犯罪(状況に応じて機会があれば遂行する犯罪。犯罪そのものを遂行することが目的であり、犯罪遂行条件がそろえば遂行する。ターゲットは誰でもよい。)の増加とともに、警察だけでは対応が困難になってきました。

しかし、警察力が落ちて安全神話が崩壊したのではなく、社会モラルの低下が機会犯罪を呼び込み、安全神話を崩壊させたのだということを、まず再認識しなくてはなりません。

そのため、「地域自衛型防犯」=「自分たちの街は自分たちで守る」ことの基本は、規範意識の向上をめざすことであり、地域の皆さん自らがそれぞれに模範となれるよう律することが、安心・安全を取り戻すきっかけとなります。

------------------------------------------------

来週早々の平成20年1月27日(日)大津警察署ボランティア研修会で、話し手としてこのようなお話をさせていただくチャンスを頂きました。

できるだけわかりやすくお話できるように努めたいと思っていますが、防犯の用語は一つ一つが解説がいるようなものばかりで・・・例えば「防犯環境設計」って言われても初めて耳にする方も多いと思います。という私も日々勉強です。

宮尾 孝三郎

« パトロール | トップページ | おおつ市議会だより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宮尾君へ
日々ご苦労様!
予備自、パトロール、自衛防犯等確認しました。
巾は、広く感じ「いざカマクラ!」なのか
平時治安優先か?ちょっと疑問??
何かあれば君の「位置するところ」に不安を
感じる。宮尾君は、さて有事であれば「自衛隊」
災害等であれば、「市議」それとも「防犯」???
経験談も、経験も大切ですが、今は、市政の人です。全般を見て、観て、体験や経験して、その立場にある「人に」しっかり、助言、指導等すべきですよ。「組織は、人」です。我々何かのために役に立つ人間は、平時から大切な姿勢や、心掛け、しっかり切り替えが出来る事ができる人間が必要なのです。
PS、年賀状ありがとう。応援してるよ。頑張れ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パトロール | トップページ | おおつ市議会だより »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ