2014年1月10日 (金)

↓こちらで記事を更新します

http://local-power.org/にお進みいただければ、宮尾の現在の活動をご覧いただけます。

特に、平成26年1月より「次代の大津を築く会」事務局をさせていただいております。

大津市のこれからの在り方を一緒に考えていただける方、ぜひ覗いてみてください。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人 住民自治研究所

代表理事 宮尾 孝三郎

2011年4月25日 (月)

この3年3カ月間のご愛読、ありがとうございました

わたくしは、平成23年4月24日執行大津市議会議員一般選挙で、この4年間の審判を受けました結果、落選となりました。

このブログは、大津市議会議員としての情報発信をしてまいりましたので、お気に入りにいれていただいて、毎日読んでくださった皆さんには、誠に心苦しいのですが、ここで一旦、区切りをつけたいと思います。

私は、落選しましたが、私の代わりに新たに選ばれた方がこれから市民の代表者として活動を開始されるわけですから、その方に納税者の立場から、徴税する立場の市長に大いに市民の声を届けていただきたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

この4年間を与えていただきまして、大変感謝しております。

宮尾 孝三郎

2011年4月16日 (土)

大津市議会議員一般選挙告示は明日

明日が告示日で、23日(土)までが選挙運動期間となります。

24日(日)が投票日となります。

このブログは、法により明日から24日までの間、更新できなくなります。

読者のみなさんには、その間私の過去記事を確認していただいて、宮尾は大津市議会議員として、この4年間どんな仕事をしてきたのか、改めてチェックしていただきたいと思います。

手っ取り早い方法は、右にあるカテゴリーリンクの「定例会・臨時会議事録等」をクリックすれば、議会でどんな質問を行ってきたのか確認していただけます。

      是非、お目通しくださいcoldsweats01
            ↓
私は、「2011年4月 4日 (月)我が国の選挙」というブログ記事で書かしていただきましたように、この一週間をほかの候補者と同じようには過ごしません。

さて、ちょこっとおさらいを・・・

市政とは、市の政治でありまして、主に議会を指します。

議会は、市長そして市長の補助機関である部局長と、我々議員が市政を行う場であります。

市長は、市民の皆さんから直接選んでいただきましたが、市長の特徴としましては

・市民等に税を課し、税を徴収する。

・集めた税金を「予算」とする“予算編成権”を持つ。

・「予算」を執行する“執行権”を持つ。

議員も、市民の皆さんの選挙により直接選ばれますが、議員の特徴としましては

・納税者の代表として、市長の執行しようとする議案を審議する。(議決権)

・市民の声を市政にとどける市民の代表

議会に権限があり、議員一人ひとりには、特に権限はなく市民と等しい。

といったところでしょうか。

3月11日の未曾有の国難発生以降、日本は有事にあります。

「大津市は、被災地から遠くに位置するので平時」というわけではありません。このような時代にあっては、確かな将来ビジョンをもつ有能な人物が議員となることが求められます。

このような時代の皆さんの一票は、“日本の将来を決めるぐらい重い”と考えます。

是非、この一週間を有意義にお過ごしください。

では、読者のみなさん、この一週間どこかで、そして一週間後再びこのブログでお会いしましょう。

宮尾 孝三郎

«平成23年度長等学区自主防災会総会

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ